麻しん及び風しんの感染予防について

2019年3月5日

岐阜県保健医療課より「麻しん及び風疹」の感染予防について別添のとおり周知依頼がありました。

≪周知内容≫
 職員等の罹患歴及び予防接種歴を確認し、未罹患であり、かつ、麻しん及び風しんの予防接種を必要回数である2回接種していない職員に対し、抗体検査を実施し、抗体保有率が低い場合は予防接種する必要があること。


 なお、県では、妊娠を希望する女性や、風しん抗体価の低い妊婦の同居者への無料風しん抗体検査を実施しているところですが、平成31331日まで対象者を拡充し、30歳から60歳未満の男性に対しても無料で抗体検査を実施しておりますので、ぜひご活用願います。
 ※詳細はリンク先を参照願います。