• 20197
  • 20198
  • 20199
  • 201910
  • 201911
  • 201912
  • 20201
  • 20202
  • 20203
  • 20204
  • 20205
  • 20206
  
明知遠山家の菩提寺 龍護寺



○明智光秀公供養塔
 明知遠山家の菩提寺である龍護寺に、明智光秀公の供養塔があります。
 光秀公に関する碑は、「その悲痛な思いで」ことごとく割れるといった通説どおり、斜めに大きくひび割れが入っています。毎年5月3日には、光秀まつりとあわせて、明智光秀公供養(仏事)が行われています。
 
○明知遠山氏の墓地にある如意輪観音菩薩像
 龍護寺にある明知遠山氏代々の墓地には、二座の如意輪観音菩薩像が建てられています。
 左側の像は、遠山伊次公の後室「凉光院」の像で丸に二つ引両の紋がつけられ、右側は2代にわたり大奥の老女となった遠山景逵公の娘「岩岡局」の像で、丸に桔梗紋がつけられています。
 明知遠山氏と土岐明智氏の深い関わりを示す桔梗紋が用いられています。
 
○明智光秀公ゆかりの九条衣の袈裟
 「その昔、ある夜、落武者が訪れ、無念の主君光秀公の直垂(ひたたれ)を持参し永代供養を請うて去った。」
 それ以来、九条衣と呼ばれる袈裟の四隅にこの光秀公の直垂の布が縫い込まれ、龍護寺の寺宝として伝えられています。現在は非公開となっています。
基本情報
住所 〒509-7718 岐阜県恵那市明智町1389-1
電話番号 0573-54-2540
マップで見る
人気サイトの宿泊プランを一括比較

オンラインで空室確認+予約