• 20215
  • 20216
  • 20217
  • 20218
  • 20219
  • 202110
  • 202111
  • 202112
  • 20221
  • 20222
  • 20223
  • 20224
  
見覚えのあるあのシーンを目にする 

「聲の形」に登場する風景を楽しもう!

1泊2日
岐阜県のこの辺りをめぐります


「聲の形」の舞台となった岐阜県西濃地域の大垣市・養老町



作中の風景を実際の風景と照らし合わせて楽しむ旅。




 


大垣駅から徒歩約10分
1
10時

大垣城

おおがきじょう 大垣の市街地にあり、散策にも最適
全国的にも珍しい4層の天守を持ち、「城下町・大垣」のシンボルとして市民に親しまれている大垣城。 大垣城の西に位置する大垣公園の大型遊具やイルカの噴水池が、作中にも登場します。
住所 岐阜県大垣市郭町252
電話番号 0584-74-7875 (大垣城)
営業時間 9:00~17:00
定休 年末年始
料金 一般100円
18歳未満
無料
アクセス JR大垣駅下車徒歩7分
HP 公式サイト
大垣城
徒歩約10分
2
11時

水門川周辺

すいもんがわしゅうへん 季節によって様々な表情が楽しめる
水がきれいな大垣。大垣城の外堀でもあった水門川の水は透明度が違います。 春には舟下りやたらい舟も運行されます。 作中では、硝子が夜中に将也を求めて駆け出すシーンなどに登場します。 水門川沿いをブラブラ歩きながらランチもどうぞ。
住所 岐阜県大垣市東外側町~船町
水門川周辺
水門川沿いを散歩
3
13時

枡工房ますや

ますこうぼうますや 枡工房枡屋で枡作り体験!
大垣は、木枡の生産日本一! 枡工房ますやでは、一合枡の組み立てから、完成までの一連の作業が体験できます。(1週間前までに要予約) あなただけの「My 木枡」を作ってみてはいかがですか。(所要時間約45分)
住所 岐阜県大垣市西外側町2-8
電話番号 0584-78-5468 ((有)大橋量器)
営業時間 体験は、10日前までに要予約。
土曜日、日曜日、祝日は午前中のみの受付。
定休 節分前の繁忙期につき、12月~2月はお休み。
GW期間中やお盆のお休みはお問い合わせください。
料金 1,000円/人(税抜)
アクセス ・JR大垣駅から徒歩約15分~20分(約1.2km)
   〃   名阪近鉄バスで約6分・大垣市役所前バス停下車~徒歩約3分(250m)
   〃   名阪近鉄バスで約4分・OKB大垣共立銀行(本部)前下車~徒歩約6分(550m)
・名神高速 大垣ICより車で約15分(約5Km)
 駐車場はございません。付近の有料駐車場をご利用ください。
HP 公式サイト
備考 2名様以上からの受付となります。
枡工房ますや
徒歩約10分
4
14時

奥の細道むすびの地(住吉燈台・船町港)

すみよしとうだい・ふなまちみなと 国名勝「おくのほそ道の風景地 大垣船町川湊」
松尾芭蕉は、古歌や故事で知られた名所・旧跡の地を訪ねて、陸奥・北陸路を旅し、紀行文学の傑作である『奥の細道』を完成させました。芭蕉が『奥の細道』に書きとめた風景は、人々の風景観に影響を与え続け、今なお往時の雰囲気と遺風を伝えています。これらは一体の風致景観であるとして、平成26年(2014)に国の名勝に指定されました。
住所 岐阜県大垣市船町
電話番号 0584-81-4111 (大垣市役所商工観光課)
アクセス JR大垣駅から徒歩約30分
HP 公式サイト
奥の細道むすびの地(住吉燈台・船町港)
徒歩約15分
5
16時

養老鉄道

ようろうてつどう 移動は養老鉄道で!
西大垣駅から養老駅まで養老鉄道に乗ってみましょう。 西大垣駅は奥の細道むすびの地から一番近い駅です。 養老駅には養老町の特産であるひょうたんが、たくさんつり下げられていて、作中にも登場します。
住所 〒503-0973 岐阜県大垣市木戸町910
電話番号 0584-78-3400 (養老鉄道株式会社)
定休 年中無休
HP 公式サイト
養老鉄道
宿泊施設へ
6
17時~ 養老温泉 宿泊

滝元館 遊季の里  <推奨旅館>

たきもとかん ゆきのさと 明治13年創業の老舗旅館
養老山の中腹に建つ眺望はこの宿最大の魅力。館内どこからでも広大な濃尾平野が一望できます。
住所 〒503-1254 岐阜県養老郡養老町養老公園1290-167
電話番号 0584-32-3111
営業時間 チェックイン 14:00
チェックアウト 11:00
料金 1泊2食付28,860円~
アクセス 養老駅まで無料送迎(要事前予約)
東海道新幹線岐阜羽島駅からは契約タクシーによる送迎。(有料片道¥5500 要予約)
駐車場
大型バス: 3台
普通乗用車: 15台
HP 公式サイト
備考 部屋食対応可能(要相談)
昼食利用(個人・団体)対応可能(要予約)
Wi-Fi:対応
滝元館 遊季の里  <推奨旅館>
7
17時~ 養老温泉 宿泊

清風楼

せいふうろう 大切な方とゆったりとした時をお過ごしください

養老山脈に囲まれた小さなお宿、清風楼。

草花がいっせいに芽吹く新緑の春、滝からの清流の音がしみいる夏、山の木々が色づく秋、静寂に包まれる冬。

移り行く四季の風景と木々を揺らす清風に昔懐かしい柔らかな時間をお過ごし下さい。

住所 〒503-1254 岐阜県養老郡養老町養老公園1285
電話番号 0584-32-0509
営業時間 チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
料金 1泊2食付 16,500円~
駐車場
普通乗用車: 4台
HP 公式サイト
備考 1泊朝食対応可能(要相談)
部屋食対応可能(要相談)
昼食利用可能(要予約)
清風楼
8
17時~ 養老温泉 宿泊

豆馬亭

とうまてい 養老山で獲れた天然猪!

創業明治13年 北原白秋、野口雨情の扁額が掛り古風な山の味わいが満喫できます。養老山系の猪、鹿を地元の猟師が獲って来て喰わせる店。自然を眺めながら秘伝の味噌だしで「猪鍋」をゆったりと味わっていただきたい。

住所 〒503-1254 岐阜県養老郡養老町養老公園1282
電話番号 0584-32-1351
営業時間 チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
定休 不定休
料金 1泊2食付10,800円~
アクセス 名神高速関ヶ原IC・大垣ICより車にて15分
駐車場
大型バス: 2台
普通乗用車: 10台
備考 部屋食対応可能(要相談)
昼食利用(個人)対応可能(要予約)
送迎:養老鉄道 養老駅
豆馬亭
・・・養老の滝は外せない 散策・・・
9
10時

養老公園・養老の滝

ようろうこうえん・ようろうのたき 春の桜、秋の紅葉も美しいマイナスイオンを浴びてリフレッシュ
滝の水が酒に変わったという孝行息子の伝説「孝子源丞内」の昔話を秘めた、高さ30m幅4mの美しい眺めを楽しめる名瀑。 春は、約3000本の桜が咲き誇り、秋には養老の滝へと続く道全体がモミジや楓、イチョウなどの紅葉が見事です。 作中でも登場しています。
住所 岐阜県養老郡養老町高林1298-2
電話番号 0584-32-0501 (養老公園)
定休 月曜日(祝日の場合はその翌日)、
12/29~1/3
料金 入場無料
アクセス JR大垣駅より養老鉄道・養老駅下車徒歩10分
HP 公式サイト
養老公園・養老の滝
徒歩約5分
10
13時

養老天命反転地

ようろうてんめいはんてんち まるでアートの中に迷い込んだようなテーマパーク
現代美術家荒川修作氏と、パートナーで詩人のマドリン・ギンズのプロジェクトを実現したテーマパーク。 作中にも登場しています。
住所 岐阜県養老郡養老町高林1298-2
電話番号 0584-32-4592 (養老天命反転地)
営業時間 9:00~17:00
定休 月曜日(祝日の場合はその翌日)、
12/29~1/3
料金 大人770円
高校生510円
小中学生310円
小学生未満  無料
アクセス JR大垣駅より養老鉄道・養老駅下車徒歩10分
HP 公式サイト
養老天命反転地
養老駅まで徒歩約10分