• 地域の魅力が盛りだくさん!円空と土地の風土を体感するベストコース
  
  
  
  • 201711
  • 201712
  • 20181
  • 20182
  • 20183
  • 20184
  • 20185
  • 20186
  • 20187
  • 20188
  • 20189
  • 201810
  
円空仏の素朴な美しさは、山の自然が育んだ文化そのもの

地域の魅力が盛りだくさん!円空と土地の風土を体感するベストコース

1泊2日
岐阜県のこの辺りをめぐります
ふだんの観光コースでは垣間みることがないその土地の生活風景を感じることができ、円空を通してキラリと光る地域の宝が所々に輝いています!
美濃加茂ICから車で約15分
1
9時

富加町郷土資料館

とみかきょうどしりょうかん 小さな円空仏に宿る凛々しさと優しいお顔を拝見
日本最古の戸籍・大寶貳(702)年御野國半布里戸籍のレプリカをはじめ遺跡出土品、ジオラマ模型、古文書が展示されている中に、円空仏は2体。 そのひとつ如意輪観音像は傑作のひとつと言われ、背面には円空直筆の梵字が記されている。 ※円空仏を拝観する際は、事前の予約が必要です。
住所 〒501-3302 岐阜県富加町夕田212
電話番号 0574-54-1443
富加町郷土資料館
車で約1時間
2
10時30分

飛騨街道筋骨めぐり

ひだかいどうきんこつめぐり まるで迷路!生活に密着する「筋骨」を探索しよう!
駅から徒歩10分で到着する「鎮守山」には、「両面宿儺(りょうめんすくな)」の碑が建ち、国家安全、五穀豊穣を祈願しています。 そこから見下ろす町並みは、昭和の雰囲気を色濃く残し、黒豆大福やおまんじゅう、天婦羅店など食べ歩きと合わせて、細い路地を行く筋骨めぐりが益々楽しくなります。
住所 〒509-1614 岐阜県下呂市金山町大船渡679-1 (JR飛騨金山駅舎内)
電話番号 080-3637-2201 (金山町観光協会)
営業時間 通年(ガイドは要予約)
料金 おひとり様 300円 (但し 3名様以下は一式1,000円) 
【予約】金山町観光協会 080-3637-2201
アクセス 東海環状自動車道「富加関IC」より県道58号経由で約50分
JR高山本線「飛騨金山駅」より徒歩すぐ
HP 公式サイト
飛騨街道筋骨めぐり
車で約35分
3
12時

下呂温泉合掌村

げろおんせんがっしょうむら 合掌づくりに囲まれてノスタルジックな時間を円空とともに
白川郷などから移築した10棟の合掌造りが村を再現した高台にある博物館。 江戸時代初期の遊行僧・円空を紹介している「円空館」や、陶芸や絵付けなどが体験できる「飛騨工房」、周辺の山々に囲まれて美しい景色を楽しむことができます。 10月~12月中旬の期間限定、「和服姿de散策in下呂温泉&合掌村」もおススメです!(1日3,000円、半日2,500円)
住所 岐阜県下呂市森2369
電話番号 0576-25-2239 (下呂温泉合掌村)
営業時間 8:30~17:00
定休 年中無休(一部施設臨時休業有)
料金 <入場料>
大人(高校生以上)800円
小人(小・中学生)400円
<その他体験料>
絵付け体験 500~2,000円
陶芸体験  1,000~3,000円
絵漉き体験 800~1,000円
(※作品の送料 200~1,500円 数量により異なります)
<団体用体験メニュー〔団体体験研修室あり・45名まで可〕>
・絵付け体験 ・陶芸(手びねり)体験
※料金は20名様以上で、各個人用体験料より1割引
※研修室のみの利用は3時間5,000円(延長1時間につき1,000円)
アクセス JR高山線下呂駅より、濃飛バス合掌村線で6分
HP 公式サイト
下呂温泉合掌村
車で約10分
4
15時

下呂温泉

げろおんせん 自分好みのステイスタイルで!豊富に揃う下呂温泉の宿
ランチを終え、飛騨牛メインの夕食が待つ宿へ早めのチェックイン。 露天風呂では美しい山々を望みながら、良く歩いた足をほぐし疲れを吹き飛ばしましょう。 夕食は飛騨の地酒とともに…
住所 岐阜県下呂市
電話番号 0576-24-1000 ((一社)下呂温泉観光協会)
アクセス JR下呂駅から徒歩3分
HP 公式サイト
下呂温泉
車で約30分
5
6時

温泉寺

おんせんじ 朝6時からはじまる座禅体験で心身ともにリフレッシュ
湯の島の町を一望する温泉寺の坐禅体験の朝は早い。 クーラーいらずの涼しい朝を迎え、小鳥がさえずる声のなか行う修行は、三文以上の得を得られる非日常体験になること間違いなしです。 ※座禅体験及び円空仏拝観には、事前の予約が必要です。
住所 〒509-2207岐阜県下呂市湯之島680
電話番号 0576-25-2465
温泉寺
車で約15分
6
10時

かしも明治座

かしもめいじざ 世代を超えて地元に愛される明治座の凄みとは…
演目の休憩時間、木戸を開け放てば山から降りてきた風が、田んぼの青々とした稲を通って劇場内に流れ込みます。 明治から大切に受け継がれて来た歌舞伎舞台は、今も盛んに使用され、地元の人々の愛着がよく伝わる生きた劇場といえます。
住所 岐阜県中津川市加子母4793-2
電話番号 0573-79-3611
営業時間 10:00~16:00
定休 月曜日
アクセス ◇お車の場合 中央自動車道 中津川IC下車,国道19号線から国道257号線下呂方面へ50分。
◇バスの場合 JR中津川駅前より北恵那交通 加子母総合事務所行乗車「万賀」下車、約60分。
HP 公式サイト
備考 お問い合わせ 加子母総合事務所(0573-79-2111)
かしも明治座
車で約30分
7
11時30分

付知峡

つけちきょう 切り立った地形に手つかずの自然が残る渓谷は迫力満点!
散策道を約30分ほどで1周できる手軽さと原生林が残る自然が融合した付知峡。 滝や渓谷美はもちろん、奇岩と流れる滝水の多さに圧巻。 四季折々の花や紅葉を楽しめ自然からパワーをたくさんもらうことができます。
住所 岐阜県中津川市付知町
電話番号 0573-66-5544  (中津川観光協会)
アクセス ◇バスの場合 JR中津川駅から付知峡倉屋温泉行きバスで終点下車。バス停から約5km、徒歩約1時間。 
◇お車の場合 中津川IC下車 国道257号線「青木」交差点を左折、下呂方面へ。「付知峡口」を右折、県道486号線へ。
HP 公式サイト
付知峡
車で約15分
8
13時

馬籠宿

まごめじゅく 守り継いできた馬籠の風景に思わず息をのむ…
京都と江戸をつなぐ交通の要衝として栄えた馬籠宿。 石畳敷の道の両脇には格子のある民家、茶屋、土産物店など、江戸時代を彷彿させる町並みがそのまま残り、山岳の地形を生かした宿場町の美しさを今に伝えています。
住所 岐阜県中津川市馬籠
電話番号 0573-69-2336 (馬籠観光協会(馬籠宿観光案内所))
アクセス ◇公共交通機関
JR中津川駅から北恵那交通バス馬籠線 約25分「馬籠」下車
◇お車
中央自動車道中津川ICより約20分。 国道19号松本・木曽方面へ「沖田」交差点を右折。県道7号を直進、案内看板を左折。
HP 公式サイト
馬籠宿
中津川ICまで車で約20分