• 201712
  • 20181
  • 20182
  • 20183
  • 20184
  • 20185
  • 20186
  • 20187
  • 20188
  • 20189
  • 201810
  • 201811
  
秋だ!岐阜だ!ウォーキングだ!

とことん歴史旅 いざ、天下分け目の決戦の地へ出陣!

岐阜県のこの辺りをめぐります


男旅編NO.1



歴史好きにはたまらない、ぜいたくな時間を演出。


1
10:00

関ケ原古戦場

せきがはらこせんじょう レンタサイクルで陣跡めぐり
当時の武将に思いを馳せ、いざ合戦の地へ。 レンタサイクルは関ケ原町歴史民俗資料館で貸出し、半日(4時間以内)500円。
住所 岐阜県不破郡関ヶ原町
電話番号 0584-43-1112 (関ケ原町地域振興課)
アクセス JR関ケ原駅から徒歩20分
HP 公式サイト
関ケ原古戦場
車で20分
2
13:00

垂井宿・南宮大社

たるいじゅく・なんぐうたいしゃ 垂井宿では当時の旅籠も現存
美濃国一の宮南宮大社。 歴史好きは、中山道垂井宿とあわせて巡ってみよう。
住所 岐阜県不破郡垂井町
電話番号 0584-22-1151(垂井町観光協会)
垂井宿・南宮大社
車で30分
宿泊施設へ
3
15:00

養老温泉

ようろうおんせん 養老の滝のほどちかくに湧く温泉
養老の滝の紅葉の見事! 散策を楽しもう。
住所 岐阜県養老郡養老町
電話番号 0584-32-1100 (養老町観光協会)
アクセス 養老鉄道養老駅から車で10分
HP 公式サイト
養老温泉
車で30分
4
10:00

大垣城

おおがきじょう 大垣の市街地にあり、散策にも最適

全国的にも珍しい4層の天守を持ち、「城下町・大垣」のシンボルとして市民に親しまれている大垣城。
慶長5年(1600年)の関ケ原の戦いでは西軍・石田三成の本拠地にもなり、本戦部隊が関ケ原に移動した後も壮絶な攻防戦が繰り広げられました。
戦国の世が去った江戸時代、寛永12年(1635年)以降には戸田家11代が十万石の城主を続け、戦火で焼失したものの、昭和34年(1959年)に再建されました。
 

住所 岐阜県大垣市郭町252
電話番号 0584-74-7875 (大垣城)
営業時間 9:00~17:00
定休 年末年始
料金 一般100円
18歳未満
無料
アクセス JR大垣駅下車徒歩7分
HP 公式サイト
大垣城