• 20214
  • 20215
  • 20216
  • 20217
  • 20218
  • 20219
  • 202110
  • 202111
  • 202112
  • 20221
  • 20222
  • 20223
  
左目を伏せ、右目を見開いた姿から「ひだりめ不動」と知られる宝光院

伝教大師の創建と伝えられる古刹で、江戸時代には徳川幕府から「御朱印地」として特別な保護を受けていました。

毎年節分には、大垣の冬の風物詩である「節分会 はだか祭」がかいさいされ、熱気あふれる祭りの舞台となります。

祭礼に伴う櫓が建つ境内地は、伝統的な祭りの熱気を思い起こさせるふるさとの情景として親しまれています。

又、織田信長や西美濃三人衆(氏家卜全、稲葉一鉄、安藤守就)ともゆかりのある寺院です。



※例年2月3日(水)に行われる「宝光院節分会 はだか祭」行事は、令和3年度開催中止となりました。
基本情報
住所 〒503-0985 岐阜県大垣市野口1丁目39-1
電話番号 0584-91-8326
アクセス 【バス】
・JR大垣駅前④番のりばから名阪近鉄バス「大垣多良線」で約13分~17分綾里バス停下車後、徒歩15分。
【臨時バス運行】※2月3日のみ
・JR大垣駅前④番のりばから名阪近鉄バス「大垣野口線」で約20分、野口(宝光院)臨時バス停下車
※2月3日のみ大垣駅から宝光院(野口町)まで名阪近鉄バスが運行。問合せ:名阪近鉄バス0584-81-3328・81-3326
HP 公式サイト
備考 ・駐車場無し
・参考:令和3年の節分は、2月2日。
マップで見る
人気サイトの宿泊プランを一括比較

オンラインで空室確認+予約