• 202111
  • 202112
  • 20221
  • 20222
  • 20223
  • 20224
  • 20225
  • 20226
  • 20227
  • 20228
  • 20229
  • 202210
  
遊覧船からみる断崖絶壁の紅葉

四季折々の渓谷美を満喫しながら優雅なひとときを。

大正9年に地理学者の志賀重昴によって恵那峡と命名されました。その後、約100年前に木曽川を大井ダムでせき止めて作られた人造湖です。

両岸には、奇岩・怪石が立ち並び、春にはさざなみ広場の約200本の桜をはじめツツジも美しく咲きます。夏には濃緑に赤い恵那峡大橋が映え、秋には、モミジ、カエデなどが湖面を彩り、飛騨・美濃紅葉33選に選ばれています。冬にはオシドリやムクドリなどが飛来し、バードウォッチングもできるなど、四季を通じて楽しめるのが恵那峡の魅力。

また、恵那峡周辺にはお立ち寄りスポットもたくさん!

船上からの眺めが最高♪ 恵那峡遊覧船 こちら
家族みんなで楽しめる♪ 恵那峡ワンダーワンド こちら
宝石探し、アクセサリー作り♪ 博石館 こちら
恵那峡を一望できるお食事処♪ 紅岩山荘 こちら

お誘い合わせの上、ぜひお越しください!
 

基本情報
住所 岐阜県恵那市大井町奥戸
電話番号 0573-32-1790 (恵那峡ビジターセンター)
アクセス JR恵那駅から東鉄バス恵那峡線で15分。恵那峡下車すぐ
恵那ICから10分
マップで見る
人気サイトの宿泊プランを一括比較

オンラインで空室確認+予約