• 20214
  • 20215
  • 20216
  • 20217
  • 20218
  • 20219
  • 202110
  • 202111
  • 202112
  • 20221
  • 20222
  • 20223
  
総大将が眺めた景色を、その目で確かめよう。

天下分け目の大決戦 関ケ原の戦い

1日
岐阜県のこの辺りをめぐります

石田三成が本拠地を構えた大垣城から、本戦が行われた東西両軍の陣地までを巡るコース。


合戦中も何度か動いた陣跡を辿りながら、家康と三成が何を見て、何を思ったのかなど、


ふたりに思いを馳せながら関ケ原を巡るのも一興です。

1

大垣城

おおがきじょう 石田三成が本拠地を構えた城
江戸時代には4層の天守と10ヶ所以上の巨大な矢倉を持つ広大な城郭を誇った大垣城。関ケ原の戦いでは、西軍の石田三成が本拠地を構え、本戦とは別に激しい攻防戦が行われました。
住所 岐阜県大垣市郭町252
電話番号 0584-74-7875 (大垣城)
営業時間 9:00~17:00
定休 年末年始
料金 一般100円
18歳未満
無料
アクセス JR大垣駅下車徒歩7分
HP 公式サイト
大垣城
2

徳川家康最初陣跡 桃配山

とくがわいえやすさいしょじんあと ももくばりやま 徳川家康が最初の陣を構えた地
関ケ原の戦いにて、東軍総大将の徳川家康が布陣した場所。標高104mこの地で、戦況を見渡していたことでしょう。天下分け目の戦いで、彼が見た景色をここで眺めてみませんか。
住所 岐阜県不破郡関ケ原町大字野上1424-1
アクセス R21一ツ軒より東へ200m
駐車場
普通乗用車: 8台
HP 公式サイト
徳川家康最初陣跡 桃配山
3

関ケ原古戦場記念館

関ケ原の戦いをリアルに感じられる大迫力の映像や、一騎打ち体験ができるVRシュミレーターなどが楽しめる関ケ原の新スポットです。
住所 〒503-1501岐阜県不破郡関ケ原町関ケ原894-55
電話番号 0584-47-6070
関ケ原古戦場記念館
4

徳川家康最後陣跡 ・ 床几場

とくがわいえやすさいごのじんあと・しょうぎば 東軍を鼓舞すべく総大将自ら前線へ
東軍総大将の徳川家康は、最初に布陣した桃配山から石田三成の陣の正面となるここに本陣を移動しました。さらなる戦況を把握するとともに、大将自らが前線へ出ることで東軍を鼓舞したと考えられます。合戦後はここ床几場で首実検が行われました。
住所 岐阜県不破郡関ケ原町大字関ケ原959-2
アクセス JR関ケ原駅より徒歩10分
HP 公式サイト
備考 駐車場なし(近隣に歴史民俗資料館Pなどあり)
徳川家康最後陣跡 ・ 床几場
5

石田三成陣跡 笹尾山

いしだみつなりじんあと ささおやま 関ケ原を一望できる笹尾山山頂に布陣
西軍総大将の石田三成も、家康と同じく関ケ原を一望できる場所に布陣しました。それが笹尾山です。その麓に布陣した島左近らが善戦するも、次第に追い込まれてやがて西軍は散り散りに。三成も伊吹山方面に逃げたと言われます。
住所 岐阜県不破郡関ケ原町
アクセス JR関ケ原駅から北へ徒歩25分
駐車場
普通乗用車: 20台
HP 公式サイト
石田三成陣跡 笹尾山
6

関ケ原駅前観光交流館”いざ関ケ原!”

関ケ原駅前観光交流館 お土産・観光案内・レンタサイクル・ロッカーまで
JR関ケ原駅前すぐにあるのが関ケ原駅前観光交流館。観光案内はもちろん、お土産ショップや休憩スペースもあります。古戦場を巡る際の拠点として、忘れずにお立ち寄りください。
住所 〒503-1501 岐阜県不破郡関ケ原町大字関ケ原598-4
電話番号 0584-43-1100
営業時間 9:00〜17:00
定休 火曜日・祝祭日の翌日
アクセス <車でお越しの場合>
名神高速道路関ケ原ICから5分
<電車でお越しの場合>
JR東海道本線関ケ原駅下車すぐ
駐車場
普通乗用車: 7台
HP 公式サイト
関ケ原駅前観光交流館”いざ関ケ原!”
コースマップ