• 20209
  • 202010
  • 202011
  • 202012
  • 20211
  • 20212
  • 20213
  • 20214
  • 20215
  • 20216
  • 20217
  • 20218
  
光秀公が仕えた斎藤道三公・織田信長公が息づくまち

※※再開のお知らせ

 国の新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言の解除に伴い、「麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館」を再オープンいたします。
 再オープンに伴い、来館者の安心、安全の確保を最優先に、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を、万全の態勢で進めてまいります。
 ご来館いただくみなさまには何かとご不便、ご不自由をおかけしますが、何卒ご理解、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

(1)再オープン日について
   令和2年5月22日(金)から ※開館時間に変更はありません

(2)新型コロナウイルス感染症の感染防止策について(主なもの)
  ・スタッフのマスク及び一部手袋などの着用
  ・施設入口及び館内へのアルコール消毒液の設置
  ・密の状況を回避するための館内レイアウトの変更
  ・入場券購入前のサーモグラフィ機能付き体温計測対応カメラによる体温測定
  ・来場者カードの導入
  ・来客カウンターの設置による館内滞留者数の管理
  ・密を回避するための入場制限の実施

(3)来館者の皆様へのご協力のお願いについて
  ・館内の密集緩和のために、少人数でのご利用をお願いします。
  ・館内の混雑状況により、入場制限させていただく場合がございます。
  ・入場券販売窓口前において、検温させていただきます。
  ・せき、くしゃみ、のどの痛みなどの風邪症状や体調不良のある方は、入場をお断りすることがあります。
  ・入場の際には、来場者カードへの記入をお願いします。
  ・館内では、マスク着用のご協力をお願いします。マスクをお持ちでない方は、受付にてお声がけください(咳エチケットの順守をお願いします)。
  ・観覧の際には、お客様同士の間隔をあけていただくようお願いします。
  ・体調がすぐれない場合や発熱のある場合などは、入場をお控えください。


 令和2年1月から大河ドラマ「麒麟がくる」が放送されることに合わせ、岐阜市歴史博物館2Fの総合展示室に「麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館」を開設します。
 大河ドラマ館では、大河ドラマの主人公である明智光秀のみならず、光秀が仕えた斎藤道三、織田信長にもスポットを当て、体験シアター、大河ドラマに登場する衣装や小道具、迫力のあるスタジオ再現セット「体感 道三の館」、稲葉山城下町オープンセットのジオラマなど、大河ドラマに関する展示に加え、歴史博物館の所蔵品を活用した戦国時代の歴史展示などを行います。
基本情報
住所 〒500-8003 岐阜県岐阜市大宮町2丁目18-1 岐阜市歴史博物館2階 
電話番号 058-201-3838 (麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館入場券販売管理センター)
営業時間 開館期間  2020年1月11日(土)~2021年1月11日(月・祝)
開館時間  9時~17時(入館は16時30分まで)
定休 年中無休
料金 600円(小中学生:300円 未就学児:無料)
※20名以上2割引
アクセス JR岐阜駅又は名鉄岐阜駅より岐阜バス岐阜公園、長良橋・高富方面行き及び市内ループ左回りのバス乗車。「岐阜公園・歴史博物館前」下車すぐ。
HP 公式サイト
備考 ◆駐車場のご案内
 大宮駐車場:観光バス18台、障がい者用12台(観光バスは要予約)
 堤外駐車場:普通自動車143台(300円/1回)
 堤外第二駐車場:普通自動車36台(300円/1回)
 鏡岩緑地(臨時駐車場):普通自動車279台(無料)
 リバーパークおぶさ広場(臨時駐車場):300台(無料)※
 ※リバーパークから岐阜公園までシャトルバスを運行予定(有料)
マップで見る
人気サイトの宿泊プランを一括比較

オンラインで空室確認+予約