• HOME
  • > 会員News

全国初!国内最大級の旅行メディア「LINEトラベルjp」と 連携した岐阜県魅力発信をスタート!

2019年3月26日
本版DMO候補法人 一般社団法人岐阜県観光連盟(会長:岸野吉晃)は、株式会社ベンチャーパブリック(代表取締役社長 柴田 啓)と連携し、同社が運営する月間2000万人以上が訪問する国内最大級の旅行メディア「LINEトラベルjp」内に岐阜県特集ページを設置し、効果的に本県の魅力を発信するとともに、誘客を促進します。なお、このような取り組みは、全国の観光振興団体としては初めてとなります。

詳細は別添プレスリリースをご参照願います。


【取り組み内容】

  

「LINEトラベルjp」内に「岐阜県」の旅行記事約300本を集約した特集ページを設置 

「LINEトラベルjp」について  
 国内最大級の旅行比較・検索サービスと旅行ガイドを有する「旅行を探す」ユーザーが集まる国内最大級の旅行メディア。旅行にアクティブな関東、関西などの大都市圏の20代~40代が中心。
 
〇旅行比較・検索サービス機能
 約250社の旅行商品まとめて比較・検索可能

 

 〇旅行ガイド機能

  500名を超える旅の専門家=ナビゲーターの「体験記事」による独自取材・オリジナル原稿

   ※平成31年3月25日現在 約30,000記事










 


全国初!国内最大級の旅行メディア「LINEトラベルjp」と 連携した岐阜県魅力発信をスタート!

平成31年度(2019年度)岐阜県海外誘客促進補助金のご案内

2019年4月5日
会員 各位

平素は並々ならぬご支援を賜り、誠にありがとうございます。
本年度も変わらぬご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い致します。
早速ですが、年度初頭に当たり、岐阜県からのご案内を申し上げます。

岐阜県では昨年度に引き続き、外国人観光客の受け入れに関する環境整備事業補助金制度
(対象:宿泊施設事業者、土産品等販売事業者、飲食事業者、等)を実施する事となりました。
同補助金の受給を希望される事業者様に於かれては、添付の案内書面をご参照に上、お早目に
ご申請ください。
また、同案内については、下記のWEBサイトからもご覧頂けますので、併せてご活用ください。
http://www.pref.gifu.lg.jp/sangyo/kanko/honichi/11335/bosyuu.html


なお、同補助金については去る4月1日より既に公募が開始しており、申請額が予算額に達した
時点で終了となりますので、予めご承知おきください。


申請に当たっては、下記担当部署宛て直接お申込みください。
担当部署  岐阜県 観光国際局 海外戦略推進課 アジア誘客係
電 話   058-272-8360
F  A  X   058-278-2674
E-Mail           c11336@pref.gifu.lg.jp

麻しん及び風しんの感染予防について

2019年3月5日

岐阜県保健医療課より「麻しん及び風疹」の感染予防について別添のとおり周知依頼がありました。

≪周知内容≫
 職員等の罹患歴及び予防接種歴を確認し、未罹患であり、かつ、麻しん及び風しんの予防接種を必要回数である2回接種していない職員に対し、抗体検査を実施し、抗体保有率が低い場合は予防接種する必要があること。


 なお、県では、妊娠を希望する女性や、風しん抗体価の低い妊婦の同居者への無料風しん抗体検査を実施しているところですが、平成31331日まで対象者を拡充し、30歳から60歳未満の男性に対しても無料で抗体検査を実施しておりますので、ぜひご活用願います。
 ※詳細はリンク先を参照願います。

 


「キャッシュレスサミット in 関市」参加者募集

2019年2月14日
関市観光課 からお知らせします。

国内におけるキャッシュレス化が加速する中、みなさまに合ったキャッシュレス決済の方法をみつけていただくための機会として、「キャッシュレスサミット in 関市」を開催します。
キャッシュレス決済に興味がある方は、ぜひともお申し込みの上、ご参加ください。

 
【キャッシュレスサミットin関市 概要】

1.日時
 2019年3月1日(金)13:30~17:00(開場13:00)

2.内容
 第1部 基調講演 今後のキャッシュレス決済について

       【講師】 株式会社はちえん。 代表取締役 坂田 誠 氏
 第2部 説明事業者によるサービス説明
 第3部 パネルディスカッション
 第4部 個別相談会

3.定員
 100名(参加費無料)

4.会場
 関市西部ふれあいセンター 多目的室(関市小屋名110番地)

5.参考申込
 参加申込書を関市役所産業経済部観光課までにFAXかE-mailにてお申込み下さい

 FAX : 0575-23-7741 E-mail : kankou@city.seki.lg.jp

6.問合せ先
 関市役所産業経済部観光課 (電話番号)0575-23-7704

「キャッシュレスサミット in 関市」参加者募集

バリアフリー観光推進セミナー in 高山の開催

2019年2月12日

県より「バリアフリー観光先進事例紹介」と「高齢の方・障害のある方への接遇(観光地域編)」からなる「バリアフリー観光推進セミナーin高山」の案内がありました。

本セミナーでは観光事業者を対象に、「バリアフリー観光先進事例紹介」と「高齢の方・障害のある方への接遇(観光地域編)」の内容です。

ご興味のある会員の方は、奮ってご参加ください。



  日 時:平成31年3月19日(火) 13:00~16:00
  場 所:高山市民文化会館 2階 2-3研修室
  内 容:13:00~14:00 講演(定員:50名)
      14:30~16:00 研修(定員:20名)
  参加料:無料
  申 込:別添チラシ裏面の参加申込書に記入の上、主催者に申し込み願います。
      【申込期限:3月13日】
    



バリアフリー観光推進セミナー in 高山の開催

NIPPON OMIYAGE AWARDに当連盟会員商品が選出されました!!

2019年2月12日

この度、日本商工会議所と全国観光土産品連盟が主催する”NIPPON OMIYAGE AWARD”に当連盟の会員商品が入賞しました。

”NIPPON OMIYAGE AWARD”は「第59回全国推奨観光土産品審査会」において「全国推奨観光土産品審査会」に合格したものの中から特に優れた商品に対して厚生労働・農林水産・国土交通・経済産業の各大臣賞をはじめ、観光庁長官賞、中国大使館賞、特別審査優秀賞、日本商工会議所会頭賞等を”NIPPON OMIYAGE AWARD”として授与するものです。

全国各地の優れた観光土産品の発掘・育成・振興などを目的に約60年前から毎年行われています。

◆国土交通大臣賞
<グローバル部門>
家田紙工株式会社
Origami Jewel 水くるま ピアス

 ※当該商品は当連盟の推奨観光土産品
(平成29年度認定)にも認定されています

◆特別審査優秀賞
<食品部門>
母袋工房
母袋燻り豆腐

 
当該商品は当連盟の推奨観光土産品(平成30年度認定)<平成30年度審査会奨励賞>にも認定されています

◆日本商工会議所会頭賞
<グローバル部門>
ニッケン刃物株式会社
日本刀はさみ 掛け台付き

 ※同様の商品「日本刀はさみ」は
当連盟の推奨観光土産品(平成28年度認定)<平成28年度審査会奨励賞>にも認定されています


〇第59回全国推奨観光土産品審査会
 開催月日:平成30年11月28日
 開催場所:中央区立産業会館(東京都中央区)
 出品総数:全国各地の511企業から1005点が出品

詳細については、全国観光土産品連盟のWebページ「http://www.miyagehin.com/」をご覧ください。



 

《関連情報》

受賞した会員商品で当連盟の推奨観光土産品は下記のとおりです。
・家田紙工株式会社

  水うちわ 小判型 金魚平成28年度認定)
  Origami Jewel Balle ピアス平成29年度認定)
  Origami Jewel 水くるま(平成29年度認定)
  OBOERU Collection 和紙ノート スモール(平成29年度認定)

・母袋工房

  母袋燻り豆腐(平成30年度認定)
  どぶろく奥の奥(平成30年度認定)

・ニッケン刃物株式会社
  日本刀はさみ(平成28年度認定)
  日本刀はさみ 織田信長モデル(平成28年度認定)
  名刀ペーパーナイフ 織田信長(平成29年度認定)
  武将爪切り 織田信長モデル(平成30年度認定)
 

NIPPON OMIYAGE AWARDに当連盟会員商品が選出されました!!

じゅうろくインバウンド受入セミナー【決裁編】のご案内

2018年12月21日
十六銀行より近年、急増するインバウンド旅行者に対しての決済方法について、国及び有識者を講師に招いたセミナーの開催案内がありました。
会員の皆様に非常に役に立つ内容と思われますので、奮ってご参加ください。


 日時:平成31年1月22日 13:30~16:30  
 場所:岐阜商工会議所 2階 大ホール
 定員:100名
 費用:無料


 

じゅうろくインバウンド受入セミナー【決裁編】のご案内

平成30年度の推奨観光土産品 (特選推奨土産品) を選定しました!

2018年12月21日
当連盟では、観光土産品の品質の改善と向上を促進し、観光土産品業界の育成を図るとともに観光客の利便を図ることを目的に推奨観光土産品認定制度を設けています。

去る、12月20日(木)岐阜県シンクタンク庁舎5階大会議室において「推奨観光土産品審査会」を開催いたしました。
審査会では、推奨観光土産品に申請のあった76品について「推奨観光土産品」と認定しました。

さらに、認定した「推奨観光土産品」のなかから、品質・価格・パッケージなどが特に優れ、岐阜県観光連盟が「自信を持ってお勧めできる逸品」として5品を「特選推奨土産品」に選定しました。

岐阜県観光連盟推奨観光土産品審査会
 
[開 催 日] 平成30年12月20日(木) <昭和43年から毎年開催し、今年で50回目>

[開催場所] 岐阜県シンクタンク庁舎 5階 大会議室 (岐阜市薮田南5-14-12)

[開催時間] 午後1時~午後3時15分

[出席委員] 5名(順不同)
  審査委員長 深尾 浩美 岐阜商工会議所 総務部長
  香西 英一郎 株式会社岐阜髙島屋        販売2部 部長
  所 真司 一般社団法人日本旅行業協会
平成29・30年度中部支部岐阜地域委員会   委員長
(東武トップツアーズ(株)岐阜支店)
  西村 哲治 公益社団法人日本観光振興協会中部支部 事務局長
  尾関 新太郎 岐阜県 商工労働部 観光国際局観光企画課 課長
 
 1.平成30年度 推奨観光土産品 

区 分 食 品 酒 類 工芸品・その他 合 計
新規申請 24 5 4 33
継続申請 37 5 1 43
合  計 61 10 5 76

 
 2.平成30年度(一社)岐阜県観光連盟 特選推奨土産品 
 
◆一般社団法人岐阜県観光連盟会長賞
商品名(ふりがな) 規格 金額(円) 事業者名【所在地】

(めいぶつ まめだいふく)

名物 豆大福
 
10個入り化粧箱入り 1,404税込 (有)本家豆大福 達摩堂【各務原市】           
 
◆公益社団法人日本観光振興協会中部支部長賞
商品名 規格 金額(円) 事業者名

(みのやまがたげんきふぁーむのどらいふるーつかじゅえりー) 

美濃山県元気ファームのドライフルーツかじゅえりー
 
5点セット(いちご12g、りんご25g、キウイ30g、さつまいも100g、ふゆうがき40g) 2,660税込 梅田建設(株)【山県市】
 
◆審査会奨励賞(3点)
商品名 規格 金額(円) 事業者名

(もたいいぶりとうふ)

母袋燻り豆腐
 
200g 908税込 母袋工房【郡上市】

(ふゆうがきのじゃむ)

富有柿のジャム
 
140g 500税込 柿りん【瑞穂市】

(はつみどり すぱーくりんぐ)

初緑 スパークリング
 
300ml 630税込 奥飛騨酒造(株)【下呂市】
 
◆審査会の歴史
   昭和43年から毎年開催し、今年で50回目となります。
 
◆審査基準
    1 郷土色が豊かであること
    2 品質が優れていること
    3 価格が適正であること
    4 意匠、包装が優れていること
    5 ある程度保存ができること
    6 表示と内容が一致していること
 
◆審査会について
申請のあった観光土産品について、推奨を行うか審査委員が審査を行います。 継続して推奨を受けるものについても3年に1度更新のための審査を行います。さらに、推奨観光土産品の中でも特に優れているもの5品を特選として決定します。
平成30年度の推奨観光土産品 (特選推奨土産品) を選定しました!

【日本版DMO候補法人登録記念】人材育成セミナー「観光マーケティング初めの一歩」の開催について【1月…

2018年12月21日
岐阜県観光連盟では、観光振興を効果的・効率的に進めるために重要である「観光マーケティング」について事例発表・最新の手法を学ぶセミナーを開催します。
つきましては、会員各位におかれましては、お忙しいところとは存じますが、お誘いあわせのうえ多くの皆様にご参加くださいますようお願い申し上げます。

1.セミナー概要
<第1部>
 ◆講師:(一社)下呂温泉観光協会 会長 瀧 康洋 氏
 ◆内容:下呂温泉観光協会における観光マーケティングの取り組みについて
<第2部>
 
◆講師:(公社)日本観光振興協会 総合研究所主任研究員 森岡 順子氏
 
◆内容:明日から始められる観光マーケティングの手法の紹介
  ※岐阜県観光連盟の取り組み説明も実施します。

2.開催日時

平成31年1月25日(金) 1300(開場)1630(予定)
 
3.開催会場
OKBふれあい会館 14階展望レセプションルーム
 (岐阜市薮田南5丁目1453号)
 
4.参加費・定員
参加費は無料、定員50名となっております。
 
5申込方法
平成31118日(金)までにFAXまたはメールにてお申込み下さい。
 ※定員を超えたため、1月15日で募集を締め切りました。

 


【日本版DMO候補法人登録記念】人材育成セミナー「観光マーケティング初めの一歩」の開催について【1月15日募集締め切りました】

バリアフリー観光推進セミナー in 岐阜の開催 

2018年12月13日
「岐阜県バリアフリー観光推進協議会」ではお年寄りや障がいのあるかたなど全ての人が安心して岐阜県への旅行を 楽しむことができるよう、旅行におけるバリア(障壁)を様々な観点 から解消するため、バリアフリーの先進的な取り組み事例を 紹介する他、障害に対する理解や基礎的な知識を 習得し、接遇の向上やサポート体制の強化を図り、 バリアフリー観光を推進することを目的として 開催します。

開催日:平成31年1月22日(火)
場 所:岐阜メモリアルセンター本館 第1会議室
内 容:講演 13:00~14:00
       演題:「みんなで楽しむハートフルな旅」
       講師:山崎 真由美
    研修 14:30~16:00
       演題:高齢者の方・障害のある方への接遇
       講師:NPOバーチャルメディア工房 ぎふ 

定 員:講演100名、研修50名
申 込:別添チラシに必要事項を記入していただき、主催者に申し込み願います。
締 切:平成31年1月11日


バリアフリー観光推進セミナー in 岐阜の開催 

飛騨・美濃観光名古屋センターの中日ビルでの営業終了及び一時休止中の対応について

2018年12月13日

名古屋圏での情報発信拠点として、名古屋市栄の中日ビル内に設置・運営しております「飛騨・美濃観光名古屋センター」についてですが、中日ビルの建て替え工事に向けた閉鎖に伴い、中日ビルでの営業を平成30年12月14日(金)で終了することになりました。

現在、平成31年年度中の栄地区内での移転リニューアルに向け準備を進めておりますが、移転リニューアルまでの間は名古屋市内でのセンター業務を一時休止させていただきます。
なお、一時休止中でも「在名メディア向け情報発信支援」などは引き続き実施しますので、ぜひご活用ください。

詳細は、別添のお知らせを参照願います。


 




【ご案内】在香港総領事館・松田前総領事による講演会のご案内

2018年11月28日

岐阜県観光連盟 会員の皆様へ

 

平素は格別なるご支援を賜り、誠にありがとうございます。

 

早速ですが、岐阜県 商工労働部 観光国際局 海外戦略推進課から要請により、

みだし講演会のご案内を申し上げます。

 

日 時  平成301215日(土) 15:0016:30(受付:14:30~)

場 所  岐阜グランドホテル ロイヤルホール 花の間(予定)

主 催  岐阜県

講 師  松田 邦紀 様(在香港総領事館・大使兼前総領事)

演 題  香港へのアプローチ

費 用  無料
定 員  200名 ※先着順

 

聴講をご希望の方は、添付の参加申込書に必要事項をご記入の上、岐阜県

海外戦略推進課まで直接FAXまたはE-Mailにてお申込みください。

 

まずは、取り急ぎ、ご案内まで。


景観シンポジウムを開催します

2018年11月6日
「清流と歴史・文化を活かした景観まちづくり」をテーマに、景観シンポジウムを開催します。
東京大学名誉教授の篠原修(しのはら おさむ)氏による基調講演や元犬山市長で現在、木曽川景観協議会委員の石田芳弘(いしだ よしひろ)氏による木曽川景観の紹介、また各務原市でまちづくりに取り組まれる方々などによるパネルディスカッションを予定しております。
景観形成の取組みは、観光誘客にもつながりますので、多くの方にぜひともご参加いただきますよう
ご案内します。
                記
1 日時  平成30年11月19日(月)14:00~17:20(受付13:30~)
2 場所  各務原市産業文化センター あすかホール (各務原市那加桜町2丁目186)
3 内 容 
  ○基調講演「水を収めるものは・・・」
   講師 篠原 修 氏  東京大学名誉教授、政策研究大学大学院名誉教授、NPO法人
               GSデザイン会議代表、エンジニア・アーキテクト協会会長
  ○木曽川景観の紹介「木曽川景観協議会発足の記憶」
   講師 石田 芳弘 氏 元犬山市長、中部大学客員教授、木曽川景観協議会委員
  ○パネルディスカッション「木曽川水系のまちの自然と歴史・文化の景観まちづくり」
   コーディネーター
      松本 直司 氏 名古屋工業大学名誉教授・工学博士、岐阜県景観審議会長
   パネリスト
      伊藤 栄一 氏  NPO法人森のなりわい研究所 代表理事
      小島 秀俊 氏  各務原市都市計画審議会 会長
      津川 文江 氏  岐阜県建築士会女性委員会 委員
      安田 新作 氏  中山道鵜沼宿まちづくりの会 会長
      石田 芳弘 氏  木曽川景観協議会 委員
 4 主催  岐阜県、各務原市、岐阜県都市計画協会
 5 参加費  無 料(どなたでもご参加いただけます。)
 6 申 込  別添申込書により、11月9日(金)までに県都市政策課に申し込みください。

景観シンポジウムを開催します

岐阜県・観光国際局・海外戦略推進課からのセミナー開催のご案内

2018年10月15日

岐阜県・観光国際局・海外戦略推進課からのセミナー開催の告知を会員の皆様にご案内致します。


セミナー名  日本のおけるタイ人観光誘客セミナー
開 催 日  平成30年11月15日(木)14:00より

目   的  タイ人観光客の誘致策などについて観光事業者等に専門家から最新情報を提供する

主   催  株式会社 大垣共立銀行 海外事業推進部

後   援  岐阜県、公益財団法人 岐阜県産業経済振興センター

 

参加(聴講)をご希望の団体・事業者様は、添付の案内書面下段部の参加申込書に必要事項を記入
の上、直接、主催者側宛てFAXにてお申込みください。

推奨観光土産品の申請について

2018年10月10日
===推奨観光土産品の申請について===
 
 
 当連盟では会員が製造・販売されておられる観光土産品を推奨することによって、その品質と商品性の向上を促進するとともに、郷土色豊かな観光土産品によって、岐阜県の魅力を向上に資することを目的に観光土産品推奨審査制度を設けております。推奨観光土産品として認定しますと、当連盟ホームページや冊子等で積極的にPRを行うほか、当連盟が主催する観光展に優先的に参加できるなど、様々な特典を設けております。
 
 本年度につきましても下記の日程で申請を受付けることといたしましたので、当連盟の推奨を希望される場合は別紙「推奨観光土産品審査要領」により、平成29年12月4日(月)までに申請していただきますようご案内いたします。
 
 なお、従来まで審査会の前に法令等を関係機関に確認いただく事前審査を行っておりましたが、会員の皆様方からのご要望もあり、本年度は申請方法の一部を見直しさせていただきました。
申請にあたっては、別紙「一般社団法人岐阜県観光連盟推奨観光土産品規程」、「推奨観光土産品審査要領」にご留意のうえ必要書類を提出下さるようお願いします。
 
1.申請受付期間
 平成30年10月10日(水)~10月31日(水)までの間
 
2.申請方法について
別紙「推奨観光土産品審査要領」により、申請してください。
※平成27年度の推奨土産品につきましても、継続をご希望される場合は継続申請が必要です。
 
3.注意事項
申請する商品が他社の登録標章でないことを確認してください。また、地域等で商品について組合等を組織している場合については、組合内で了承を得ることとしてください。
 
4.その他
(1)推奨観光土産品については、岐阜県観光連盟として、ホームページへの掲載などのほか、観光展等において積極的にPRいたします。
(2)本年度の審査会で推奨となった商品の推奨期間は平成31(2019)年4月1日から2022年3月31日までの3年間となります。
 
◆お問合せ
(一社)岐阜県観光連盟
販売促進課 野村
TEL:058-275-1480
 

【宿泊施設向け】「11府県ふっこう周遊割」について

2018年8月31日
岐阜県では、「平成30年7月豪雨」の風評被害対策の一環として、国の「平成30年7月豪雨観光支援事業補助金」を活用した
「11府県ふっこう周遊割」を8月31日よりスタートします。

【事業概要】
 〇実施内容:岐阜県を含む11府県で、2府県連続かつ2泊以上の宿泊に対して宿泊料金の一部を補助
 〇助成金額:岐阜県内は、1人1泊あたり最大4000円
 〇利用期間:平成30年8月31日~11月30日(12月1日チェックアウトまで)
 〇注意事項:岐阜県連泊、11府県以外の都道府県が間に入った場合は対象外です。


本事業実施にあたって、宿泊施設の皆様へのお願い事項は以下のとおりです。

(1)宿泊者が補助金申請用に提出する「宿泊証明書」に記名押印していただだく。
   ※宿泊施設で申請する必要はありません。

(2)旅行業者が割引価格で企画旅行等を実施する場合に、補助金を申請する。
   
※「事業詳細」「宿泊証明書」は添付のPDFファイルを参照願います。
※宿泊施設の方が補助金申請に必要な書式は以下のURLを参照願います。

≪問い合わせ先≫
 「11府県ふっこう周遊割」岐阜県事務局((株)観光販売システムズ内)
 電話:050-3775-4727
 
  



【宿泊施設向け】「11府県ふっこう周遊割」について

地域の観光資源の活用に関する研修会の開催案内

2018年8月31日
岐阜県環境生活部環境企画課からのお知らせ

≪地域の観光資源の活用に関する研修会の開催案内≫

〇研修目的

 欧米では、地域に根ざした「食」や「自然」、「文化」や「歴史」を歩きながら体感する「ガストロノミーツーリズム」が新たな旅のスタイルとして広がっている。その土地ならではの食材をいただきながら、ゆっくりと歩く目線でその地域の景観や自然等を体感することにより、これまで注目されなかった地域資源の魅力を引き出し、多くの方に体験していただくことで、地域を活性化させていく。

〇開催日時
 平成30年9月12日(水) 13:30~16:00

〇場所
 ぎふ清流プラザ 1階セミナー室(岐阜市学園町3-42)

〇内容
 (1)「食」を活用した観光施策について     【講師:岐阜県観光企画課】
 (2)ONSENガストロノミーツーリズムについて【講師:(一社)ONSEN・ガストロノミーツーリズム推進機構】
 (3)ONSENガストロノミーの事例紹介    【講師:平湯温泉観光協会】

〇申し込み
 申込書を主催者に送付願います。
 ※申込書(ワード)

インバウンド向け外国語観光ガイド(英語)育成研修 【匠の技編】開催について

2018年8月22日

岐阜県・観光国際局・海外戦略推進課からのご案内(周知・募集)」

岐阜県では「飛騨・美濃じまん海外戦略プロジェクト」の一環として、海外から本県を訪れる

訪日旅行の誘致促進に取り組んでいます。

この度、外国語で県内観光地の魅力を的確に説明することのできる「外国語観光ガイド」を

育成し、外国人の旅行を充実させさせることで、本県への更なる観光客数の増加に結び付ける

ことを目的に、「岐阜県外国語観光ガイド(英語)育成研修【匠の技編】」を開催します。

 

1回目となる今回は【匠の技編】と題して、県の伝統産業である、「美濃和紙」、「関刃物」、

「美濃焼」に関する専門的なガイド方法について、座学研修ならびに実地研修を行います。

実地研修では、今回配布する「岐阜県観光ガイドマニュアル(匠の技編)」を使用し、バスで

「匠の技」の舞台となる観光地へ移動した上で研修を行います。

 

通訳・ガイド経験のある講師より「匠の技」についての専門的なガイド方法を学べる絶好の

機会ですので、外国語観光ガイドに興味のある方は、応募要件をご確認の上、奮ってお申込み

ください。

 

                  記

◇1 開催日時

   平成30年9月21日(金)~23日(日)

   10:00~15:00(23日のみ10:00~16:00)

 

◇2 開催場所

  ○座学研修(21日、22日)

   長良川うかいミュージアム 別館「四阿(あずまや)」(住所:岐阜市長良51番地2

   ※車でお越しの際は、駐車料金は自己負担となります。30分100円/67台完備

  ○実地研修(23日)

   JR岐阜駅(じゅうろくプラザ前・団体観光バス駐車場)集合・解散

   ※バスで「匠の技」観光地(美濃市、関市、多治見市、土岐市、瑞浪市)を巡ります。

 

◇3 主な内容 

   9月21日 午前 ガイドとしての心得・基本的なマナー

         午後 「美濃和紙」の魅力を英語で伝えよう

   9月22日 午前 「関の刃物」の魅力を英語で伝えよう

         午後 「美濃焼」の魅力を英語で伝えよう

   9月23日 終日 実地研修

 

◇4 参加費

   無料

 

◇5 定員

   30名  ※応募者多数の場合は、抽選とさせていただきます。

 

◇6 応募締切

   平成30年9月5日(水)17時まで

 

◇7 受講決定

   平成30年9月12日(水)までに受講決定通知を送付します。

 

◇8 応募条件

   チラシに記載の応募条件をご参照ください。

 

◇9 申込方法

   チラシ裏面に記載のQRコードによる応募フォーム、またはFAXでお申込みください。

 

◇10 備考

    今後は「岐阜県インバウンド向け外国語観光ガイド研修」を下記の予定で実施します。 

    2回目 「東美濃地域」編 平成30年11月

    第3回目 「長良川流域」編 平成31年 2月

    ※実施内容・時期は変更となる可能性があります。

 

◇11 申込、お問い合わせ先

    岐阜新聞社広告局(岐阜県外国語観光ガイド育成事務局)

    TEL 058-264-1158 FAX 058-263-7659


ハラール対応先進事例紹介セミナー開催のご案内

2018年8月22日

岐阜県・観光国際局・海外戦略推進課からのご案内(周知・募集)

岐阜県では、海外販路開拓を行う県内企業の支援の一環として、近年大きな注目を集めている
イスラム圏市場向けの販路開拓・販売促進を図るため、「ハラール対応先進事例紹介セミナー」
開催致します。
ハラール対応や、ユダヤ圏における宗教上の戒律「コーシャ対応」等、既に取り組んでいらっ
しゃる事業者の方を講師にお招きし、先進事例をご紹介いただきます。
イスラム圏等のインバウンド市場にご興味をお持ちの皆様、奮ってご参加くださいますよう、

よろしくお願い致します。

 

◇日時     平成30年9月5日(水)13 : 30~17 : 00(受付13 : 00~)

 

◇場所     ぎふ清流文化プラザ 1階セミナー室

             岐阜市学園町3-42

 

◇内容     第1部 基礎セミナー

     「ハラールを学びインバウンド・アウトバウンドに実践」

       【講師】(一社)ハラル・ジャパン協会 代表理事 佐久間朋宏 氏

     「ベジタリアンの基礎知識」

       【講師】NPO法人日本ベジタリアン協会 代表理事 垣本充 氏

 

           第2部 先進事例紹介

     「ハラール対応」

       【講師】アピ(株) 事業戦略室長 河野宏行 氏

     「グルテンフリーとベジタリアン」

       【講師】(株)桜井食品 代表取締役 桜井芳明 氏

     「ハラールとグルテンフリー」

       【講師】小林生麺(株) 代表取締役 小林宏規 氏

     「コーシャ対応」

       【講師】(有)船坂酒造店 代表取締役 有巣弘城 氏

 

◇申込方法  添付のチラシに必要事項をご記入の上、FAX又はメールにて

       (一社) ハラル・ジャパン協会宛て直接お申込みください。

        FAX 050-3730-7549/メール:mail@halal.or.jp

 

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。


「おもてなし規格認証」を活用したサービス品質の見える化と生産性向上セミナーの参加者を募集します!

2018年8月17日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【岐阜県商工政策課からのお知らせ】
    「おもてなし規格認証」を活用したサービス品質の見える化と生産
       性向上セミナーの参加者を募集します!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 県では、サービス産業における業務の効率化やサービスの質の向上を図
り、付加価値を高めるためのセミナーを県内5圏域で開催します。
 今回のセミナーでは、県内各地の観光まちづくりの取組みの他、経済産
業省が創設したサービス事業者の品質を“見える化”する「おもてなし規
格認証(※1)」制度の活用を通じた、生産性向上を実現するための具体
的な方法をご紹介します。(当日に認証制度の申請もできます。)
 多くの企業・団体等のご参加をお待ちしております。
 
(※1)企業のサービス品質向上の取組みを「紅・金・紺・紫」の4段階
        で認証する経済産業省の制度
----------------------------------------------------------------
■サービス品質の見える化と生産性向上セミナーの参加者募集
○テーマ(1)岐阜県の観光まちづくりについて
    ~長良川おんぱくと、県内各地での地域づくりの発展に向けて~
     講師:岐阜大学 地域科学部 富樫幸一教授
 
    (2)おもてなし規格認証制度について
    ~顧客・従業員・地域の満足を高め、発展させ続けるプロセス~
     講師:一般社団法人中部産業連盟 おもてなし認証センター
 
○日時 大垣会場  9月3日(月)14時~16時
          岐阜県西濃総合庁舎4階 大会議室
          (大垣市江崎町422-3)
 
    岐阜会場  9月4日(火)14時~16時
          岐阜大学サテライトキャンパス 多目的講義室(大)
          (岐阜市吉野町6-31岐阜スカイウイング37東棟4階)
 
    多治見会場 9月7日(金)14時~16時
          岐阜県東濃西部総合庁舎5階 大会議室
          (多治見市上野町5-68-1)
 
    美濃加茂  9月10日(月)14時~16時
    会場    岐阜県可茂総合庁舎4階 大会議室
          (美濃加茂市古井町下古井2610-1)
 
    高山会場  調整中
 
○講師 岐阜大学 地域科学部 富樫幸一教授
    一般社団法人中部産業連盟 おもてなし認証センター 
○定員 各会場50名(事前申込制 先着順)
○対象 岐阜県内に本社又は事業所を有するサービス産業企業、団体等
○申込 参加申込書(下記URLからダウンロードできます)により、
    下記担当者宛てにFAX又はメールでお申込み下さい。
    URL:http://www.pref.gifu.lg.jp/sangyo/shokogyo/shokogyo-shinko/11351/service-shien.html
○問合 岐阜県商工労働部商工政策課政策企画係
    電話:058-272-8350、FAX:058-271-6873
「おもてなし規格認証」を活用したサービス品質の見える化と生産性向上セミナーの参加者を募集します!