• 20189
  • 201810
  • 201811
  • 201812
  • 20191
  • 20192
  • 20193
  • 20194
  • 20195
  • 20196
  • 20197
  • 20198
  

秋の岐阜県定番コース2泊3日

2泊3日
岐阜県のこの辺りをめぐります

★コースポイント

①飛騨・中濃の定番観光スポットを網羅 ②岐阜羽島より発着の為、他の観光スポット・体験がアレンジ可能 ③奥飛騨温泉郷の宿泊でゆっくり楽しむ朝の新穂高ロープウェイ ④郡上・高山のそれぞれ違った古い町並みを散策 ⑤郡上八幡で、大人気!食品サンプル作り体験 ⑥せせらぎ街道を快適ドライブ〝例年 紅葉見ごろは10月末から11月中頃” ⑦高山の宿泊で朝市体験 ⑧名もなき池「モネの池」にも立ち寄ります!!




 

JR岐阜羽島駅から車で2時間30分
1
12:00~

やなか水のこみち

やなかみずのこみち 水の町郡上八幡

メイン通りを歩いていると、柳が風にゆられている場所が「やなか水のこみち」です。

玉石を敷き詰めた道と、水路で風情を味わってください。

住所 〒501-4222 岐阜県郡上市八幡町新町
電話番号 0575-67-0002 (郡上八幡観光協会)
HP 公式サイト
やなか水のこみち
2

さんぷる工房

さんぷるこうぼう 大人気!食品サンプル作り体験

食品サンプル発祥の地・郡上八幡では、全国に流通する食品サンプルの多くを創り出しています。

 

食品サンプル創作館・さんぷる工房は、城下町独特の築150年になる町家を改造した観光施設。

 

サンプル作り体験は、本物そっくりの食品サンプル(天ぷら3品など)を作って、持ち帰れます。

 

所要時間は、約30分~50分程度(小学生以上・要予約)

 

住所 〒501-4227 岐阜県郡上市八幡町橋本町956
電話番号 0575-67-1870
営業時間 9:00~17:00
定休 木曜日(夏休み期間中は無休)
年末年始
料金 天ぷら作り体験(3品)1人1,000円(税別)ほか
アクセス 長良川鉄道「郡上八幡駅」より徒歩20分、またはタクシーで5分、郡上八幡ICより車で約5分
HP 公式サイト
備考 駐車場なし
資料 ダウンロード
さんぷる工房
3
~14:00

サンプルビレッジいわさき

さんぷるびれっじいわさき 作って楽しい、見て楽しい ユニークな体験をお気軽に

ショーケースなどに飾られている食品サンプルは、郡上が発祥の地といわれています。

 

町にあるいくつかの工房では、そんな食品サンプル作りを気軽に体験することができます。
 

さんぷるビレッジいわさきもその一つ。スタッフが丁寧に教えてくれるので、家族で楽しく体験できます。(要予約)

住所 〒501-4224 岐阜県郡上市八幡町城南町250
電話番号 0575-65-3378 (さんぷるビレッジいわさき)
営業時間 10:00~16:00(体験は15:00)
定休 火曜日
料金 (サンプル体験)天ぷら3品・レタス1個  1人1,200円
アクセス 長良川鉄道郡上八幡駅から徒歩5分
HP 公式サイト
サンプルビレッジいわさき
車でご移動
4

飛騨美濃せせらぎ街道の紅葉  [岐阜の紅葉]

ひだみのせせらぎかいどう 思わずため息が出るほどの絶景

紅葉ドライブの名所として知られる全長72kmのせせらぎ街道。

 

広葉樹が多く、標高差があるので一番標高の高い西ウレ峠から順番に紅葉し、長い期間にわたって紅葉が楽しめます。

 

飛騨・美濃紅葉33選に選ばれ、その美しさは、思わずため息が出るほどの絶景です。

特に、こもれび広場(清見町楢谷)や森林公園おおくら滝(清見町坂下)、西ウレ峠のカラマツ林(清見町楢谷)が見所です。


 

住所 岐阜県郡上市~高山市
電話番号 0577-68-2338 ((一社)ひだ清見観光協会)
アクセス 郡上八幡ICより国道472号から国道257号、県道73号を経由する40km区間
HP 公式サイト
備考 見ごろ情報は、こちらから
http://kouyou.yahoo.co.jp/
飛騨美濃せせらぎ街道の紅葉  [岐阜の紅葉]
車で移動
パスカル清見まで約50分
5
14:50~15:20

道の駅パスカル清見

みちのえきぱすかるきよみ 『せせらぎ街道』の中央、飛騨の西の玄関口に位置する道の駅

山裾に広がる広大な駅内には、憩いのスペースの中央ホールをはじめ、シェフが腕をふるう本格的なレストランや売店が揃う。

敷地内には、芝生広場や果樹園などがありますが、特にラベンダー畑はオススメ。

清見町の初夏の風物詩、ラベンダーの花。園内一面、やさしい紫色に染まり、甘い香りがリラックスタイムへと誘います。
7月には、ラベンダー祭りを開催しています。

住所 〒509-2702 岐阜県高山市清見町大原858-1
電話番号 0576-69-2321 ((株)ふるさと清見21)
営業時間 9:00~18:00
レストランは、11:00~17:30
定休 年末年始(レストランのみ水曜日)
アクセス 高山市街から国道158号・せせらぎ街道経由車で45分
HP 公式サイト
道の駅パスカル清見
車で約1時間40分

奥飛騨温泉郷でご宿泊
6

奥飛騨温泉郷

おくひだおんせんごう 奥飛騨で出逢ったのは、自然がじっくり育んだ5つのお湯の恵みでした

日本の屋根北アルプスの懐に抱かれた奥飛騨温泉郷。 大自然の恵みを受けてゆったりとした時間が流れています。

 自然との語らいの中から、平湯・福地・新平湯・栃尾・新穂高というぬくもりのあふれた5つの温泉地が育まれてきました。

山里ならではの郷愁を誘う風情と、日本一といわれる露天風呂、そして、四季折々に豊かに表情を変える自然がうれしい、心にほんのりしみてくる日本のふるさとです。

また四季折々に開催されるイベントでは、壮大で幻想的な景色をお楽しみいただける他、地元に伝わる郷土芸能の実演も開催されます。

住所 〒506-1431 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷村上1689-3
電話番号 0578-89-2614 ((一社)奥飛騨温泉郷観光協会)
営業時間 8:30~17:00
HP 公式サイト
備考 ◆観光のお問合せ先
 奥飛騨温泉郷観光案内所
 電話番号 0578-89-2458

◆宿泊のお問い合わせ
 平湯温泉観光案内所
 電話番号 0578-89-3030
 一般社団法人奥飛騨温泉郷観光協会
 電話番号 0578-89-2614

4月23日~5月上旬:栃尾温泉桜まつり
5月10日:播隆祭(北アルプス飛騨側開山祭・村上神社)
5月15日:湯花まつり、絵馬祭り(平湯温泉・平湯神社)
6月26日:6.26露天風呂の日
7月最終土曜日:栃尾温泉山びこ花火大会
7月25日~8月25日:福地温泉夏まつり
8月上旬:平湯温泉猿満まつり
8月5日~21日:新平湯温泉いで湯まつり・絵馬市
10月20日~30日:新穂高紅葉散策-夜空を楽しむ会-
12月下旬~2月末日:タルマかねこおりライトアップ
12月下旬~3月下旬:福地温泉青だるライトアップ
2月1日~14日:中尾かまくらまつり
2月15日~25日:平湯大滝結氷まつり
奥飛騨温泉郷
宿泊施設を出発
7
9:00~11:00

新穂高ロープウェイの紅葉

しんほたかろーぷうぇいのこうよう 北アルプスの絶景と紅葉
新穂高ロープウェイの紅葉は、9月下旬頃山頂駅周辺が色づき徐々に麓の方が色づいてきます。
ロープウェイから見る紅葉は、モミジやカエデの赤、ブナやミズナラの黄色でまるで絨毯のようです。
条件が揃うと、真っ青な空に初雪を被った北アルプス、そして紅葉とトリコロールカラーの景色を楽しむことができます。

新穂高ロープウェイの紅葉の見ごろ
10月上旬~10月下旬
住所 〒506-1421 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂
電話番号 0578-89-2252
営業時間 4/1~11/30 8:30~16:00
8/1~8月第4日曜日 8:00~16:30
8/13~8/16 7:00~16:30
10月土・日・祝 8:00~16:00
12/1~3/31 9:00~15:30
定休 通年営業(但し、天候不良や定期点検の場合は運休有)
料金 第1・第2連絡乗車券(往復) 大人2,900円 小人1,450円
(片道乗車券等あり)
アクセス JR高山駅から新穂高ロープウェイ行濃飛バス約100分
駐車場
大型バス: 24台
普通乗用車: 700台
HP 公式サイト
備考 <新穂高温泉駐車場>
普通車 500円~
バス 2,000円
<鍋平高原駐車場(降雪期閉鎖)>
普通車 600円
バス 2,000円
新穂高ロープウェイの紅葉
車で約2時間

飛騨高山でご宿泊
8
14:00~16:00

飛騨高山 古い町並(さんまち通り)

ひだたかやま ふるいまちなみ 飛騨高山の定番スポット!

城下町の中心、商人町として発展した高山の上町、下町の三筋を古い町並と呼んでいます。また、特に、上三之町・上二之町・上一之町のあたりを「さんまち通り」と呼ぶことがあり、高山の定番スポットになっています。

 

出格子の連なる軒下には用水が流れ、造り酒屋には杉の葉を玉にした「酒ばやし」が下がり、町家の大戸や、老舗の暖簾が軒をつらねています。

町には駄菓子屋さんや伝統工芸のお店、名物の「みたらしだんご」のお店などが並び、多くの観光客で賑わいます。

住所 岐阜県高山市上一之町ほか
電話番号 0577-32-3333(代) (高山市観光課)
アクセス JR高山駅より徒歩12分
HP 公式サイト
飛騨高山 古い町並(さんまち通り)
宿泊施設を出発
9
9:00~10:00

飛騨高山宮川朝市

ひだたかやまみやがわあさいち 素朴な飛騨ことばを聞きながら買い物が楽しめます
江戸時代から、米市,桑市、花市などの市として発達し、明治の中頃から、農家の奥さんたちによって野菜がならべられるようになり、朝市とよばれるようになりました。

新鮮な野菜や果物、花など四季折々の楽しみがあります。

朝市はお土産屋さんとは違い、お店それぞれが考案したり、手しおに掛けて作り育てた商品です。

地元のおばさんたちとの素朴なやりとり、純粋な高山ことばを聞くことができます。

 

また、高山陣屋前でも、大正時代から続く朝市が開かれ、多くの店が並び賑わいます。

 

住所 岐阜県高山市下三之町
電話番号 0577-33-6076 (飛騨高山宮川朝市協同組合)
営業時間 4月~12月 7:00~12:00
1月~3月 8:00~12:00
売り切れ次第終了する店あり
定休 年中無休
アクセス JR高山駅から徒歩10分
HP 公式サイト
飛騨高山宮川朝市
車で約1時間
10
11:00~13:00

世界遺産 白川郷合掌造り集落

せかいいさん しらかわごうがっしょうづくりしゅうらく なつかしい日本の原風景が広がる

日本有数の豪雪地帯で、少し前までは日本の秘境といわれた厳しい気候風土のこの地域で5ヶ月もの長い間、豪雪に耐えながら合掌造りの民家の暮らしが営まれています。

数百年の時を刻む合掌造り家屋を中心に、村の暮らしを育む大自然と長い歴史と現代の生活が見事に調和している“生きている世界文化財”がここにあります。

 

http://www.shirakawa-go.gr.jp/

白川郷の宿情報や総合情報は上記のホームページよりどうぞ

https://www.facebook.com/shirakawago

白川郷の思いで写真等の投稿をお待ちしております

住所 〒501-5627 岐阜県大野郡白川村荻町
電話番号 05769-6-1013 (白川郷観光協会)
営業時間 9:00~17:00
アクセス お車の場合
名古屋岐阜方面から
東海北陸自動車道荘川IC~国道158・156号線
松本・高山方面から
東海北陸自動車道白川郷IC~国道156号線
富山・金沢・北陸自動車道方面からは
東海北陸自動車道五箇山IC~国道156号線

公共交通機関の場合
JR高山線高山駅より  (濃飛・北陸鉄道バス50~60分)
JR北陸本線金沢駅より (濃飛・北陸鉄道バス75分)
JR東海道本線名古屋駅 (岐阜バス165分)
JR北陸本線高岡駅より (加越能バス141分)
HP 公式サイト
世界遺産 白川郷合掌造り集落
車で約1時間50分
11
14:50~15:10

モネの池

もねのいけ まるで「モネの池」!岐阜県関市の美しすぎる池
口コミで広がった話題の池を紹介!!

岐阜県関市板取にある名もなき池(通称 モネの池)
透明度の高い湧水に咲く睡蓮がとても美しく、まるで絵画の「モネの池」よう。
池には錦鯉が泳いでおり、まさに『和風モネの池』

初夏の睡蓮の花が咲く時期は、絶景ですので、
是非、お越しください!

場所がわかりづらいので、お車でお越しになる際は
池の前にある施設の「フラワーパーク板取」をナビに登録してお越しください。

住所 〒501-2901 岐阜県関市板取上ケ瀬1643−17
電話番号 0581-57-2111 (板取事務所)
料金 無料
アクセス 【車でお越しの方】
美濃IC→国道156号線→県道81号線→国道256号線→関市板取白谷
【交通機関でお越しの方】
JR岐阜駅から岐阜板取線で「洞戸栗原車庫」へ
板取ふれあいバスにのり「白谷あじさい園」で下車
徒歩150mで到着
駐車場
普通乗用車: 15台
モネの池
JR岐阜羽島駅まで車で1時間20分