• 20208
  • 20209
  • 202010
  • 202011
  • 202012
  • 20211
  • 20212
  • 20213
  • 20214
  • 20215
  • 20216
  • 20217
  
逍遥ゆかりのムクの木

中山道を江戸から京へ向かうとき、太田宿の西の出口にあり、ここから急な坂道を下り、木曽川沿いを進み、京を目差しました。
虚空蔵堂は旅人の休憩所や旅の巡礼が宿泊したとも云われています。
「承久の乱」木曽川合戦では、朝廷軍と幕府軍が木曽川を挟んで戦いましたが、その戦場の北端であったといわれています。(太田側が朝廷軍)

美濃加茂市出身の近代文学者「坪内逍遥」が、かつてよく遊んだといわれ「逍遥ゆかりのムクの木」があります。
基本情報
住所 岐阜県美濃加茂市太田本町5丁目3
マップで見る
人気サイトの宿泊プランを一括比較

オンラインで空室確認+予約