• 20201
  • 20202
  • 20203
  • 20204
  • 20205
  • 20206
  • 20207
  • 20208
  • 20209
  • 202010
  • 202011
  • 202012
  
大河ドラマ館と長良川鉄道人気の観光列車「ながら」に乗って郡上八幡と明智光秀ゆかりの地巡りのたび

麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館と郡上八幡・列車のたび

2日間
岐阜県のこの辺りをめぐります


JR美濃太田駅 JR名古屋から高山線で約1時間、
1
10時45分美濃太田駅を出発

長良川鉄道

ながらがわてつどう 観光列車「ながら」に乗って食事をしながら 郡上八幡へ
数々の名車両を手掛けてこられた水戸岡鋭治氏のデザインの観光列車「ながら」1号ランチプラン。全席指定の25席限定。美濃市の日本料理「瓢麓苑」が制作する清流長良川が育んだ山の幸、川の幸、里の幸が盛沢山の「長良の川風」弁当です。いろいろな観光列車のプランがありますので運行予定日・区間などご確認の上ご予約を!(長良川鉄道 観光列車「ながら」予約専用0575-46-8021) ※観光列車以外に「ゆら~り眺めて清流列車」があります。この列車(1号)は、9時56分美濃太田駅出発の湯の洞温泉口~郡上八幡間の景勝地で徐行運転しますので長良川をお楽しんでいただくことができます。
住所 〒501-3881 岐阜県関市元重町74-1
電話番号 0575-23-3921 (長良川鉄道)
営業時間 8:30~17:00(事務所)
定休 土日祝(事務所)
アクセス JR高山線、JR太田線で美濃太田下車
駐車場
普通乗用車: 5台
HP 公式サイト
備考 車両の団体貸切可能(1車両定員100名)
グルメやイベントなどとコラボした企画列車も多数あり。
長良川鉄道
郡上八幡駅から郡上市コミュニティバス「まめバス」で城下町プラザバス停下車、徒歩30分
2
見学時間20分

郡上八幡城

ぐじょうはちまんじょう 日本最古の木造再建城

戦国時代末期永禄2年(1559)、遠藤盛数によって砦が築かれたのが郡上八幡城のはじまり。

 

明治4年廃藩置県とともに廃城となった城は翌年から石垣を残して取り壊されましたが、昭和8年に天守閣が木造で再建されました。(木造再建城としては日本最古)現在の城郭一帯の石垣すべてが県の史跡に指定され、天守閣は市の有形文化財に指定されています。

 

天守閣からは、城下町や奥美濃の山並が一望できます。

 

世界最大級の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」による「旅好きが選ぶ!日本の城ランキング2017」において、郡上八幡城がベスト13に選ばれました!


11月初旬から中旬にかけて、お城の周りが紅葉で真っ赤に染まります。1年の間でも短い時間しか見られない紅葉の郡上八幡城をぜひご覧ください。夜間ライトアップも行われます。
 

住所 〒501-4214 岐阜県郡上市八幡町柳町一の平659
電話番号 0575-67-1819 (郡上八幡城)
営業時間 3~5月、9~10月9:00~17:00
6~8月8:00~18:00
11~2月9:00~16:30
定休 12月20日~1月10日
料金 大人320円
小人150円
※2019年10月1日料金改定

団体割引有
アクセス 長良川鉄道郡上八幡駅からまめバス赤ルートで13分、城下町プラザ下車徒歩20分、郡上八幡ICから約7分
HP 公式サイト
郡上八幡城
徒歩で30分弱下山
3
見学時間45分

郡上八幡博覧館

ぐじょうはちまんはくらんかん 郡上おどり  実演 毎日開催中!!
実演/1日5回開催します。11:00~ 12:00~ 13:00~ 14:00~ 15:00~ 郡上踊り:国重要無形民俗文化財・日本三大民謡に指定されています。
住所 〒501-4213 岐阜県郡上市八幡町殿町50
電話番号 0575-65-3215 (郡上八幡博覧館)
営業時間 9:00~17:00(郡上おどり開催日は~18:00)
定休 12月24日~1月2日
料金 大人540円
小人320円
※2019年10月1日料金改定

団体割引有
アクセス 長良川鉄道郡上八幡駅からまめバス青ルートで10分、郡上八幡博覧館前下車すぐ、郡上八幡ICから約10分
HP 公式サイト
郡上八幡博覧館
徒歩3分程度
4

郡上八幡の古い町並み

ぐじょうはちまんのふるいまちなみ 水とおどりの城下町で地元の暮らしを感じる

長良川の上流に位置し、「宗祇水」に代表される清冽な水と夏の郡上おどりで有名な郡上八幡。
 

職人町、鍛冶屋町といった町名にひかれてそぞろ歩けば、そこには古い家並みとその軒先をほとばしるように流れる水路があります。

 

柳町の家々は侍町のおもかげを残しており、隣家との境に袖壁をもつのが特徴。江戸時代から変わらない地元の暮らしを感じることができます。

住所 〒501-4218 岐阜県郡上市八幡町鍛冶屋町
電話番号 0575-67-0002 (郡上八幡観光協会)
アクセス 長良川鉄道郡上八幡駅からまめバス赤ルートで13分、城下町プラザ下車すぐ
HP 公式サイト
資料 ダウンロード
郡上八幡の古い町並み
5
見学10分

宗祇水

そうぎすい 水の町郡上八幡

水の町郡上八幡のシンボル。

室町時代の古今伝授の古事を伝える湧水です。

文明3年(1471年)に連歌師 宗祇が郡上の領主である東常縁から古今伝授の奥義についての講義を受け、京へ戻るとき、師弟の2人がこの泉のほとりで歌を詠み交わしたことから、別名「白雲水」とも呼ばれています。

住所 〒501-4222 岐阜県郡上市八幡町本町
電話番号 0575-67-0002 (郡上八幡観光協会)
HP 公式サイト
備考 郡上八幡インターから5分
宗祇水
徒歩3分程度
6
見学10分

いがわこみち

いがわこみち 水の町郡上八幡

郡上八幡旧庁舎記念館の横を流れる用水路です。

家の裏手を流れ、夏になればスイカなどが冷やされています。

 

住所 〒501-4222 岐阜県郡上市八幡町常盤町
電話番号 0575-67-0002 (郡上八幡観光協会)
HP 公式サイト
いがわこみち
7
見学30分

郡上八幡旧庁舎記念館

ぐじょうはちまんきゅうちょうしゃきねんかん 郡上八幡の総合案内所

平成6年まで旧八幡町役場として使用されていたレトロな建物。

現在は観光案内所や休憩所となっており、郡上おどりの体験や食事もできます。

観光案内人によるガイドも行っています。(要予約)

郡上八幡を見るなら、ぜひ最初にお立ち寄りください。

 

 

 

住所 〒501-4222 岐阜県郡上市八幡町島谷520-1
電話番号 0575-67-1819
営業時間 8:30~17:00
定休 12月29日~1月3日
HP 公式サイト
郡上八幡旧庁舎記念館
徒歩2分程度
8

やなか水のこみち

やなかみずのこみち 水の町郡上八幡

メイン通りを歩いていると、柳が風にゆられている場所が「やなか水のこみち」です。

玉石を敷き詰めた道と、水路で風情を味わってください。

住所 〒501-4222 岐阜県郡上市八幡町新町
電話番号 0575-67-0002 (郡上八幡観光協会)
HP 公式サイト
やなか水のこみち
徒歩2分弱
9
40分~90分程度

さんぷる工房

さんぷるこうぼう 何を作るか楽しみです!!
体験する内容で滞在時間が変わります。
住所 〒501-4227 岐阜県郡上市八幡町橋本町956
電話番号 0575-67-1870
営業時間 9:00~17:00
定休 木曜日(夏休み期間中は無休)
年末年始
料金 体験料金はHPをご確認ください。
アクセス 長良川鉄道「郡上八幡駅」より徒歩20分、またはタクシーで5分、郡上八幡ICより車で約5分
HP 公式サイト
備考 駐車場なし
資料 ダウンロード
さんぷる工房
徒歩5分城下町プラザへ 城下町プラザから送迎バス乗車(要予約。特に郡上踊りの時期は送迎時間が決まっているため運行時間の確認を)
10
16時頃着

ホテル郡上八幡

ほてる ぐじょうはちまん 水と踊りの城下町郡上八幡最大の和風ホテル
館内で郡上踊り見られます。
住所 〒501-4206 岐阜県郡上市八幡町吉野208
電話番号 0575-63-2311
料金 1泊2食付 14,040円~
HP 公式サイト
ホテル郡上八幡
<宿泊> 岐阜バス・ホテル前9時50分発~JR岐阜駅11時14分着(乗換)~岐阜公園歴史博物館前バス停にて下車(所要時間15分)。バス停から徒歩5分~10分
11
1時間~2時間程度

川原町界隈

かわらまちかいわい 川原町ランチを
昼食には、大河ドラマ放送記念特別料理「光秀ランチ」や「岐阜町プレミアムランチクーポン」などいかがですか! ヒト・コト・モノに出会う旅に「長良川体験チケット」を利用して更に楽しく (長良川体験チケット事務局 問合せ/058-215-8656)
住所 岐阜県岐阜市湊町・玉井町・元浜町界隈
電話番号 058-266-5588 ((公財)岐阜観光コンベンション協会)
アクセス JR岐阜及び名鉄岐阜より岐阜バス岐阜公園、長良橋・高富方面行き及び市内ループ左回りのバス乗車。「長良橋」バス停下車、徒歩5分。
HP 公式サイト
川原町界隈
ぎふ金華山ロープウェー山麓駅まで徒歩10~15分程度。ロープウェー乗車4分、山頂駅から岐阜城へ徒歩
12

金華山ロープウェー

きんかざんろーぷうぇー 毎時15分間隔(毎時00分・15分・30分・45分)で運行 ※混雑時は臨時便有
山頂に向かって 4分間の空の旅へ出発!
住所 〒- 岐阜県岐阜市千畳敷下257
電話番号 058-262-6784
営業時間 3月16日~5月11日 9:00~18:00
5月12日~10月16日 8:00~18:00
10月17日~3月15日 9:00~17:00
但し、元旦のみ 5:00~17:00
※期間限定で夜間営業有
定休 無休
料金 大人(12歳・中学生以上) 往復1,080円 片道620円
(2019年10月1日からは往復1,100円 片道630円)
小人(4歳以上小学生まで) 往復540円 片道280円
(2019年10月1日からは往復550円 片道300円)
※団体30名以上
大人:1割引 小人:2.5割引 高校生・中学生:大人の2.5割引
アクセス JR岐阜バスターミナル12番のりばから岐阜バスで15分。「岐阜公園・歴史博物館前」下車 徒歩3分
駐車場
大型バス: 9台
普通乗用車: 179台
HP 公式サイト
備考 駐車場は岐阜公園堤外駐車場、観光バス用駐車場をご利用ください。
バスの駐車は要予約となります。以下にお問い合わせください。
お問合せ先:岐阜市みどりのまち推進財団 TEL 058-262-4787
金華山ロープウェー
山頂駅を降りて岐阜城までは徒歩7~10分
13
見学時間およそ40分

岐阜城

ぎふじょう 斎藤道三・織田信長の居城

金華山(きんかざん)山頂に位置し、岩山の上にそびえる岐阜城は、難攻不落の城としても知られ『美濃を制すものは天下を制す』と言われるほどでした。

 

戦国時代には小説「国盗り物語」の主人公である斎藤道三の居城でもありました。その後、織田信長がこの城を攻略、城主となり、地名を「岐阜」に、「稲葉山城」を「岐阜城」に改めたといわれています。


現在の城は、昭和31年に復興され、鉄筋コンクリート造り3層4階構造で、岐阜市のシンボルとなっています。

城内は史料展示室、楼上は展望台として多くの人に親しまれています。

 

住所 岐阜県岐阜市天守閣18
電話番号 058-263-4853
営業時間 3月16日~5月11日 9:30~17:30
5月12日~10月16日 8:30~17:30
10月17日~3月15日 9:30~16:30
※元旦のみ6:30~16:30
定休 年中無休
料金 大人200円 小人100円 30名以上2割引
アクセス JR岐阜及び名鉄岐阜より岐阜バス岐阜公園、長良橋・高富方面行き及び市内ループ左回りのバス乗車。「岐阜公園歴史博物館前」バス停下車、徒歩5分でロープウェーのりば。ロープウェーは有料。山頂まで約3分。
駐車場
大型バス: 9台
普通乗用車: 179台
HP 公式サイト
備考 ・駐車場は岐阜公園堤外駐車場、観光バス用駐車場をご利用ください。
バスの駐車は要予約となります。以下にお問い合わせください。
お問合せ先:岐阜市みどりのまち推進財団 TEL 058-262-4787
・山頂まで金華山ロープウェーをご利用いただきます。
ロープウェー料金
大人(片道)630円
小人(片道)300円
大人(往復)1,100円
小人(往復)550円
30名以上、団体割引有
岐阜城
14

金華山

きんかざん 山頂には戦国時代に登場する岐阜城がある山
山頂には岐阜城がそびえ、戦国時代には歴史の表舞台にたびたび登場し、かつては稲葉山と呼ばれていた標高329mの金華山。山頂には岐阜城の他・リス村・売店やレストランもあり、岐阜公園からは、金華山ロープウェーが通っています。
市内中心部にあるにもかかわらず今なお自然が残る金華山は国有林・鳥獣保護区として保護され、山頂までの遊歩道が整備され手軽なハイキングコースとしても親しまれ毎日多くの人々がその自然を楽しんでいます。
その山麓の岐阜公園と山頂の岐阜城を彩る紅葉は、飛騨・美濃紅葉33選にも選ばれ見事です。
住所 岐阜県岐阜市
電話番号 058-266-5588 ((公財)岐阜観光コンベンション協会)
営業時間 入山自由
アクセス JR岐阜及び名鉄岐阜より岐阜バス岐阜公園、長良橋・高富方面行き及び市内ループ左回りのバス乗車。「岐阜公園歴史博物館前」バス停下車、徒歩5分でロープウェーのりば。ロープウェーは有料。山頂まで約3分。
HP 公式サイト
備考 ロープウェー料金
大人(片道)620円(2019年10月1日からは630円)
小人(片道)280円(2019年10月1日からは300円)
大人(往復)1,080円(2019年10月1日からは1,100円)
小人(往復)540円(2019年10月1日からは550円)
30名以上、団体割引有
金華山
岐阜城から徒歩7~10分で山頂駅。ロープウェー4分で下山。山麓駅から岐阜公園内を徒歩2~3分(注意:乗継時間含め岐阜城から30分程の余裕を)
15

信長公居館跡

のぶながこうきょかんあと 信長公居館跡
 岐阜城の歴代城主の館は、金華山の西麓にある千畳敷下・槻谷(けやきだに)にあります。斎藤道三に始まる斎藤氏三代の頃に造られ、織田信長が大規模に造成・改修をしました。信長時代の館は発掘調査から、巨石を立て並べた入口や金箔瓦を使用した建物、巨大な岩盤を背景にした庭園などがあったことが分かりました。
住所 〒500-8004 岐阜県岐阜市千畳敷(岐阜公園内)
電話番号 058-214-2365 (岐阜市社会教育課)
定休 無休
料金 無料
アクセス JR岐阜及び名鉄岐阜より岐阜バス岐阜公園、長良橋・高富方面行き及び市内ループ左回りのバス乗車。「岐阜公園歴史博物館前」バス停下車、徒歩5分。
駐車場
大型バス: 9台
普通乗用車: 179台
HP 公式サイト
信長公居館跡
岐阜公園内を徒歩移動1~2分
16
見学時間40分

麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館

きりんがくる ぎふ たいがどらまかん 主人公は、明智光秀!!!!!
令和2年1月から大河ドラマ「麒麟がくる」が放送されることに合わせ、岐阜市歴史博物館2Fの総合展示室に「麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館」を開設します。  大河ドラマ館では、大河ドラマの主人公である明智光秀のみならず、光秀が仕えた斎藤道三、織田信長にもスポットを当て、体験シアター、大河ドラマに登場する衣装や小道具など、大河ドラマに関する展示に加え、歴史博物館の所蔵品を活用した戦国時代の歴史展示などを行います。
住所 〒500-8003 岐阜県岐阜市大宮町2丁目18-1 岐阜市歴史博物館2階 
電話番号 058-214-7244 (大河ドラマ「麒麟がくる」岐阜実行委員会(岐阜市商工観光部大河ドラマ推進課内))
営業時間 開館期間  2020年1月11日(土)~2021年1月11日(月・祝)
開館時間  9時~17時(入館は16時30分まで)
定休 年中無休
料金 600円(小中学生:300円 未就学児:無料)
※20名以上2割引
アクセス JR岐阜駅又は名鉄岐阜駅より岐阜バス岐阜公園、長良橋・高富方面行き及び市内ループ左回りのバス乗車。「岐阜公園・歴史博物館前」下車すぐ。
HP 公式サイト
備考 ◆前売り券の販売
 ・販売開始:令和元年10月1日(火)から
 ・料金:480円(小中学生:240円 未就学児:無料)

◆駐車場のご案内
 大宮駐車場:観光バス9台、障がい者用12台(観光バスは要予約)
 堤外駐車場:普通自動車143台(300円/1回)
 堤外第二駐車場:普通自動車36台(300円/1回)
 鏡岩緑地(臨時駐車場):普通自動車279台(無料)
 リバーパークおぶさ広場(臨時駐車場):300台(無料)※
 ※リバーパークから岐阜公園までシャトルバスを運行予定(有料)
麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館
17

岐阜シティタワー43

住所 岐阜県岐阜市橋本町2-52
岐阜シティタワー43
18
見学30分

岐阜シティタワー43と金華山・岐阜城

ぎふしてぃたわー43ときんかざん・ぎふじょう
旅の締めくくりに43階へ!岐阜市内・濃尾平野が一望。遠くは名駅高層ビル群も見ることができます。入場無料の穴場(10時~23時まで開放:最終入場22時)へ。この画像の右側には、地上163m(展望室152m)の「岐阜シティタワー43」、左側には標高329mの「金華山(岐阜城)」がご覧いただけます。
住所 岐阜県岐阜市橋本町2-52
岐阜シティタワー43と金華山・岐阜城
JR岐阜駅まで徒歩3分(名鉄岐阜駅まで徒歩8分)
19

岐阜駅前 「黄金の信長像」

ぎふえきまえ 「おうごんののぶながぞう」 旅の最後、信長公がお見送り
住所 岐阜県岐阜市橋本町1
岐阜駅前 「黄金の信長像」
JR岐阜駅