【ご案内】在香港総領事館・松田前総領事による講演会のご案内

2018年11月28日

岐阜県観光連盟 会員の皆様へ

 

平素は格別なるご支援を賜り、誠にありがとうございます。

 

早速ですが、岐阜県 商工労働部 観光国際局 海外戦略推進課から要請により、

みだし講演会のご案内を申し上げます。

 

日 時  平成301215日(土) 15:0016:30(受付:14:30~)

場 所  岐阜グランドホテル ロイヤルホール 花の間(予定)

主 催  岐阜県

講 師  松田 邦紀 様(在香港総領事館・大使兼前総領事)

演 題  香港へのアプローチ

費 用  無料
定 員  200名 ※先着順

 

聴講をご希望の方は、添付の参加申込書に必要事項をご記入の上、岐阜県

海外戦略推進課まで直接FAXまたはE-Mailにてお申込みください。

 

まずは、取り急ぎ、ご案内まで。


景観シンポジウムを開催します

2018年11月6日
「清流と歴史・文化を活かした景観まちづくり」をテーマに、景観シンポジウムを開催します。
東京大学名誉教授の篠原修(しのはら おさむ)氏による基調講演や元犬山市長で現在、木曽川景観協議会委員の石田芳弘(いしだ よしひろ)氏による木曽川景観の紹介、また各務原市でまちづくりに取り組まれる方々などによるパネルディスカッションを予定しております。
景観形成の取組みは、観光誘客にもつながりますので、多くの方にぜひともご参加いただきますよう
ご案内します。
                記
1 日時  平成30年11月19日(月)14:00~17:20(受付13:30~)
2 場所  各務原市産業文化センター あすかホール (各務原市那加桜町2丁目186)
3 内 容 
  ○基調講演「水を収めるものは・・・」
   講師 篠原 修 氏  東京大学名誉教授、政策研究大学大学院名誉教授、NPO法人
               GSデザイン会議代表、エンジニア・アーキテクト協会会長
  ○木曽川景観の紹介「木曽川景観協議会発足の記憶」
   講師 石田 芳弘 氏 元犬山市長、中部大学客員教授、木曽川景観協議会委員
  ○パネルディスカッション「木曽川水系のまちの自然と歴史・文化の景観まちづくり」
   コーディネーター
      松本 直司 氏 名古屋工業大学名誉教授・工学博士、岐阜県景観審議会長
   パネリスト
      伊藤 栄一 氏  NPO法人森のなりわい研究所 代表理事
      小島 秀俊 氏  各務原市都市計画審議会 会長
      津川 文江 氏  岐阜県建築士会女性委員会 委員
      安田 新作 氏  中山道鵜沼宿まちづくりの会 会長
      石田 芳弘 氏  木曽川景観協議会 委員
 4 主催  岐阜県、各務原市、岐阜県都市計画協会
 5 参加費  無 料(どなたでもご参加いただけます。)
 6 申 込  別添申込書により、11月9日(金)までに県都市政策課に申し込みください。

景観シンポジウムを開催します