• 202010
  • 202011
  • 202012
  • 20211
  • 20212
  • 20213
  • 20214
  • 20215
  • 20216
  • 20217
  • 20218
  • 20219
  
中山道55番目の宿場 美江寺宿

 美江寺宿は、中山道六十九宿のうち五十五番目の小規模な宿場です。この地には奈良時代、養老年中に建立された美江寺(美江寺観音)がありました。しかし、戦国時代、斎藤道三によって岐阜へ移されましたが、地名だけは残りました。1880(明治3)年の宿駅制廃止から約140年を経た現在では、宿場の建物はほとんど残っていませんが、L字型に折れた街道の面影が残っており、1984(昭和59)年9月に巣南町合併30周年・町制施行20周年記念事業の一環として、美江神社境内に「中山道美江寺宿跡」碑を建立しました。 

 現在も美江寺宿では、伝統や歴史を受け継ぐ「美江寺宿場まつり」が春に開催されています。

基本情報
住所 岐阜県
営業時間 9:00-17:00
定休 無し
料金 無料
アクセス みずほバス本田七崎線「美江寺」より徒歩すぐ
駐車場
普通乗用車: 3台
HP 公式サイト
備考 美江神社内に普通自動車駐車可能
マップで見る