• 201912
  • 20201
  • 20202
  • 20203
  • 20204
  • 20205
  • 20206
  • 20207
  • 20208
  • 20209
  • 202010
  • 202011
  

インスタ映えする縁起の良いGIFUツアー

1泊2日
岐阜県のこの辺りをめぐります

★コースポイント


①黄金にまつわる旅 ②女子旅No1の温泉地 長良川温泉=黄金泉? ③黄金の信長とご対面 ④信長の居城 岐阜城も見学 ⑤食品サンプル作り体験


 

1
11:00~13:00

谷汲山華厳寺

たにぐみさんけごんじ その歴史を感じさせる佇まいは壮観の一言

西国33番満願霊場で、「谷汲さん」の愛称で親しまれている華厳寺。今年の5月には谷汲山華厳寺を含む「西国三十三所 観音巡礼」が日本遺産に認定されました。

 

本尊は十一面観世音菩薩で、精進落しの青銅製のコイや暗闇を手さぐりで歩く戒檀巡りがあり、満願・結願の地らしく厳かな雰囲気があります。
 

飛騨・美濃桜33選・紅葉33選に選ばれ、春は、谷汲山門前の桜が、秋はもみじまつりが開催され、土産物屋が並ぶ参道は、参拝者でいっそう賑やかになります。

住所 岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲徳積23
電話番号 0585-22-2111 (揖斐川町商工観光課)
アクセス JR東海道本線大垣駅→樽見鉄道(約40分)谷汲口駅下車→名阪近鉄バス・揖斐川町コミュニティバス(谷汲山行き・約10分)谷汲山下車
HP 公式サイト
谷汲山華厳寺
車で約10分
2
13:10~13:40

谷汲あられの里

たにぐみあられのさと ほっと一息、やすらぎ処
様々なあられをご試食いただくことができます。呈茶コーナーもございますので、ごゆっくりお寛ぎください。
住所 〒501-1314岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲名礼459-288
電話番号 0585-56-0223
谷汲あられの里
車で約1時間
3
14:40~

岐阜公園

ぎふこうえん 金華山のひざもと四季折々に楽しめる、みんなの憩い場

岐阜市の中央、金華山のふもとに広がる岐阜公園は、戦国時代の岐阜城主であった斎藤道三や織田信長の居館があったとされる場所。
 

 金華山の大自然に包まれた園内には、信長庭園をはじめ信長居館跡、冠木門、岐阜市歴史博物館、加藤栄三・東一記念美術館、立礼茶室華松軒、名和昆虫博物館等多くの施設が並び、金華山山頂駅までを約3分で結ぶ金華山ロープウェー山麓駅や金華山登山道の登り口もあります。
 

春は、桜越し眺める岐阜城の姿が、秋は岐阜城を彩る紅葉が見事です。

住所 岐阜県岐阜市大宮町
電話番号 058-264-4865   (岐阜公園総合案内所)
定休 無休
料金 無料
アクセス JR岐阜及び名鉄岐阜より岐阜バス岐阜公園、長良橋・高富方面行き及び市内ループ左回りのバス乗車。「岐阜公園歴史博物館前」バス停下車、徒歩1分。
HP 公式サイト
備考 乗用車利用の場合
堤外駐車場     
300円(1日単位、1時間までは無料)
(2019年10月1日からは320円)
岐阜公園
織田信長公居館跡からは金箔瓦の破片が多数みつかりました。
4

岐阜市歴史博物館

ぎふしれきしはくぶつかん 原始時代から現代までの岐阜の歴史がまる分かり
岐阜公園内にある、原始時代から現代までの岐阜の歴史を紹介する博物館。特に戦国時代を生きた織田信長の生涯を体感できる「天下鳥瞰絵巻」や信長の時代の楽市場の様子を一部原寸大で復元した「楽市立体絵巻」が展示されています。
楽市場内の反物屋では戦国時代の衣装や鎧などを試着できる体験をはじめ、「縄文土器の文様をつける」「昔の独楽で遊ぶ」など各種の体験コーナーで、楽しみながら歴史が学べます。また、各コーナーでは歴博ボランティアが体験補助や解説をしてくれます。
住所 岐阜県岐阜市大宮町2-18-1
電話番号 058-265-0010  
営業時間 9:00~17:00(入館は16:30迄)
定休 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
祝日の翌日
年末・年始
※2019年9月24日~12月16日まで休館いたします。
料金 大人(高校生以上) 300円 ※240円
(2019年10月1日からは310円※250円)
小人 150円 ※90円
(消費税率改定に伴う小人料金の変更はありません)
※20名以上団体料金
アクセス JR岐阜及び名鉄岐阜より岐阜バス岐阜公園、長良橋・高富方面行き及び市内ループ左回りのバス乗車。「岐阜公園歴史博物館前」バス停下車、徒歩2分。
駐車場
大型バス: 9台
普通乗用車: 179台
HP 公式サイト
備考 駐車場は岐阜公園堤外駐車場、観光バス用駐車場をご利用ください。
バスの駐車は要予約となります。以下にお問い合わせください。
お問合せ先:岐阜市みどりのまち推進財団 TEL 058-262-4787
岐阜市歴史博物館
5

金華山ロープウェー

きんかざんろーぷうぇー 四季折々の風を心やすらぐ空間で

岐阜公園と金華山(標高329m)の山頂を約3分で結ぶロープウェー。

 

通常、平日は毎時15分おき、日祝日は毎時10分おきに運行されています。眼下には自然林に覆われた金華山と長良川の自然美、岐阜市の街並みが一望できます。

 山頂駅付近には、リス村や売店、展望レストランも併設されています。
 

 毎年夏季は夜間も運転され、夜景を楽しむ多くの人に利用されています。

住所 〒- 岐阜県岐阜市千畳敷下257
電話番号 058-262-6784
営業時間 3月16日~5月11日 9:00~18:00
5月12日~10月16日 8:00~18:00
10月17日~3月15日 9:00~17:00
但し、元旦のみ 5:00~17:00
※期間限定で夜間営業有
定休 無休
料金 大人(12歳・中学生以上) 往復1,080円 片道620円
(2019年10月1日からは往復1,100円 片道630円)
小人(4歳以上小学生まで) 往復540円 片道280円
(2019年10月1日からは往復550円 片道300円)
※団体30名以上
大人:1割引 小人:2.5割引 高校生・中学生:大人の2.5割引
アクセス JR岐阜バスターミナル12番のりばから岐阜バスで15分。「岐阜公園・歴史博物館前」下車 徒歩3分
駐車場
大型バス: 9台
普通乗用車: 179台
HP 公式サイト
備考 駐車場は岐阜公園堤外駐車場、観光バス用駐車場をご利用ください。
バスの駐車は要予約となります。以下にお問い合わせください。
お問合せ先:岐阜市みどりのまち推進財団 TEL 058-262-4787
金華山ロープウェー
6
~16:00

岐阜城

ぎふじょう 斎藤道三・織田信長の居城

金華山(きんかざん)山頂に位置し、岩山の上にそびえる岐阜城は、難攻不落の城としても知られ『美濃を制すものは天下を制す』と言われるほどでした。

 

戦国時代には小説「国盗り物語」の主人公である斎藤道三の居城でもありました。その後、織田信長がこの城を攻略、城主となり、地名を「岐阜」に、「稲葉山城」を「岐阜城」に改めたといわれています。


現在の城は、昭和31年に復興され、鉄筋コンクリート造り3層4階構造で、岐阜市のシンボルとなっています。

城内は史料展示室、楼上は展望台として多くの人に親しまれています。

 

住所 岐阜県岐阜市天守閣18
電話番号 058-263-4853
営業時間 3月16日~5月11日 9:30~17:30
5月12日~10月16日 8:30~17:30
10月17日~3月15日 9:30~16:30
※元旦のみ6:30~16:30
定休 年中無休
料金 大人200円 小人100円 30名以上2割引
アクセス JR岐阜及び名鉄岐阜より岐阜バス岐阜公園、長良橋・高富方面行き及び市内ループ左回りのバス乗車。「岐阜公園歴史博物館前」バス停下車、徒歩5分でロープウェーのりば。ロープウェーは有料。山頂まで約3分。
駐車場
大型バス: 9台
普通乗用車: 179台
HP 公式サイト
備考 ・駐車場は岐阜公園堤外駐車場、観光バス用駐車場をご利用ください。
バスの駐車は要予約となります。以下にお問い合わせください。
お問合せ先:岐阜市みどりのまち推進財団 TEL 058-262-4787
・山頂まで金華山ロープウェーをご利用いただきます。
ロープウェー料金
大人(片道)630円
小人(片道)300円
大人(往復)1,100円
小人(往復)550円
30名以上、団体割引有
岐阜城
長良川温泉にご宿泊
7

ぎふ長良川温泉

ぎふながらがわおんせん 清らかな水をたたえる長良川 心温まる温泉街

1300年の歴史を誇る「鵜飼」(毎年5/11~10/15開催)で有名な温泉地。

 

「観光経済新聞社 にっぽんの温泉100選」に5年連続で選ばれています。

 

鉄分やラドンを多く含む鉄泉で、銅色のにごり湯。中心を流れる清流・長良川は「名水100選」に選ばれています。

 

川沿いに並ぶ宿泊施設では「鮎料理」や地元の薬草を用いた「薬膳料理」が楽しめるほか、鵜飼と宿泊をセットにした「ぎふ長良川温泉鵜飼パック」も好評です。

住所 〒502-0817 岐阜県岐阜市長良福光2610-4
電話番号 058-297-2122  (岐阜長良川温泉旅館協同組合)
営業時間 岐阜長良川温泉旅館協同組合の営業時間:
10:00~17:00
定休 岐阜長良川温泉旅館協同組合の休業日:
土日祝日及び年末年始
料金 岐阜長良川温泉旅館協同組合に所属の温泉・旅館の予約や相談無料
アクセス JR岐阜及び名鉄岐阜より岐阜バス岐阜公園、長良橋・高富方面行き及び市内ループ左回りのバス乗車。「鵜飼屋」バス停下車、徒歩3分。
HP 公式サイト
ぎふ長良川温泉
宿泊施設を出発
8
8:40~9:25

川原町界隈

かわらまちかいわい どこか懐かしくどこか新鮮

格子のある町家、赤くて丸いポスト、蔵の高い黒壁には挟まれた路地。織田信長の時代から商人の行き交う川湊だった川原町。

間口が狭く奥行きのある昔ながらの日本家屋が続く町並には、古きよき趣はそのままに、町家や蔵を改装したお店が多く点在します。

年々その数は増え続け、イタリアンから中華料理、カフェやスイーツ、雑貨と実に多彩。

鮎の塩焼きや鮎菓子、岐阜うちわなど、岐阜ならではの伝統的なお土産がそろうのも魅力です。

鵜飼観覧船のりばからすぐなので、鵜飼観覧前の散策におすすめ。

住所 岐阜県岐阜市湊町・玉井町・元浜町界隈
電話番号 058-266-5588 ((公財)岐阜観光コンベンション協会)
アクセス JR岐阜及び名鉄岐阜より岐阜バス岐阜公園、長良橋・高富方面行き及び市内ループ左回りのバス乗車。「長良橋」バス停下車、徒歩5分。
HP 公式サイト
川原町界隈
車で約15分
9
10:40~10:20

金神社

こがねじんじゃ 黄金色の大鳥居
毎月最終金曜日のみ金色の社名の御朱印をもらうことができます。
住所 〒500-8842岐阜県岐阜市金町5-3
電話番号 058-262-1316
金神社
車で約20分
10
10:40~11:00

黄金の織田信長公像

おうごんのおだのぶながこうぞう 黄金に輝く信長
JR岐阜駅前「信長ゆめ広場」に建立されています。
黄金の織田信長公像
車で約1時間
11

郡上八幡の古い町並み

ぐじょうはちまんのふるいまちなみ 水とおどりの城下町で地元の暮らしを感じる

長良川の上流に位置し、「宗祇水」に代表される清冽な水と夏の郡上おどりで有名な郡上八幡。
 

職人町、鍛冶屋町といった町名にひかれてそぞろ歩けば、そこには古い家並みとその軒先をほとばしるように流れる水路があります。

 

柳町の家々は侍町のおもかげを残しており、隣家との境に袖壁をもつのが特徴。江戸時代から変わらない地元の暮らしを感じることができます。

住所 〒501-4218 岐阜県郡上市八幡町鍛冶屋町
電話番号 0575-67-0002 (郡上八幡観光協会)
アクセス 長良川鉄道郡上八幡駅からまめバス赤ルートで13分、城下町プラザ下車すぐ
HP 公式サイト
資料 ダウンロード
郡上八幡の古い町並み
サンプル工房で
黄金の北京ダックやタラバガニ、松茸などの食品サンプルを見学
12
13:15~14:45

さんぷる工房

さんぷるこうぼう 大人気!食品サンプル作り体験

食品サンプル発祥の地・郡上八幡では、全国に流通する食品サンプルの多くを創り出しています。

 

食品サンプル創作館・さんぷる工房は、城下町独特の築150年になる町家を改造した観光施設。

 

サンプル作り体験は、本物そっくりの食品サンプル(天ぷら3品など)を作って、持ち帰れます。

 

所要時間は、約30分~50分程度(小学生以上・要予約)

 

住所 〒501-4227 岐阜県郡上市八幡町橋本町956
電話番号 0575-67-1870
営業時間 9:00~17:00
定休 木曜日(夏休み期間中は無休)
年末年始
料金 体験料金はHPをご確認ください。
アクセス 長良川鉄道「郡上八幡駅」より徒歩20分、またはタクシーで5分、郡上八幡ICより車で約5分
HP 公式サイト
備考 駐車場なし
資料 ダウンロード
さんぷる工房
車で1時間15分
13
16:00~17:00

千代保稲荷神社と門前町

ちよほいなりじんじゃともんぜんまち 商売繁盛のご利益があるといわれる。数十件連なる門前町散策も楽しい

「おちょぼさん」の愛称で親しまれている千代保稲荷神社は、商売繁盛・家内安全のご利益がある神社とされ、正月や月末の夜から1日にかけて県外からも多くの参拝客であふれます。

 

神社周辺には多くの店家が軒を連ね、串カツや草餅など見て回るのも参拝後の楽しみです。

住所 〒503-0312 岐阜県海津市平田町三郷1980
電話番号 0584-53-1374 (商工観光課)
アクセス JR新幹線岐阜羽島駅より海津市営バス20分
HP 公式サイト
千代保稲荷神社と門前町
14

おちょぼさん門前町の串カツ

お千代保稲荷で商売繁盛のお参りの後は、あの「金ぴか」の店などで串カツをご賞味下さい。 どこか懐かしさも漂う参道をみたらしや串かつなどを食べながら歩いてみてはいかが。
住所 岐阜県海津市平田町三郷1980
おちょぼさん門前町の串カツ