大雄寺

もとは吉城郡上広瀬村(現高山市国府町)にありましたが、1586年に金森長近によって、現在の地に移され、浄土宗の寺となりました。

鐘堂は1689年に建てられた飛騨地方最古のものです。

基本情報

住所 岐阜県高山市愛宕町67
アクセス 高山駅から約徒歩20分

周辺観光情報