• 201911
  • 201912
  • 20201
  • 20202
  • 20203
  • 20204
  • 20205
  • 20206
  • 20207
  • 20208
  • 20209
  • 202010
  
さあ行こう!岐阜~根尾・淡墨桜

桜を追いかけて・・・春のドライブ旅

全行程 : 約7時間
岐阜県のこの辺りをめぐります


岐阜県では例年3月下旬から5月上旬頃までの長い期間、桜を楽しめます。

岐阜公園付近を散策し、寄り道しながら淡墨桜までのドライブコースをご紹介!


1
10時

金華山ロープウェー

きんかざんろーぷうぇー 展望台から岐阜市の町並みを一望!
岐阜公園と金華山(標高329m)の山頂を約3分で結ぶロープウェー。眼下からは自然林に覆われた金華山と長良川の自然美、岐阜市の街並みが一望!
住所 〒- 岐阜県岐阜市千畳敷下257
電話番号 058-262-6784
営業時間 3月16日~5月11日 9:00~18:00
5月12日~10月16日 8:00~18:00
10月17日~3月15日 9:00~17:00
但し、元旦のみ 5:00~17:00
※期間限定で夜間営業有
定休 無休
料金 大人(12歳・中学生以上) 往復1,080円 片道620円
(2019年10月1日からは往復1,100円 片道630円)
小人(4歳以上小学生まで) 往復540円 片道280円
(2019年10月1日からは往復550円 片道300円)
※団体30名以上
大人:1割引 小人:2.5割引 高校生・中学生:大人の2.5割引
アクセス JR岐阜バスターミナル12番のりばから岐阜バスで15分。「岐阜公園・歴史博物館前」下車 徒歩3分
駐車場
大型バス: 9台
普通乗用車: 179台
HP 公式サイト
備考 駐車場は岐阜公園堤外駐車場、観光バス用駐車場をご利用ください。
バスの駐車は要予約となります。以下にお問い合わせください。
お問合せ先:岐阜市みどりのまち推進財団 TEL 058-262-4787
金華山ロープウェー
ロープウェーで約3分
2
11時

岐阜公園

ぎふこうえん 飛騨・美濃さくら33選にも選ばれたスポット
桜越しに眺める岐阜城の姿が見事!金華山山頂駅までを約3分で結ぶ金華山ロープウェー山麓駅や金華山登山道の登り口もあります。 公園の南に位置する「名和昆虫博物館」は日本有数の昆虫博物館。毎年春になると、博物館で飼育している「ギフチョウ」の羽化を見ることが出来ます。(3月中旬~6月頃まで)
住所 岐阜県岐阜市大宮町
電話番号 058-264-4865   (岐阜公園総合案内所)
定休 無休
料金 無料
アクセス JR岐阜及び名鉄岐阜より岐阜バス岐阜公園、長良橋・高富方面行き及び市内ループ左回りのバス乗車。「岐阜公園歴史博物館前」バス停下車、徒歩1分。
HP 公式サイト
備考 乗用車利用の場合
堤外駐車場     
300円(1日単位、1時間までは無料)
(2019年10月1日からは320円)
岐阜公園
徒歩5分
3
12時

岐阜大仏(正法寺)

ぎふだいぶつ(しょうぼうじ) 大仏様の柔らかな笑顔がお出迎え
相次ぐ大地震や大飢饉で無くなった人々を救う為に、38年かけて作られた大仏様。日本三大仏の一つに数えられ、乾漆仏としては日本一の大きさ。竹と紙で作られているのが特徴で、体内には薬師如来が祀られています。普茶料理と呼ばれる精進料理をいただくことも可能(要予約)。
住所 岐阜県岐阜市大仏町8
電話番号 058-264-2760
営業時間 9:00~17:00
定休 無休
料金 大人(高校生以上) 200円
小人 100円
30名様以上の団体様の場合
大人(高校生以上) 150円
小人  50円
アクセス JR岐阜バスターミナル12番のりばから岐阜バスで15分。「岐阜公園・歴史博物館前」下車 徒歩5分
駐車場
大型バス: 1台
HP 公式サイト
岐阜大仏(正法寺)
徒歩約10分
4
12時45分

川原町 泉屋

かわらまちいずみや オススメは「鮎ラーメン」「鮎ぞうすい」!
ご主人が鮎の一夜干しをじっくり炭火で焼き上げ、ラーメンの上にのせてくれる「鮎ラーメン」は岐阜らしい一品。ご飯に鮎の味がしっかりとしみこんだ「鮎雑炊」も癖になる美味しさ!
住所 岐阜県岐阜市元浜町20
電話番号 058-263-6788
営業時間 5/11~10/15(鵜飼開催期間中)
11:30~14:30(LO)
17:00~20:30(LO)
定休 水曜日定休(7・8月は無休)
アクセス 東海北陸自動車道岐阜各務原ICから約30分
HP 公式サイト
川原町 泉屋
5
13時30分

川原町界隈

かわらまちかいわい 町屋を改築したカフェやレトロな雑貨屋が並ぶ
長良橋のたもと、鵜飼観覧船事務所から川沿いに伸びる川原町界隈を散策。格子戸や黒壁を残した古い町並みに町屋を改築したカフェや雑貨屋が並びます。「材木町」「大工町」「布屋町」などの町名が残る、かつての卸問屋街に想いを馳せながら歩いてみて。
住所 岐阜県岐阜市湊町・玉井町・元浜町界隈
電話番号 058-266-5588 ((公財)岐阜観光コンベンション協会)
アクセス JR岐阜及び名鉄岐阜より岐阜バス岐阜公園、長良橋・高富方面行き及び市内ループ左回りのバス乗車。「長良橋」バス停下車、徒歩5分。
HP 公式サイト
川原町界隈
車で約40分
6
15時30分

株式会社 つみつみいちごファーム

かぶしきかいしゃ つみつみいちごふぁーむ 甘くて大きい「濃姫」を食べるならココ!
岐阜発祥の品種「濃姫」のいちご狩りを楽しもう!練乳ももらえますが、甘いのであまり必要ないかも?12月中旬~6月初旬がシーズンですが、必ず事前に確認を。(予約制)
住所 岐阜県本巣市曽井中島974-1
電話番号 0581-34-4831
営業時間 12月中旬~6月上旬
(生育の状態により前後します)
定休 定休日:月曜日
(祝日の場合営業し、次の日が休園、成育状況により臨時休園も有ります)
料金 料金は時期により、異なります。
※予約時にご確認ください
アクセス 東海環状自動車道 大垣西ICから国道21号・本巣縦貫道経由23km
HP 公式サイト
株式会社 つみつみいちごファーム
車で約30分
7
16時半

根尾谷 淡墨桜 

ねおだに うすずみざくら 日本三大桜の一つ、国指定の天然記念物!
樹齢1500余年を誇る孤高の桜。継体天皇お手植えの桜と伝えられ、淡いピンクのつぼみが、満開になれば白に、そして散り際には淡い墨色になることから淡墨桜と呼ばれています。桜はもちろんのこと、その幹と枝振りも見事!
住所 岐阜県本巣市根尾板所995 
電話番号 0581-34-3988 (本巣市観光協会)
アクセス 名神高速道路「羽島IC」から約70分
東海環状自動車道「大垣西IC」から約70分
樽見鉄道「樽見駅」下車、徒歩15分
HP 公式サイト
備考 見ごろ情報は、こちらから <ウェザーニュース> 
http://weathernews.jp/sakura/pinpoint/?id=214#/
資料 ダウンロード
根尾谷 淡墨桜 
車で5分
8
17時

うすずみ温泉 四季彩館

うすずみおんせん しきさいかん 淡墨桜の里に湧く山あいの湯
ゴールは温泉!うすずみ温泉は、2.5~3倍に薄めたものと酷似していることから、はるか伊勢湾の太古の海水が源になると言われています。五右衛門風呂や弥次喜多の湯などユニークなお風呂も自慢。
住所 岐阜県本巣市根尾門脇422
電話番号 0581-38-3678
営業時間 10:00~20:00(19:00受付終了)
定休 毎週月曜日(祝祭日の場合は翌日)
料金 大人(12歳以上)タオルなし 850円
子供(3歳以上12歳未満)タオルなし 450円
アクセス 樽見鉄道樽見駅から無料シャトルバスで約10分

名神高速大垣I.Cより車で約1時間20分

HP 公式サイト
うすずみ温泉 四季彩館
コースマップ