• 20189
  • 201810
  • 201811
  • 201812
  • 20191
  • 20192
  • 20193
  • 20194
  • 20195
  • 20196
  • 20197
  • 20198
  
円空上人終焉の地・関市で見つかった貴重な円空仏を展示

江戸時代に岐阜県で生まれた僧「円空」は、近畿地方から北海道の各地を遊行し、おびただしい数の円空仏を人々の幸を願い彫り続けました。

晩年は、関市池尻の弥勒寺の地に自坊をかまえ、ここを本拠地として活躍し、長良川河畔で入定、その64年にわたる生涯を終えました。

円空館は、関市とゆかりの深い円空上人をテーマにした資料館です。彼が晩年を過ごした弥勒寺、入定した長良川河畔と連動したフィールドミュージアムの中心施設で、市内で見つかった円空仏を多数展示しています。

基本情報
住所 〒501-3264 岐阜県関市池尻185
電話番号 0575-24-2255
営業時間 9:00~16:30
定休 月曜日(祝日を除く)・祝日の翌日(土・日・祝日を除く)・年末年始(12/29~1/3)
料金 大人200円(団体20人以上150円)・中学生以下無料
アクセス 東海環状自動車道関広見ICより車で約5分
駐車場
大型バス: 1台
普通乗用車: 30台
HP 公式サイト
備考 平成26年3月26日リニューアルオープン
マップで見る
人気サイトの宿泊プランを一括比較

オンラインで空室確認+予約