• 20199
  • 201910
  • 201911
  • 201912
  • 20201
  • 20202
  • 20203
  • 20204
  • 20205
  • 20206
  • 20207
  • 20208
  
本巣の歴史を知る森

天皇ゆかりの本巣国造という豪族によって治められていたことことが「本巣」の地名の由来とされ、屋根続きに建つ城や古墳など、歴史ある街に広がる美しい森「文殊の森公園」。

山口城や祐向山城・法林寺城、この三城が一枚岩となり濃尾平野に向かって大きな防御壁となっていました。

山口城からの道中には、敵の侵入を阻むため尾根を垂直に切る堀切の跡も残っています。

また、各務原市の窯跡から祐向寺のためにつくられた山皿が見つかるなど、地域との繋がりの強い歴史ある場所です。

公園内にはバーベキューテラス・宿泊コテージもあり、楽しめる施設も充実しています。

本巣市の北部は森林セラピー基地として岐阜県で初めて認定され、文殊の森公園には癒し効果が科学的に検証された「ササユリの道」というセラピーロードがあります。

心身ともにリフレッシュしながら、秋の紅葉も楽しめます。


※平成30年9月4日(火)に岐阜県を通過した台風21号の影響により、文殊の森公園内に数多くの倒木、落石などが発生しており、遊歩道の通行に支障をきたしています。そのため、倒木の撤去などが完了するまでの間、遊歩道を通行禁止としておりますのでご了承ください。平成31年3月末を目途に通行可能となる予定です。

基本情報
住所 〒501-1203 岐阜県本巣市文殊1-16
電話番号 0581-34-4505
営業時間 文殊の森管理棟 10:00~17:00
定休 水曜日(祝日の場合は翌日)
12月~2月は火~木曜日
アクセス ☆東海環状自動車道→大垣西インター→(45分)→文殊の森
☆名古屋→R22→(40分)→岐阜→R21→R157→主要地方道岐阜・大野線→(30分)→文殊の森

☆JR東海道本線→名古屋→(快速34分)→大垣=乗り換え=樽見鉄道大垣駅→(35分)→織部駅→(徒歩23分)→文殊の森
駐車場
普通乗用車: 20台
HP 公式サイト
資料 ダウンロード
人気サイトの宿泊プランを一括比較

オンラインで空室確認+予約