• 202011
  • 202012
  • 20211
  • 20212
  • 20213
  • 20214
  • 20215
  • 20216
  • 20217
  • 20218
  • 20219
  • 202110
  
鉱物の不思議を分かりやすく展示

※※新型コロナウイルス感染防止のため、営業日・営業時間に変更がある場合もございます。
  お出かけの際はHP等でご確認下さい。※※



岐阜県中津川市苗木・蛭川を中心とする一帯は、水晶・トパーズをはじめさまざまな鉱物を産し、鉱物の一大産地「苗木地方」としてよく知られてきました。
中津川市鉱物博物館は、苗木地方の産出鉱物など多くの鉱物標本を展示し、鉱物や地域の地質について学べる、国内でも数少ない鉱物を中心とした地質系の自然誌博物館です。

レアアースを含む鉱物など貴重な標本からなる「長島鉱物コレクション」を収蔵し、その一部を常設展示しています。
砂の中から小さな水晶をさがす「ストーンハンティング」はとても人気で、見つけた水晶のうち、お気に入りの1つをお持ち帰りいただけます。

博物館の建物は,ペグマタイト(巨晶花崗岩)中の鉱物に見立てて造られています。中央のエントランスが水晶,向かって左の淡黄色の部分はカリ長石,向かって右のガラス部分は雲母や曹長石をかたどっています。

周りにはフィールド「夜明けの森」「高峰湖」があり、一日を自然の中で過ごせるスポットです。





 

基本情報
住所 〒508-0101 岐阜県中津川市苗木639-15
電話番号 0573-67-2110
営業時間 9:30から17:00(入館は16:30まで)
定休 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日休館)
12/27~1/5
料金 大人330円/団体270円(10名様以上)
小・中学生および幼児は無料
アクセス 中央道中津川ICより約15分
HP 公式サイト
マップで見る
人気サイトの宿泊プランを一括比較

オンラインで空室確認+予約

観光連盟からのおすすめコンテンツ