• 20196
  • 20197
  • 20198
  • 20199
  • 201910
  • 201911
  • 201912
  • 20201
  • 20202
  • 20203
  • 20204
  • 20205
  
歴女必見!戦国時代の文化に触れる旅

【女子旅】水都大垣+パワースポット養老の滝

1泊2日
岐阜県のこの辺りをめぐります


歴女ならば一度は訪れるべし関ケ原。西軍拠点の大垣城の城下町とあわせて戦国時代の文化に触れる旅・・・。



 


大垣駅から徒歩15分
1
10時

加賀野八幡神社井戸

かがのはちまんじんじゃいど 水の都大垣を象徴する人気の湧水スポット
こんこんと湧き出る自噴水は、その光景と水質の良さ、おいしさから週末には水を汲む人々で賑わいます。また、井戸の隣には岐阜県西濃地域と滋賀県東部にだけ生息するトゲウオ科の希少種「ハリヨ」が泳ぐ「ハリヨ池」があります。
住所 岐阜県大垣市加賀野1
電話番号 0584-81-4111 (大垣市役所商工観光課)
アクセス JR大垣駅から近鉄バス「ソフトピアジャパン」行きで10分、加賀野口下車、徒歩5分
HP 公式サイト
加賀野八幡神社井戸
徒歩10分
2
10時40分

枡工房ますや

ますこうぼうますや 枡工房枡屋で枡作り体験!
大垣は、木枡の生産日本一!一合枡の組み立てから、完成までの一連作業が体験できます。(所要時間約45分。) 店内では、大垣ブランド製品である、「灯します」「合格(五角)します!」「八角形のます」など、ユニークな枡が購入できます。
住所 岐阜県大垣市西外側町2-8
電話番号 0584-78-5468 ((有)大橋量器)
営業時間 体験は、1週間前までに要予約。土曜日、日曜日も相談に応じて開催。電話でお問い合わせ下さい。
料金 800円/人(税込)
アクセス JR大垣駅から徒歩15分
HP 公式サイト
備考 2名様以上からの受付となります。
枡工房ますや
徒歩10分
3
12時

芭蕉水御膳

ばしょうみずごぜん ヘルシーな「芭蕉水御膳」でランチ
大垣のおいしい水を使って調理した「芭蕉水御膳昼餉(ひるげ)」で身体にやさしいランチ! 芭蕉水豆腐や地元産の四季折々の旬の食材がぎっしりです。 市内、15店舗が、工夫を凝らしたメニューを提供しています。
住所 岐阜県大垣市
電話番号 0584-78-9111 (大垣商工会議所食品部会)
HP 公式サイト
芭蕉水御膳
徒歩
4
13時

大垣城

おおがきじょう 大垣城で関ケ原合戦を学ぶ
関ヶ原の戦いでは、西軍石田三成の本拠地となるなど歴史的にも重要な役割を果たした大垣城。建物内部は関ケ原合戦と大垣城に関する展示を行っています。 大垣城見学のあとは、水門川をたどって水都の風情を感じながら散策。
住所 岐阜県大垣市郭町252
電話番号 0584-74-7875 (大垣城)
営業時間 9:00~17:00
定休 年末年始
料金 一般100円
18歳未満
無料
アクセス JR大垣駅下車徒歩7分
HP 公式サイト
大垣城
徒歩約15分で大垣駅
大垣駅から養老鉄道養老駅下車徒歩10分
5
15時30分

養老公園・養老の滝

ようろうこうえん・ようろうのたき マイナスイオンを浴びてリフレッシュ
滝の水が酒に変わったという孝行息子の伝説「孝子源丞内」の昔話を秘めた、高さ30m幅4mの美しい眺めを楽しめる名瀑。 養老公園は、飛騨・美濃桜33選・紅葉33選にそれぞれ選ばれ、春は、約3000本の桜が咲き誇り、公園一帯をピンク色に染め、秋には養老公園の入口から、養老の滝へと続く道全体がモミジや楓、イチョウなどの紅葉のグラデーションが見事です。
住所 岐阜県養老郡養老町高林1298-2
電話番号 0584-32-0501 (養老公園)
定休 月曜日(祝日の場合はその翌日)、
12/29~1/3
料金 入場無料
アクセス JR大垣駅より養老鉄道・養老駅下車徒歩10分
HP 公式サイト
養老公園・養老の滝
6
17時

養老温泉

ようろうおんせん 養老の滝のほどちかくに湧く温泉
孝子伝説で有名な「養老の滝」近くに位置するのどかな温泉地。東海圏はもとより、関西圏からも好アクセス。 微かに褐色を帯びた濁りがみられる無臭の泉質で、神経痛、筋肉痛、関節痛、きりきず、慢性皮膚病などに効くといわれ、2軒の宿が温泉を引いています。 「滝元館遊季の里」  http://www.yukinosato.co.jp/ 「養老温泉ゆせんの里」 http://www.natural-co.com/
住所 岐阜県養老郡養老町
電話番号 0584-32-1100 (養老町観光協会)
アクセス 養老鉄道養老駅から車で10分
HP 公式サイト
養老温泉
養老で宿泊
翌日10:00養老駅
7
11時

関ケ原町歴史民俗資料館

せきがはらちょうれきしみんぞくしりょうかん 旅の出発点は歴史民俗資料館から
大きな白い建物と立ち並ぶ武将の陣旗が目印の歴史民俗資料館。 常設展では、「関ケ原合戦図屏風」をはじめ、合戦に関わる武具を公開しています。ここで合戦を学んだ後に、実際に古戦場を巡るとさらにおもしろくなります。 隣接するミュージアムショップでは、関ケ原合戦に縁のある武将のオリジナルグッズがずらりと揃います。
住所 岐阜県不破郡関ヶ原町大字関ケ原894-28
電話番号 0584-43-2665 (関ケ原町歴史民俗資料館)
営業時間 9:00~16:30 (4月~10月)
9:00~16:00 (11月~3月)
定休 月曜日、祝祭日の翌日、12/29~1/3
料金 大人350円
小人200円
アクセス JR関ヶ原駅より徒歩8分
名神関ヶ原ICより車で5分
HP 公式サイト
関ケ原町歴史民俗資料館
徒歩30分
8
13時

関ケ原古戦場

せきがはらこせんじょう つわものどもが夢の跡 関ケ原合戦史跡めぐり
合戦の決戦地や石田三成、徳川家康ら参戦武将たちの陣跡、首塚など関ヶ原町内には数十カ所の合戦の史跡が点在しています。歴女なら歴史探訪と健康増進を兼ねて史跡ウォーキングがおすすめ。
住所 岐阜県不破郡関ヶ原町
電話番号 0584-43-1112 (関ケ原町地域振興課)
アクセス JR関ケ原駅から徒歩20分
HP 公式サイト
関ケ原古戦場
コースマップ