• 20214
  • 20215
  • 20216
  • 20217
  • 20218
  • 20219
  • 202110
  • 202111
  • 202112
  • 20221
  • 20222
  • 20223
  
歴史も、観光も、山登りも。

飛騨の戦国めぐり ~金森長近の飛騨攻略~

1日
岐阜県のこの辺りをめぐります

北飛騨を統治した江馬氏の武家屋敷や、山頂に位置する金森長近ゆかりの城跡を巡るコース。


標高のある山々を登ったり、江戸時代の役所である高山陣屋や


飛騨の古い町並みを散策すれば心癒されること間違いなしです。

1

史跡 江馬氏館跡公園

シセキ エマシヤカタアトコウエン 中世の武家屋敷でお殿さま気分
北飛騨を統治していた江馬氏の武家屋敷。 庭園やそれを観賞する会所が復元されており、 当時の景色を眺めながらゆっくり過ごすことができます。
住所 〒506-1121 岐阜県飛騨市神岡町殿573番地1
電話番号 0578-82-6001
営業時間 10時~16時(入館は15時30分まで)
定休 12月1日~翌年3月31日(冬季休館)
料金 <一般>
大人:200円、小・中学生:100円
<団体> (20名以上)
大人:160円、小・中学生:80円
アクセス 〔高山市街より〕国道41・471号経由で約60分
〔富山市街より〕国道41・471号経由で約60分
〔飛騨市内より〕JR飛騨古川駅より車で約30分
HP 公式サイト
備考 駐車場あり
道の駅「スカイドーム神岡」の駐車場を利用し徒歩5分(約350m)
史跡 江馬氏館跡公園
2

松倉城跡

国内最高峰にある総石垣の城
松倉城は標高約856mの松倉山山頂にあった山城で、石垣造りの城としては日本で最も高い場所に位置しています。かつて二の丸があった場所には「旗立石」と呼ばれる巨石があり、合戦の際には軍旗を立てていたそうです。
住所 岐阜県高山市松倉町城山2059番地
電話番号 0577-35-3156
松倉城跡
3

飛騨高山 古い町並

ひだたかやま ふるいまちなみ 現代に残るかつての城下町
昔々、商人町として賑わった高山の古い町並みは、今では海外から訪れる人も多く、「小京都」と言われるほどの人気観光地。出格子や酒ばやしなどの懐かしい情景を見ながら、名物のみたらしだんごを食べ歩くのが醍醐味です。
住所 岐阜県高山市上一之町ほか
電話番号 0577-32-3333(代) (高山市観光課)
アクセス JR高山駅より徒歩12分
HP 公式サイト
飛騨高山 古い町並
4

高山陣屋

たかやまじんや 国内で唯一の現存する郡代・代官所
江戸時代に治政が行われた場所、それが陣屋です。幕末には全国に60ヶ所あったものの、現存するのは高山陣屋のみ。陣屋前の広場で開催される朝市は、多くのお店と人で賑わいます。
住所 〒506-0012 岐阜県高山市八軒町1-5
電話番号 0577-32-0643 (高山陣屋管理事務所)
営業時間 (3~7月・9~10月)
8:45~17:00
(8月)
8:45~18:00
(11~2月)
8:45~16:30
定休 12月29日・31日、1月1日
料金 440円
(高校生以下無料)
アクセス JR高山駅から徒歩10分
HP 公式サイト
備考 施設内無料ガイド有(要予約)
高山陣屋
5

城山公園

しろやまこうえん 飛騨を治めた金森氏の居城
飛騨高山城は、かつて飛騨を統治した金森氏の居城。現在は城山公園となっているが、石垣や水堀などの遺構が点在している。初代高山藩主として栄華を誇った金森氏だったが、1692年に幕命により高山城は破却されて廃城となった。
住所 岐阜県高山市城山1-1
電話番号 0577-32-3333 (高山市観光課)
アクセス JR高山駅よりお車で7分、徒歩で20分
駐車場
普通乗用車: 約15台
HP 公式サイト
城山公園
コースマップ