新型コロナウイルス「第4波」拡大防止に向けた岐阜県感染警戒QRシステムの更なる活用促進について

2021年5月6日
 県では、店舗やイベント等において感染者が発生した場合、来訪者に対し感染者の発生状況に応じて、保健所への相談等の対応方法をお知らせする「岐阜県感染警戒QRシステム」を導入しています。
 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて「第4波」非常事態対策が発表され、対策の一環として「岐阜県感染警戒QRシステム」の更なる活用促進が盛り込まれています。
 施設やイベント等のQRシステムへの登録促進について、ご協力をお願いします。

1 QRシステムに登録済みの施設等について
更に多くのお客様にメールアドレスを登録していただけるよう、わかりやすい場所への掲示物(QRコード)掲示や案内等の対応をお願いします。
【対応例】
◇掲示物(QRコード)の掲示を増やし、目に付きやすい場所に掲示。
◇受付窓口や店内放送などでお客様に登録を案内。
◇会計時(入場時)に登録を案内。
◇掲示物(QRコード)を拡大印刷して掲示。
◇(飲食店等の場合)掲示物(QRコード)をテーブルやメニュー表などに掲示。
 ※上記はあくまでも例です。可能な範囲でのご対応をお願いします。
 
2 QRシステムに未登録の施設等について
県及び岐阜市のホームページから登録をお願いいたします。
・「岐阜県感染警戒QRシステム」(岐阜県)
 URL:https://www.pref.gifu.lg.jp/site/covid19/27551.html
・「岐阜市withコロナあんしん追跡サービス」(岐阜市)
 URL:https://www.city.gifu.lg.jp/38421.htm

※岐阜市内の民間施設・民間主催イベントの申請は岐阜市へ、それ以外の市町村内の民間施設・民間主催イベントの申請は県へとなります。