• 買い物・特産品
  
  
  
  • 20214
  • 20215
  • 20216
  • 20217
  • 20218
  • 20219
  • 202110
  • 202111
  • 202112
  • 20221
  • 20222
  • 20223
  

現在の検索条件

  • 食品
139件ありました
・はしまだんご(甘辛)20本セット [(有)羽島ダンゴ]

・はしまだんご(甘辛)20本セット [(有)羽島ダンゴ]

岐阜エリア
昔なつかしい味に心がなごみ、美味しさに顔がほころぶ 
木のセイロを使って蒸しています。創業以来変えていない製法で昔ながらの味わいのみたらしだんごを楽しんで頂けます。 令和2年度推奨 第202153号
平成椎茸すなっく[(株)エコピア平成]

平成椎茸すなっく[(株)エコピア平成]

中濃エリア
しいたけを食べよう!生椎茸をそのままお菓子にしました。 
関市の名産「平成椎茸」を手軽に食べれるよう特殊製法でカラリと揚げ、サクッとした食感のスナック菓子にしました。 令和元年度推奨 第2019047号 岐阜県観光連盟 推奨観光土産品審査会_平成16年度_審査会奨励賞
可児ホルモン[養老ミート(株)]

可児ホルモン[養老ミート(株)]

中濃エリア
味付けとんちゃん!こだわりの可児市の味噌で味付けを致しました。 
豚のホルモンは全て国産の物です。フライパン等で加熱するだけで食べられます。可児市の「味菜の家」で作られた味噌で味付けしています。 令和元年度推奨 第2019052号
・飛騨牛肉餃子 [岐阜夢餃子製作所]

・飛騨牛肉餃子 [岐阜夢餃子製作所]

岐阜エリア
岐阜の食材にこだわった「新・ご当地餃子」 
飛騨牛の粗挽きミンチを使用し、食感と旨味を含んだ餃子です。具材は肉のバランスを多めにし、少し贅沢な味わいに仕上げてあり、肉汁もあふれます。皮には、高山もち米粉をブレンドし、粉末ウコンを配合してあり色鮮やかに。(新)最大の魅力は、加熱調理済の餃子ですので、レンジで2分で食べることができます。 令和2年度推奨 第202162号 岐阜県観光連盟 推奨観光土産品審査会_平成26年度…
・キッチン飛騨 飛騨豚使用ポークカレーレトルト [(株)飛騨ハム]

・キッチン飛騨 飛騨豚使用ポークカレーレトルト [(株)飛騨ハム]

飛騨エリア
 
具材には、飛騨牛と淡路島産玉葱を贅沢に使用し、自家製のカレーペーストを加えてスパイスの上品な香りと豚肉のまろやかな味わいが調和した口当たりの良いカレーに仕上げました。自然豊かなロッセ農場で飼育された飛騨豚の角切りがたっぷり入った食べごたえのあるカレーです。 令和2年度推奨 第202120号
日本刀アイス

日本刀アイス

中濃エリア
日本刀×アイス=日本刀アイス!? 刃物のまち関市のオリジナルアイス  
関市といえば、刃物のまち。古くから「折れず、曲がらず、良く切れる」と称された日本刀は有名です。 そんな日本刀がアイスとなって登場しました! 「日本刀アイス」は、2016年に関市の高校生によって発案されたユニークなアイスです。 日本刀の柄の部分も忠実に再現されていますので、ぜひ一度ご賞味ください! 「濃州関所茶屋」などの物産ショップで購入可能です。
菊芋粕漬け [マルコ醸造(株)]

菊芋粕漬け [マルコ醸造(株)]

東濃エリア
菊芋の味噌漬・粕漬けを最初に作った醸造元 
シャキシャキした菊芋の触感をお楽しみいただける人気のお漬物。酒粕は吟醸酒粕で、2度漬けをしている為粕の風味をお楽しみ頂けます。 平成30年度推奨 第30070号
養老サイダー [養老サイダー復刻(同)]

養老サイダー [養老サイダー復刻(同)]

西濃エリア
日本最初のサイダー 
原水は環境省名水百選養老の滝、菊水泉より湧出する天然鉱泉水です。天然の材料のみを使用し、さわやかな味が特徴です。 平成30年度推奨 第30017号
・葉なんばん(激辛) [時代屋 大國]

・葉なんばん(激辛) [時代屋 大國]

中濃エリア
昔ながらの手作りで 
(なんばん)とは郡上地方の方言で(唐辛子)。郡上名産の唐辛子と葉を使用した佃煮です。気候風土を活かした有機栽培で育てた、なんばん(唐辛子)・葉・菜を保存料を使用せず、昔ながらの手作りで手間暇をかけて煮た懐かしいおふくろの味の佃煮です。辛さの中に旨みがありご飯もすすむ一品。おにぎり・お茶漬け・豆腐などの薬味にも合います。 令和2年度推奨 第202143号
飛騨牛しぐれ煮(蓮根・しめじ入り) [(株)飛騨ハム]

飛騨牛しぐれ煮(蓮根・しめじ入り) [(株)飛騨ハム]

飛騨エリア
飛騨牛と国産の蓮根、しめじ、生姜を使用したしぐれ煮です。 
味醂、醤油、酒、砂糖等のタレの中に飛騨牛をさっと火通しし旨味を閉じ込め、そのタレに蓮根、しめじを煮込む独特な手法で作りあげます。 令和2年度推奨 第202122号