新着情報

奥飛騨の遅い春を楽しむ『栃尾温泉桜まつり』

2018年4月23日
奥飛騨温泉郷の桜は、例年平地より約1ヶ月遅く4月下旬頃から開花します。
中でも栃尾温泉洞谷一帯の桜は特に美しく、洞谷下流の芝桜とのコラボレーションはとてもきれいです。
夜は、その桜並木や共同露天風呂「荒神の湯」の周辺をぼんぼりでライトアップし、奥飛騨温泉郷の遅い春を演出します。

◆開催期間
 2018/04/23(月)~05/06(日)
 
◆開催時間
 19:00~22:30
 
◆会場名
 栃尾温泉洞谷桜並木及び露天風呂周辺(岐阜県高山市奥飛騨温泉郷栃尾)
 
◆お問合せ
 0578-89-2614 ((一社)奥飛騨温泉郷観光協会)
 
 
奥飛騨の遅い春を楽しむ『栃尾温泉桜まつり』

岐阜県博物館 特別企画展「兼定 刀都・関の名工」

2018年4月20日
 関の刀鍛冶の2大ブランドのうち、「兼定」を取り上げます。兼定は16世紀半ばまで関で活動した後、同名工が会津に移って明治に至るまで11代が継承しました。
歴史に名を残す勇者名士に愛蔵され、日本史上に彩りを添えたこれら兼定銘の刀剣が一堂に会す見応え十分、必見の展覧会です。

 
■期間/4月27日(金)~6月24日(日)
    9:00~16:30(入館は16:00まで)
    4月27日の開場は10:30~

■休館日/月曜日(4月30日は開館、5月1日が休館)

■場所/岐阜県博物館(関市小屋名1989)

■料金/一般600円、大学生300円、高校生以下無料

◆お問合せ 岐阜県博物館学芸部 0575-28-3111

◆詳しい内容は下記URLをご覧ください
 
 
 
岐阜県博物館 特別企画展「兼定 刀都・関の名工」

関鍛冶伝承館特別企画展「美濃の名工・兼元」

2018年4月20日
 日本一の刃物のまちとして知られる岐阜県関市にある「岐阜県博物館」および「関鍛冶伝承館」にて、 4月27日(金)~6月24日(日)の間、美濃刀工きっての名工・兼定とその同銘作刀を一堂に展示する「兼定 刀都・関の名工」展と、兼定とともに関鍛冶の双璧とうたわれる名工・兼元の作品を展示する「美濃の名工・兼元」展を同時開催いたします。
 岐阜県博物館「兼定 刀都・関の名工」展では、刀工として初めて受領名(和泉守)を許された関の名工 和泉守兼定の作品や、係累が会津に招聘された会津兼定の作品などを含む、約50振をご覧いただけます。
 関鍛冶伝承館「美濃の名工・兼元」展では、「関の孫六」として知られる “三本杉”の刃文と切れ味に優れた刀剣が特徴的な2代目兼元がメイン展示されるほか、初代兼元や後代兼元 を含む、約20振の兼元をご覧いただけます。

◆開催期間
2018年4月27日(金)~6月24日(日)

◆開催場所
関鍛冶伝承館

◆お問合せ "関鍛冶伝承館(関市南春日町9-1)
TEL:0575-23-3825"
 
◆詳しい内容は下記URLをご覧ください
 
 
 
関鍛冶伝承館特別企画展「美濃の名工・兼元」

かかみがはらから空・宇宙(そら)へ!『全日本紙飛行機選手権大会』

2018年4月18日
全日本紙飛行機選手権大会とは、「青い空見よう!」を合言葉に、毎年3月から8月まで全国で予選が行われ、11月に決勝大会が開催されている紙飛行機滞空時間競技大会です。

第24回を迎えた今大会は、『岐阜かかみがはら航空宇宙博物館オープン記念イベント』として、予選大会(うち3回)と決勝大会が各務原市で開催されます!
この機会に、ご家族そろってご参加ください!

◆開催日
各務原予選:平成30年4月22日(日)、4月29日(日)、5月13日(日)

◆開催時間
受付 9:00~9:30(当日受付のみ)
終了 12:30(予定)

◆会場名
各務原市総合運動公園・陸上競技場

◆お問い合わせ
03-3639-5698(日本紙飛行機協会)
かかみがはらから空・宇宙(そら)へ!『全日本紙飛行機選手権大会』

~木のゴールデンウィーク~ つけち「森林の市」

2018年4月17日
付知町の地場産業である木工・建築業等のPRイベント。
素材販売、家屋建前実演など、「木」をテーマにしたイベントです。


◆開催期間
 平成30年5月3日(祝・木)~5日(祝・土)

 
◆開催時間
 5/3 10:00~17:00 5/4 9:00~17:00
 5/5 9:00~15:00

◆会場
 道の駅「花街道つけち」イベント広場(岐阜県中津川市付知町)

◆お問い合わせ
 0573-82-3884 (中津川北商工会付知支所)



~木のゴールデンウィーク~ つけち「森林の市」

第39回 根の上高原つつじまつり

2018年4月17日
ゴールデンウイークは家族みんなで根の上高原。

この時期、根の上高原では10万本のつつじが咲き誇ります。
爽やかな高原でのんびり楽しい休日を過ごしませんか?

期間中は、屋外ステージを中心に様々なイベントが行われます。



◆開催期間
 平成30年5月3日(木)、4日(金)、5日(土)
 
◆会場
 根の上高原 芝生広場・野外ステージ
 
◆お問合せ
 0573-66-7773 (根の上高原つつじまつり実行委員会)

第39回 根の上高原つつじまつり

360度の大パノラマ!富士見台高原 恵那山山開き

2018年4月17日
360度の大パノラマが楽しめる富士見台高原と、
霊峰恵那山に春がやってきました。
山開きのイベントにぜひ参加してみませんか?

当日は、「餅投げ」や「アルプホルンの演奏」などの
アトラクションもございます!!


◆日時 平成30年4月29日(土・祝)   11:30~

◆場所 富士見台高原萬岳荘

けやき平駐車場より無料シャトルバスが運行します。

◆お問合せ
中津川市観光センター
TEL:0573-62-2277
360度の大パノラマ!富士見台高原 恵那山山開き

華麗な平安絵巻が魅了する『飛騨神岡祭』

2018年4月16日
高山祭、古川祭と並ぶ“飛騨三大祭”のひとつ「飛騨神岡祭」が開催されます。
「飛騨神岡祭」は、神岡町市街地にある大津神社、白山神社、朝浦八幡宮の三社で同日にそれぞれ行われる例祭の総称です。
 
 
祭の最大の見どころは、三社の中でも一番規模の大きい大津神社の渡御(とぎょ)・還御(かんぎょ)の各行列です。
 正午(12時)に大津神社を発輿する渡御行列は、平安絵巻を思わせる約700人余りの大行列は見る人の心を魅了します。
 
◆開催期間
 平成30年4月28日(土曜日)
 ※雨天の場合、大津神社・白山神社・朝浦八幡宮の各社の行列は中止となります。(順延はありません)
 
◆会場
 飛騨市神岡町市街地
 
◆お問合せ
 0578-82-2253 (飛騨市神岡振興事務所商工観光係)
華麗な平安絵巻が魅了する『飛騨神岡祭』

飛騨の伝統神事『古川祭・起し太鼓』

2018年4月16日
全国の33件「山・鉾・屋台行事」のひとつとして「ユネスコ無形文化遺産」に登録がされました。
 
全国に名を馳せる古川祭は、町内にある気多若宮神社の例祭で国の重要無形民俗文化財にも指定されている伝統神事です。この祭は、神社での神事、古式ゆかしい「御神輿行列」が中心となって、"動"の「起し太鼓」と"静"の「屋台行列」が二大祭事として加わり、三つの行事群により4月19日、20日の2日間に渡って盛大な時代絵巻が繰り広げられます。
 
 
◆開催期間
 平成30年4月19日(木)、20日(金)
 
◆会場
 飛騨市古川市街地
 
◆お問合せ
 0577-74-1192 (飛騨市観光協会)
飛騨の伝統神事『古川祭・起し太鼓』

いにしえ薫る、伝統美『春の高山祭』

2018年4月9日
16世紀後半から17世紀が起源とされる高山祭。

高山祭とは春の「山王祭」と秋の「八幡祭」、2つの祭をさす総称で、高山の人々に大切に守り継がれてきました。
このうち、高山に春の訪れを告げる「山王祭」は、旧高山城下町南半分の氏神様である日枝神社(山王様)の例祭です。

毎年4月14日・15日、祭の舞台となる安川通りの南側・上町には、「山王祭」の屋台組の宝である屋台12台が登場。うち3台がからくり奉納を行うほか、祭行事では賑やかな伝統芸能も繰り広げられます。
 
【開催期間】平成30年4月14日(土)15日(日)
 
【開催会場】日枝神社 他
 
【お問い合せ】TEL:0577-32-3333  (高山市観光課)
いにしえ薫る、伝統美『春の高山祭』

桜花爛漫の美に酔う『すのまた桜まつり』

2018年4月5日
犀川堤には約1,000本の桜並木が2キロにわたって続いています。ぼんぼりや花見小屋が立ち並ぶ桜のトンネルを抜けると墨俣一夜城があり、最上階から眺める景色がおすすめです。
夜間にはライトアップがされ、一夜城をバックにした幻想的な夜桜が堪能できます。
4月7日(土)には、一夜城址公園内で、飲食物などのバザーやステージイベント、お茶席などが行われます。
 
◆開催期間
 平成30年3月24日(土)から4月15日(日)まで
 ※イベントは4月7日(土)に開催
 
◆会場
 墨俣一夜城址公園、犀川堤(岐阜県大垣市墨俣町墨俣)
 
◆お問合せ
 0584-62-6283 (大垣市墨俣商工会)
 
 
桜花爛漫の美に酔う『すのまた桜まつり』

一面の美しいチューリップ花壇『木曽三川公園チューリップ祭』

2018年4月2日
110品種約30万球のチューリップ・ムスカリが木曽三川公園の一面を彩ります。
大好評のミッフィー花絵花壇は、9品種約6万5千球のチューリ ップ・ムスカリを使い、花絵を描いています。
色とりどりのチューリップが植えられ た花壇脇には、桜が植えられているの で、チューリップの開花が早ければ、同時に楽しめます。
 
◆開催期間
 平成30年3月26日(月)~4月15日(日)
 
◆開催時間
 月~金曜日 9時~17時
 土・日曜日 8時~18時
 
◆会場名
 木曽三川公園センター(海津市海津町油島255-3)
 
◆お問合せ
 0584-54-5531 (木曽三川公園管理センター )
 
 
 
一面の美しいチューリップ花壇『木曽三川公園チューリップ祭』