• 201911
  • 201912
  • 20201
  • 20202
  • 20203
  • 20204
  • 20205
  • 20206
  • 20207
  • 20208
  • 20209
  • 202010
  
300インチ3画面の大映像

一年を通して白雪の天衣をまとった白山は、農民たちから祖先の霊の宿る聖域、水を司る神の御座所と崇められてきました。白山が開かれたのは、717年(養老元)。平安前期には、加賀・越前・美濃の3つの禅定道と呼ばれる登拝のための道が開かれました。その中でも、郡上市白鳥町長滝白山神社を拠点とする美濃禅定道は、「上り千人、下り千人」といわれ、多くの参拝客で賑わいました。

そんな「白山文化の里」のシンボル施設として、霊峰白山をイメージした外観の「白山文化博物館」。

「道の駅白鳥」に隣接し、内部は白山に関する文化を写真・映像で紹介するテーマ展示や各地の史跡施設を紹介、国の重要文化財も展示しています。

基本情報
住所 〒501-5124 岐阜県郡上市白鳥町長滝402
電話番号 0575-85-2663
営業時間 9:00~16:30(最終入館16:00)
定休 火曜日
年末年始
料金 料金はHPをご確認ください。
アクセス 白鳥インターより11分
HP 公式サイト
人気サイトの宿泊プランを一括比較

オンラインで空室確認+予約