• 202112
  • 20221
  • 20222
  • 20223
  • 20224
  • 20225
  • 20226
  • 20227
  • 20228
  • 20229
  • 202210
  • 202211
  
秋の「銀花荘」一般公開

「銀花」とはスイカズラ(つる性植物)のことです。

別名「忍冬」とも呼ばれ、5月から7月に掛けて甘い香りがする花を咲かせ、蕾は「金銀花」という生薬にもなります。 

また、若手芸術家等が紹介されている季刊「銀花」(文化出版局出版)にも由来しています。 

銀花荘(旧千田家荻田邸)はこの地域の伝統的な建築家屋、益田造りを今に伝えています。 主屋、表蔵、北蔵の3ヶ所が国の登録有形文化財にもなっており、大変貴重な建物です。

※「益田(ました)」とは、益田郡(現下呂市)のことです。
 
年に数回のみ公開されます。



公開日 令和2年10月23日(金曜日)、10月24日(土曜日)、10月25日(日曜日)
時間 9時から16時まで
入館料金 無料
場所

下呂市萩原町中呂334

JR高山本線「禅昌寺駅」の東 約100m 



基本情報
住所 〒509-2514 岐阜県下呂市萩原町中呂334
電話番号 0576-24-2222
HP 公式サイト
人気サイトの宿泊プランを一括比較

オンラインで空室確認+予約

観光連盟からのおすすめコンテンツ