• 20191
  • 20192
  • 20193
  • 20194
  • 20195
  • 20196
  • 20197
  • 20198
  • 20199
  • 201910
  • 201911
  • 201912
  
東京発着!!ドライブの旅

東京発着!歴史にふれる旅 

1泊2日
岐阜県のこの辺りをめぐります


岐阜城からの景色を眺め、舟に乗り鵜飼を楽しむ。そして、出格子の連なる古い町並みの飛騨高山へ。



岐阜の歴史にふれる旅。



 


東名・東京IC出発 名神、東海北陸を利用して約4時間20分、岐阜各務原IC降車  
1
14:10

金華山ロープウェー

きんかざんろーぷうぇー 四季折々の風を心やすらぐ空間で
岐阜公園と金華山(標高329m)の山頂を約3分で結ぶロープウェー。 通常、平日は毎時15分おき、日祝日は毎時10分おきに運行されています。眼下には自然林に覆われた金華山と長良川の自然美、岐阜市の街並みが一望できます。 山頂駅付近には、リス村や売店、展望レストランも併設されています。 毎年夏季は夜間も運転され、夜景を楽しむ多くの人に利用されています。
住所 〒- 岐阜県岐阜市千畳敷下257
電話番号 058-262-6784
営業時間 3月16日~5月11日 9:00~18:00
5月12日~10月16日 8:00~18:00
10月17日~3月15日 9:00~17:00
但し、元旦のみ 5:00~17:00
※期間限定で夜間営業有
定休 無休
料金 大人(12歳・中学生以上) 往復1,080円 片道620円
小人(4歳以上小学生まで) 往復540円 片道280円
※団体30名以上
大人:1割引 小人:2.5割引 高校生・中学生:大人の2.5割引
アクセス JR岐阜バスターミナル12番のりばから岐阜バスで15分。「岐阜公園・歴史博物館前」下車 徒歩3分
駐車場
大型バス: 9台
普通乗用車: 179台
HP 公式サイト
備考 駐車場は岐阜公園堤外駐車場、観光バス用駐車場をご利用ください。
バスの駐車は要予約となります。以下にお問い合わせください。
お問合せ先:岐阜市みどりのまち推進財団 TEL 058-262-4787
金華山ロープウェー
ロープウェーで岐阜城へ
2
14:30

岐阜城

ぎふじょう 斎藤道三・織田信長の居城
金華山(きんかざん)山頂に位置し、岩山の上にそびえる岐阜城は、難攻不落の城としても知られ『美濃を制すものは天下を制す』と言われるほどでした。 戦国時代には小説「国盗り物語」の主人公である斎藤道三の居城でもありました。その後、織田信長がこの城を攻略、城主となり、地名を「岐阜」に、「稲葉山城」を「岐阜城」に改めたといわれています。 現在の城は、昭和31年に復興され、鉄筋コンクリート造り3層4階構造で、岐阜市のシンボルとなっています。 城内は史料展示室、楼上は展望台として多くの人に親しまれています。
住所 岐阜県岐阜市天守閣18
電話番号 058-263-4853
営業時間 3月16日~5月11日 9:30~17:30
5月12日~10月16日 8:30~17:30
10月17日~3月15日 9:30~16:30
※元旦のみ6:30~16:30
定休 年中無休
料金 大人200円 小人100円 30名以上2割引
アクセス JR岐阜及び名鉄岐阜より岐阜バス岐阜公園、長良橋・高富方面行き及び市内ループ左回りのバス乗車。「岐阜公園歴史博物館前」バス停下車、徒歩5分でロープウェーのりば。ロープウェーは有料。山頂まで約3分。
駐車場
大型バス: 9台
普通乗用車: 179台
HP 公式サイト
備考 ・駐車場は岐阜公園堤外駐車場、観光バス用駐車場をご利用ください。
バスの駐車は要予約となります。以下にお問い合わせください。
お問合せ先:岐阜市みどりのまち推進財団 TEL 058-262-4787
・山頂まで金華山ロープウェーをご利用いただきます。
ロープウェー料金
大人(片道)620円
小人(片道)280円
大人(往復)1,080円
小人(往復)540円
30名以上、団体割引有
岐阜城
徒歩15分
3
15:15

川原町界隈

かわらまちかいわい どこか懐かしくどこか新鮮
格子のある町家、赤くて丸いポスト、蔵の高い黒壁には挟まれた路地。織田信長の時代から商人の行き交う川湊だった川原町。 間口が狭く奥行きのある昔ながらの日本家屋が続く町並には、古きよき趣はそのままに、町家や蔵を改装したお店が多く点在します。 年々その数は増え続け、イタリアンから中華料理、カフェやスイーツ、雑貨と実に多彩。 鮎の塩焼きや鮎菓子、岐阜うちわなど、岐阜ならではの伝統的なお土産がそろうのも魅力です。 鵜飼観覧船のりばからすぐなので、鵜飼観覧前の散策におすすめ。
住所 岐阜県岐阜市湊町・玉井町・元浜町界隈
電話番号 058-266-5588 ((公財)岐阜観光コンベンション協会)
アクセス JR岐阜及び名鉄岐阜より岐阜バス岐阜公園、長良橋・高富方面行き及び市内ループ左回りのバス乗車。「長良橋」バス停下車、徒歩5分。
HP 公式サイト
川原町界隈
徒歩15分
4
16:00

ぎふ長良川温泉

ぎふながらがわおんせん 清らかな水をたたえる長良川 心温まる温泉街
1300年の歴史を誇る「鵜飼」(毎年5/11~10/15開催)で有名な温泉地。 鉄分やラドンを多く含む鉄泉で、銅色のにごり湯。中心を流れる清流・長良川は「名水100選」に選ばれています。 川沿いに並ぶ宿泊施設では「鮎料理」や地元の薬草を用いた「薬膳料理」が楽しめるほか、鵜飼と宿泊をセットにした「ぎふ長良川温泉鵜飼パック」も好評です。
住所 〒502-0817 岐阜県岐阜市長良福光2610-4
電話番号 058-297-2122  (岐阜長良川温泉旅館協同組合)
営業時間 岐阜長良川温泉旅館協同組合の営業時間:
10:00~17:00
定休 岐阜長良川温泉旅館協同組合の休業日:
土日祝日及び年末年始
料金 岐阜長良川温泉旅館協同組合に所属の温泉・旅館の予約や相談無料
アクセス JR岐阜及び名鉄岐阜より岐阜バス岐阜公園、長良橋・高富方面行き及び市内ループ左回りのバス乗車。「鵜飼屋」バス停下車、徒歩3分。
HP 公式サイト
ぎふ長良川温泉
ぎふ長良川温泉で宿泊
翌日、東海北陸・関ICへ約35分
関ICより飛騨清見ICへ、中部縦貫高山IC降車 約2時間30分
5
11:30

飛騨高山 古い町並(さんまち通り)

ひだたかやま ふるいまちなみ 飛騨高山の定番スポット!
城下町の中心、商人町として発展した高山の上町、下町の三筋を古い町並と呼んでいます。また、特に、上三之町・上二之町・上一之町のあたりを「さんまち通り」と呼ぶことがあり、高山の定番スポットになっています。 出格子の連なる軒下には用水が流れ、造り酒屋には杉の葉を玉にした「酒ばやし」が下がり、町家の大戸や、老舗の暖簾が軒をつらねています。 町には駄菓子屋さんや伝統工芸のお店、名物の「みたらしだんご」のお店などが並び、多くの観光客で賑わいます。
住所 岐阜県高山市上一之町ほか
電話番号 0577-32-3333(代) (高山市観光課)
アクセス JR高山駅より徒歩12分
HP 公式サイト
飛騨高山 古い町並(さんまち通り)
中部縦貫・高山ICへ そのまま東海北陸・飛騨清見ICに入り東海環状、中央道を利用して約5時間10分、高井戸IC降車
コースマップ