• 202110
  • 202111
  • 202112
  • 20221
  • 20222
  • 20223
  • 20224
  • 20225
  • 20226
  • 20227
  • 20228
  • 20229
  
国内外の近現代の作品に絞って収集する国内唯一の美術館


※設備工事のため、2021年11月8日(月)から2022年9月上旬(予定)まで臨時休館。

新型コロナウイルス感染予防・拡大防止対策にご協力いただいております。


ご来館いただく皆さまへのお願い
〇ご来館の前に
 ・発熱、咳等風邪症状があるお客様は、ご来館をご遠慮願います。
 ・
マスクの持参及び着用をお願いします。
 ・団体でのご来館はご遠慮願います。

〇入館受付
 ・入館時に
検温を実施します。37.5℃以上のお客様は入館できません。
 ・入館における注意事項の確認にご協力をお願いします。
 ・岐阜県感染警戒QRシステムへの登録にご協力をお願いします。
   県では、感染者が発生した場合、健康状態の確認又は保健所への相談等の対応方法を
   お知らせする岐阜県感染警戒QRシステムを運用しています。来館時は、当システムへの
   登録をお願いします。

〇館内では
 ・飛沫感染防止のため、他のお客様と2m以上の間隔をあけてご観覧ください。
  また、展示室内での会話はお控えください。
 ・接触感染防止のため、作品や壁、展示ケースには触れないようお願いします。
 ・手指のアルコール消毒、こまめな手洗いをお願いします。
 ・混雑を避けるため、鑑賞時間は1時間を目安にお願いします。


当館の感染予防対策への取り組み
 ・館内への出入口にアルコール消毒液を設置します。
 ・受付スタッフや展示室の監視員等の職員は、毎日検温を実施し、マスクを着用の上、
  健康管理に努めます。
 ・受付には、飛沫感染防止のためのシールドを設置します。
 ・美術館への入館経路を限定します。
 ・館内のドアノブ、手すり等手の触れる頻度の高い箇所を随時消毒します。
 ・作品管理に留意しつつ、空調設備により定期的な換気を行い、展示室の出入口を開放します。
 ・ミュージアムショップは、ショップ通路部分の拡幅と陳列スペース縮小により、
  人の密集を避けます。


緑豊かな東町の山あいに調和するように作られたセラミックパークMINO。その中にある岐阜県現代陶芸美術館は、陶芸の現代をテーマとして、国内外の近現代(19世紀以降)の作品に絞って収集する国内唯一の美術館です。

個人作家の陶芸作品のほかに、作家が手作りで少量 生産する実用陶磁器や、モダンデザインの系譜としての産業陶磁器などが対象となっています。

定期的に各種の企画展が開催され、いずれも見応え十分。ミュージアムショップも併設されています。

基本情報
住所 〒507-0801 岐阜県多治見市東町4-2-5
電話番号 0572-28-3100
営業時間 10:00~18:00(受付は17:30まで)
定休 月曜日(月曜日が休日の場合は翌日)・年末年始
※施設工事のため202011月4日(水)-2021年1月4日(月)は臨時休館となっております。
料金 一般330円(2019年10月1日からは340円)、大学生220円、高校生以下無料
(企画展は別料金)
アクセス JR多治見駅からタクシー8分
中央自動車道多治見インターから10分
HP 公式サイト
マップで見る
人気サイトの宿泊プランを一括比較

オンラインで空室確認+予約