• 20197
  • 20198
  • 20199
  • 201910
  • 201911
  • 201912
  • 20201
  • 20202
  • 20203
  • 20204
  • 20205
  • 20206
  
さあ行こう!下呂・巌立峡

グルメ+自然ウォーク+温泉、下呂大満喫プラン!!

全行程 : 約9時間30分
岐阜県のこの辺りをめぐります


地の旨いものを食べて、マイナスイオンをいっぱい浴びて、温泉で汗を洗い流して。



下呂大満喫の旅。


1
10時

下呂温泉いでゆ朝市

いでゆあさいち 下呂の特産や飛騨の名物をゲット!
地元の特産品がずらりと並ぶ朝市。野菜・漬物・地酒・民芸品や飲食店が軒を列ねていて、お値打ちで購入できちゃいます。 (毎年3月~11月、朝8時~正午まで「下呂温泉合掌村」の入り口付近で開催。
住所 岐阜県下呂市森2369
電話番号 0576-24-1000 ((一社)下呂温泉観光協会)
営業時間 8:00~12:00
定休 期間中は無休。ただし荒天の場合は休。
料金 入場無料
アクセス 下呂駅から濃飛バス下呂交流会館行「朝市前」下車
下呂駅から徒歩15分程
HP 公式サイト
備考 駐車場20台(無料)
下呂温泉いでゆ朝市
2
11時30分

G-ランチ&G-グルメ

じーらんち&じーぐるめ 下呂温泉で地元グルメめぐり
夏秋トマト、フルーツトマトを始め、菌床椎茸、ほうれん草、舞茸、ぶなしめじ、新種の米「龍の瞳」、飛騨牛、飛騨けんとんなど、下呂で採れる食材を使用した料理や従来からこの地域で作られていた郷土料理が、下呂温泉のG-ランチ&G-グルメ。トマト丼、鶏ちゃん、栃の実せんべい、温たまソフトなど、地元グルメにレッツ・トライ!
住所 岐阜県下呂市
電話番号 0576-25-5522 (下呂商工会)
アクセス JR下呂駅から徒歩
HP 公式サイト
G-ランチ&G-グルメ
3
13時

下呂温泉

げろおんせん 足湯・外湯を楽しもう!
下呂温泉は、草津温泉、有馬温泉と並んで  「日本三名泉」に数えられる県内最大の温泉地です。飛騨川沿いに湧く噴泉池をはじめ、3つの共同浴場で外湯が楽しめ、無料の足湯が点在し、散策の途中でも気軽に温泉が楽しめます。
住所 岐阜県下呂市
電話番号 0576-24-1000 ((一社)下呂温泉観光協会)
アクセス JR下呂駅から徒歩3分
HP 公式サイト
下呂温泉
車で約45分
4
14時45分

小坂の滝めぐり

おさかのたきめぐり マイナスイオンたっぷりの水の森へ
下呂市小坂町は5m以上の滝が200か所余りある、日本一滝の多い町。自然ウォークを楽しみながらマイナスイオンをいっぱい浴びれば癒し度100%です!
住所 岐阜県下呂市小坂町
電話番号 0576-62-2215 (NPO法人 飛騨小坂200滝)
料金 1,500円~9,000円、コース・参加人数により変動
アクセス JR高山線飛騨小坂駅からタクシー15分
HP 公式サイト
備考 ※ツアー代金とは別に環境維持協力金300円をお願いします。
※子ども料金・団体割引あります。詳しくは問い合わせください。
NPO法人 飛騨小坂200滝 0576-62-2215
小坂の滝めぐり
5
18時

湯屋温泉

ゆやおんせん 口に入れた瞬間に、びっくり!の湯
湯屋温泉は昔から胃腸にいい温泉といわれており飲泉としても有名。昔はこれを瓶詰めしサイダーとして販売していたことも。この付近の一部の旅館では源泉を利用した鉱泉粥が料理に出されるそうです。知らずに口に入れたら、ピリピリとした炭酸の刺激にびっくりするかも?
住所 岐阜県下呂市小坂町湯屋
電話番号 0576-25-4711 (下呂市総合観光案内所)
アクセス JR高山本線飛騨小坂駅から車約15分
HP 公式サイト
湯屋温泉
車で約10分
6
18時30分

巌立峡 ひめしゃがの湯

がんだてきょう ひめしゃがのゆ ドライブの終点 露天でのんびり
ひめしゃがの湯の入り口にも飲泉場があります。ここのお湯は、湧出したときは無色透明なんですが、空気に触れると茶褐色に変色します。何時間入っていても飽きない、ぬるめの露店をお楽しみあれ!
住所 岐阜県下呂市小坂町落合1656
電話番号 0576-62-3434
営業時間 10:00~21:00(受付20:30まで)
定休 水曜日
料金 【大人(中学生以上)】 650円
【小学生】 300円
【小学生未満】 無料
アクセス 国道41号より県道7Km(約10分)
駐車場
普通乗用車: 100台
HP 公式サイト
備考 大型バス可
巌立峡 ひめしゃがの湯
コースマップ