• 201712
  • 20181
  • 20182
  • 20183
  • 20184
  • 20185
  • 20186
  • 20187
  • 20188
  • 20189
  • 201810
  • 201811
  
~心つながる 冬のぎふ旅~ 

カップルで楽しむ西濃 冬のあったかグルメデート

1泊2日
岐阜県のこの辺りをめぐります


人を笑顔にするなら、旅先の美味しいモノが一番。



その場所、その季節、その人と一緒じゃなければ味わえないしあわせな思い出・・・。大切な人とココロあたたまる岐阜の旅へ。


1
10時

川原町界隈

かわらまちかいわい どこか懐かしくどこか新鮮
格子戸のある古い町並が今も残る川原町。現在でも、伝統工芸品「岐阜うちわ」を製造販売しているお店や、岐阜銘菓「鮎菓子」で知られる和菓子店などが、レトロな雰囲気を残したまま営業しています。
住所 岐阜県岐阜市湊町・玉井町・元浜町界隈
電話番号 058-266-5588 ((公財)岐阜観光コンベンション協会)
アクセス JR岐阜及び名鉄岐阜より岐阜バス岐阜公園、長良橋・高富方面行き及び市内ループ左回りのバス乗車。「長良橋」バス停下車、徒歩5分。
HP 公式サイト
川原町界隈
車で40分
2
12時

芭蕉水御膳

ばしょうみずごぜん 大垣いちおし製品 「芭蕉水御膳」
「大垣のおいしい水」「芭蕉水豆腐」「おいしい大垣認定商品」を使用したメニューをそれぞれが考案し、総称を「芭蕉水御膳」として15事業者が提供しています。 ランチスタイルで手軽に召し上がっていただける「芭蕉水御膳昼餉(ひるげ)」がオススメ。 芭蕉水豆腐とそれ以外のおいしいおおがき認定の名物食がそれぞれ一品以上メニューに入り、さらに、地元産の四季折々の旬の食材を大垣のおいしい水を使って調理するなど、体にやさしい“健脳”仕立てになっているのが大きな特徴です。
住所 岐阜県大垣市
電話番号 0584-78-9111 (大垣商工会議所食品部会)
HP 公式サイト
芭蕉水御膳
徒歩
3
13時

枡工房ますや

ますこうぼうますや 枡工房枡屋で枡作り体験!
大垣は、木枡の生産日本一!一合枡の組み立てから、完成までの一連作業が体験できます。所要時間約45分。 あなただけの「My 木枡」を作ってみてはいかがですか。(要予約)
住所 岐阜県大垣市西外側町2-8
電話番号 0584-78-5468 ((有)大橋量器)
営業時間 体験は、1週間前までに要予約。土曜日、日曜日も相談に応じて開催。電話でお問い合わせ下さい。
料金 800円/人(税込)
アクセス JR大垣駅から徒歩15分
HP 公式サイト
備考 2名様以上からの受付となります。
枡工房ますや
車で40分
4
15時

南濃温泉 水晶の湯

なんのうおんせん すいしょうのゆ 心までキレイに。雄大パノラマゆったり温泉
養老山地の中腹にあり、絶景の景色を眺めながら、温泉に浸かることができます。 見晴らしが最高の露天風呂や陶器でできた壺湯、毎日変わったお風呂に入れる日替わり風呂と、いろいろなお風呂が楽しめます。 施設内のレストラン「水晶庵」。黒豚のスライス肉でご飯を包んでフライにした新しいご当地グルメ「黒豚もちもちふらいぼー」がオススメです。
住所 岐阜県海津市南濃町羽沢1623の3
電話番号 0584-58-1126
営業時間 10:00~21:00(20:30最終受付)

定休 第1、第3、第5月曜日
該当日が祝日の場合は、祝日明け最初の平日

料金 大人 510円
子供 300円(子供は6歳以上15歳未満)
幼児 無料

アクセス 養老鉄道駒野駅下車 徒歩15分
名神高速大垣ICから国道258号を南へ約20分
HP 公式サイト
南濃温泉 水晶の湯
車で約30分
5
16時30分

木曽三川公園「冬の光物語」 [岐阜の冬旅]

きそさんせんこうえん「ふゆのひかりものがたり」 光のイルミネーション
木曽三川公園センターの2013年イルミネーションのテーマは、「ロマンチック世界旅行」。
住所 〒- 岐阜県海津市海津町油島255-3
電話番号 0584-54-5531 (木曽三川公園管理センター )
定休 期間中無休
料金 無料
展望タワーは有料。
大人620円
小人(小・中学生)300円
アクセス 名神高速道路「大垣IC」より国道258号線を南下約40分
東名阪自動車道「桑名東IC」より約15分
HP 公式サイト
備考 駐車場 1231台 無料
木曽三川公園「冬の光物語」 [岐阜の冬旅]
車で約30分
6
19時

養老温泉

ようろうおんせん 養老の滝のほどちかくに湧く温泉
孝子伝説で有名な「養老の滝」近くに位置するのどかな温泉地「養老温泉」 微かに褐色を帯びた濁りがみられる無臭の泉質で、神経痛、筋肉痛、関節痛、きりきず、慢性皮膚病などに効くといわれ、2軒の宿が温泉を引いています。近くには養老公園や養老の滝があり、四季折々の自然美を楽しめます。
住所 岐阜県養老郡養老町
電話番号 0584-32-1100 (養老町観光協会)
アクセス 養老鉄道養老駅から車で10分
HP 公式サイト
養老温泉
養老温泉で1泊
翌朝車で約10分
7
10時

養老天命反転地

ようろうてんめいはんてんち まるでアートの中に迷い込んだようなテーマパーク
現代美術家荒川修作氏と、パートナーで詩人のマドリン・ギンズのプロジェクトを実現したテーマパーク。 メインパビリオンの「極限で似るものの家」、すり鉢状になった地面に9つのパビリオン、回遊路、大小さまざまな日本列島がつくられている。転倒に注意!
住所 岐阜県養老郡養老町高林1298-2
電話番号 0584-32-4592 (養老天命反転地)
営業時間 9:00~17:00
定休 月曜日(祝日の場合はその翌日)、
12/29~1/3
料金 大人750円
高校生500円
小中学生300円
小学生未満  無料
アクセス JR大垣駅より養老鉄道・養老駅下車徒歩10分
HP 公式サイト
養老天命反転地
車で約10分
8
11時30分

養老焼肉街道

ようろうやきにくかいどう おいしいお店が並ぶ焼肉ロード
古くから精肉店が多く、焼肉店の数も多い養老町。特に養老公園を目印にして、県道56号・南濃関ヶ原線沿いに6軒のお店が並んでおり、焼肉街道と呼ばれています。
営業時間、休業日は店舗によってそれぞれですが、人気の店舗は、開店前から行列ができるほど。また、遠方からも多くの食通が訪れるほど評判です。
住所 〒- 岐阜県養老町薩摩カイコウズ街道一帯
電話番号 --
養老焼肉街道
車で30分
9
13時00分

千代保稲荷神社と門前町

ちよほいなりじんじゃともんぜんまち 商売繁盛のご利益があるといわれる。数十件連なる門前町散策も楽しい
「おちょぼさん」の愛称で親しまれている千代保稲荷神社は、商売繁盛・家内安全のご利益がある神社とされ、正月や月末の夜から1日にかけて県外からも多くの参拝客であふれます。 神社周辺には多くの店家が軒を連ね、串カツや草餅など見て回るのも参拝後の楽しみです。
住所 〒503-0312 岐阜県海津市平田町三郷1980
電話番号 0584-53-1374 (商工観光課)
アクセス JR新幹線岐阜羽島駅より海津市営バス20分
HP 公式サイト
千代保稲荷神社と門前町