奥の細道むすびの地 大垣「春の芭蕉祭」

桜咲く水門川で舟下りを楽しみませんか
  • 桜咲く水門川で舟下りを楽しみませんか


俳聖・松尾芭蕉が奥の細道むすびの旅で最後の句を詠んだのが大垣。

ここから、芭蕉は水門川を下って、桑名へと向かいました。



 



春の芭蕉祭では、舟下りはもちろん、芭蕉さんにちなんだ「市民俳句まつり」、城下町大垣ならでは「芭蕉元禄大垣 きもの園遊会」、大垣の特産品は集めた「木枡スタンプラリー」」、「大垣大茶会」などのたくさんの催しが開かれ、芭蕉気分はもちろん、大垣を存分に味わっていただけます。





また、同日、大垣駅通りでは、毎月第一日曜日開催している「元気ハツラツ市」が開催されます。


基本情報

開催期間 2019年4月6日(土)
おおがき大茶会などを開催し、城下町大垣きもの園遊会、元気ハツラツ市と同時開催します。
会場名 奥の細道むすびの地周辺
住所 岐阜県大垣市船町2-26-1
電話番号 0584-77-1535 (大垣観光協会)
アクセス JR東海道本線大垣駅南口下車、徒歩16分
HP 公式サイト
備考 駐車場 有(市営丸の内駐車場251台(100円/30分)ほか)
※舟下りの乗船は、ファミリー俳句ingに参加した先着400名です。

周辺観光情報