常在寺

斎藤家の菩提寺
  • 斎藤家の菩提寺
斎藤道三公とその父・長井新左衛門尉公が二代にわたり美濃国を制する拠点とした寺です。長井新左衛門尉公は、京都から美濃へやって来た商人出身と言われています。

寺の正式名は、鷲林山常在寺(じゅりんざん じょうざいじ)。日蓮宗、京都妙覚寺の末寺です。

室町時代の宝徳2年(1450年)土岐家守護代として権力を持ち、当時事実上美濃を支配していた斎藤妙椿(みょうちん)が建立しました。



●絹本著色斎藤道三像・・・国指定重要文化財

●絹本著色斎藤義龍像・・・国指定重要文化財

基本情報

住所 〒500-8017 岐阜県岐阜市梶川町9
電話番号 058-263-6632
営業時間 4月〜10月 9:00〜17:00
11月〜3月 10:00〜16:00
定休 無休
料金 大人150円 小人100円
アクセス JR岐阜駅(11・12・13番乗り場)または名鉄岐阜駅(4番乗り場)からN系統(長良橋方面)及び市内ループ左回りバス乗車。「岐阜公園・歴史博物館前」下車 徒歩5分
料金:片道210円
運行間隔:約5分毎 所要時間:15分
最寄りの駐車場は岐阜公園 駐車場になります。
HP 公式サイト

周辺観光情報