岐阜っぽ。vol.26<夏の岐阜よくばりプラン3>
清流に触れて感じる

1泊2日
清流長良川の鮎や美濃和紙など、岐阜県が世界に誇れる遺産を体験。

清流で涼を感じるドライブへ出かけよう。

スタート

関ケ原古戦場

関ケ原古戦場

関ケ原古戦場

日本史上最大級の激戦が繰り広げられた地

現在は田園の広がる中程にある「決戦地」。かつて関ケ原合戦の中でも特に激しく戦いが行われたこの場所には、石碑や、徳川家・石田家の家紋入りの旗が建てられ、休憩所もあります。

また、決戦地北西に位置する小さな山が、西軍の指揮を執った石田三成が陣を布いた笹尾山です。麓には合戦時に敵からの攻撃を防ぐために設置された馬防柵が復元され、山頂には「石田三成陣跡」の石碑が置かれています。
他にも「徳川家康最後陣跡」や「丸山烽火場」「開戦地」など見所がいっぱい。

点在する古戦場めぐりには レンタサイクルが便利です。「決戦コース」「天下取りコース」など散策モデルコースも多くあります。

住所 岐阜県不破郡関ヶ原町
電話番号 0584-43-1112 (関ケ原町地域振興課)
アクセス JR関ケ原駅から徒歩20分
HP 公式サイト
車で60分

世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふ

世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふ

世界最大級の淡水魚水族館

淡水魚専門の水族館としては世界最大級。「岐阜県の清流長良川の源流から河口までと世界の淡水魚」をテーマに、身近な生物から世界の巨大淡水魚までを展示。

 

長良川の源流から河口までを再現。緑と自然光の溢れる中で、さまざまな魚が泳ぎます。また、メコン川に生息する世界最大のナマズといわれるメコンオオナマズやアマゾン川に生息する巨大魚ピラルクーを展示しています。


バックヤードツアーやアクア・スクールを開催するなど、環境学習プログラムも豊富です。
 

住所 岐阜県各務原市川島笠田町1453
電話番号 0586-89-8200
営業時間 平日:
9:30~17:00
(※最終入館は16:00)
土日祝日:
9:30~18:00
(※最終入館は17:00)
定休 年中無休
季節により延長営業する場合があります。営業時間につきましては、事前にご確認ください。

料金 大人1,500円 、中学生/高校生1,100円、小学生750円 幼児(3歳以上)370円
シニア割引
(65歳以上の方) 1,350円
アクセス JR岐阜「4番のりば」より川島松倉行き「川島笠田」停下車徒歩15分。(土日祝は、「河川環境楽園」停まで乗り入れの便あり)
【車】「川島PA・ハイウェイオアシス」より徒歩すぐ。「一宮木曽川IC」から車で約10分。「岐阜各務原IC」から車で約10分
HP 公式サイト
車で15分

ぎふ長良川の鵜飼

ぎふ長良川の鵜飼

芭蕉やチャップリンも愛した勇壮な水面の舞

戦国のロマンを感じさせる金華山と山頂にそびえる岐阜城を背景に、漆黒の闇の中、赤々と燃える篝火を川面に映し、鵜匠と鵜が一体となって繰り広げる古典漁法「鵜飼」は、現在を忘れ千古の昔にタイムスリップしたような幽玄の世界へと誘います。
多くの文化人にも愛され、松尾芭蕉は「おもうしろうて やがてかなしき 鵜舟かな」という句を残したほか、名優チャールズ・チャップリンは2度鵜飼見物に訪れ、すばらしいと絶賛したと言われています。毎年5月11日~10月15日までの期間中、中秋の名月と増水時を除いて毎夜行われます。
住所 岐阜県岐阜市湊町 1-2
電話番号 058-262-0104 (岐阜市鵜飼観覧船事務所)
営業時間 毎年5月11日~10月15日
18:45~鵜飼終了まで
定休 期間中無休
ただし、中秋の名月と増水時は休みまたは中止
料金 乗合船Aコース全日、大人3,400円、小人1,700円(出船時間18:15)
乗合船Bコース平日、大人3,100円、小人1,700円 (1)出船時間18:45(2)出船時間19:15
乗合船Bコース土日祝日、大人3,400円、小人1,700円 (1)出船時間18:45(2)出船時間19:15
アクセス JR岐阜及び名鉄岐阜より岐阜バス岐阜公園、長良橋・高富方面行き及び市内ループ左回りのバス乗車。「長良橋」バス停下車、徒歩3分。
HP 公式サイト
備考 ・花火大会開催日は「乗合船」の運航はございません。
・駐車場は岐阜公園堤外駐車場、観光バス用駐車場をご利用ください。
バスの駐車は要予約となります。以下にお問い合わせください。
お問合せ先:岐阜市みどりのまち推進財団 ℡058-262-4787
車で5分

ぎふ長良川温泉

ぎふ長良川温泉

清らかな水をたたえる長良川 心温まる温泉街

1300年の歴史を誇る「鵜飼」(毎年5/11~10/15開催)で有名な温泉地。

 

「観光経済新聞社 にっぽんの温泉100選」に5年連続で選ばれています。

 

鉄分やラドンを多く含む鉄泉で、銅色のにごり湯。中心を流れる清流・長良川は「名水100選」に選ばれています。

 

川沿いに並ぶ宿泊施設では「鮎料理」や地元の薬草を用いた「薬膳料理」が楽しめるほか、鵜飼と宿泊をセットにした「ぎふ長良川温泉鵜飼パック」も好評です。

住所 〒502-0817 岐阜県岐阜市長良福光2610-4
電話番号 058-297-2122  (岐阜長良川温泉旅館協同組合)
営業時間 岐阜長良川温泉旅館協同組合の営業時間:
10:00~17:00
定休 岐阜長良川温泉旅館協同組合の休業日:
土日祝日及び年末年始
料金 岐阜長良川温泉旅館協同組合に所属の温泉・旅館の予約や相談無料
アクセス JR岐阜及び名鉄岐阜より岐阜バス岐阜公園、長良橋・高富方面行き及び市内ループ左回りのバス乗車。「鵜飼屋」バス停下車、徒歩3分。
HP 公式サイト
車で60分

モネの池

モネの池

まるで「モネの池」!岐阜県関市の美しすぎる池

口コミで広がった話題の池を紹介!!

岐阜県関市板取にある名もなき池(通称 モネの池)
透明度の高い湧水に咲く睡蓮がとても美しく、まるで絵画の「モネの池」よう。
池には錦鯉が泳いでおり、まさに『和風モネの池』

初夏の睡蓮の花が咲く時期は、絶景ですので、
是非、お越しください!

場所がわかりづらいので、お車でお越しになる際は
池の前にある施設の「フラワーパーク板取」をナビに登録してお越しください。

住所 〒501-2901 岐阜県関市板取上ケ瀬1643−17
電話番号 0581-57-2111 (板取事務所)
料金 無料
アクセス 【車でお越しの方】
美濃IC→国道156号線→県道81号線→国道256号線→関市板取白谷
【交通機関でお越しの方】
JR岐阜駅から岐阜板取線で「洞戸栗原車庫」へ
板取ふれあいバスにのり「白谷あじさい園」で下車
徒歩150mで到着
車で30分

美濃和紙の里会館

美濃和紙の里会館

美濃和紙を実感し触れて体験する

美濃の里山で1,300年前から漉かれ続けてきた美濃和紙の歴史や技術、和紙の素晴らしさや未来への可能性を、さまざまな視点から紹介しています。美濃和紙の歴史や技術、現代における和紙の展開と未来の可能性を紹介する常設展示室のほか、紙をテーマとしたユニークな企画展も行っています。
紙すきの実演見学や体験も出来るので職人技に触れることができます。また、自分で漉いた和紙にオリジナルの模様を付けることもできます。
住所 〒501-3726 岐阜県美濃市蕨生1851
電話番号 0575-34-8111 (美濃和紙の里会館)
営業時間 9:00~17:00
定休 火曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始
祝日の翌日
料金 大人500円
小中学生250円
団体(20名以上)
大人450円
小中学生200円
3館共通券800円
(和紙の里会館、旧今井家住宅、あかりアート館)
紙漉き体験は別途500円が必要
アクセス バス:「美濃市駅」から岐阜バス牧谷線洞戸栗原行きで約20分、「和紙の里公園前」下車。
車:東海北陸自動車道「美濃インター」から国道156号線及び県道81号線経由で約20分。
HP 公式サイト
備考 10名以上の団体様は事前予約をお願いします。
車で40分

ぎふ清流里山公園

ぎふ清流里山公園

平成30年4月8日より平成記念公園「日本昭和村」が生まれ変わり、「ぎふ清流里山公園」としてオープンしました!
入園料も無料となり利用しやすくなりました。
360°3Dシアター、インモーションなどの新しい施設や、
染色や陶芸、パンやアイスクリーム作りなどさまざまな体験も楽しめます。
住所 〒505-0003 岐阜県美濃加茂市山之上町2292-1
電話番号 0574-23-0066
営業時間 9:00~18:00(12月~2月10:00~17:00)
定休 無休(12月~2月は水曜定休)
料金 入園料 無料
アクセス お車:美濃加茂ICおりてすぐ
電車:美濃太田駅より車で約10分
HP 公式サイト
備考 各種体験メニューは有料(150円~3,000円程度)
ぎふ清流里山公園

ゴール

コースマップ