• 観光スポット
  
  
  
  • 20198
  • 20199
  • 201910
  • 201911
  • 201912
  • 20201
  • 20202
  • 20203
  • 20204
  • 20205
  • 20206
  • 20207
  

現在の検索条件

  • 滝・川・渓谷
  • 湖沼・ダム
  • 岐阜
  • 西濃
  • 中濃
  • 東濃
  • 飛騨
53件ありました
恵那峡

恵那峡

東濃エリア
ダム建設物語と雄大な渓谷美 
四季折々の渓谷美を満喫しながら優雅なひとときを♪ 恵那峡は約80年前に木曽川をせき止めて作られた大井ダムによってできた人造湖で、大正9年に地理学者の志賀重昴によって恵那峡と命名されました。 両岸には、奇岩・怪石が立ち並び、春にはさざなみ公園の約200本の桜をはじめツツジも美しく咲きます。夏には濃緑に赤い恵那峡大橋が映え、秋には、モミジ、カエデなどが湖面を彩ります。冬にはオシドリやムク…
 付知峡

付知峡

東濃エリア
付知峡それぞれの季節 
森林浴の森日本100選、岐阜県名水50選、飛騨美濃紅葉33選などにも選定 されている付知峡。 春の新緑・夏はキャンプ場と涼しさを体感できる滝。 秋は紅葉といった、それぞれの季節の良さをお楽しみいただけます 「青川」と呼ばれる川は澄みきって吸い込まれそうになります。 緑の木々の葉が揺れるのを見ると、思わず深呼吸したくなります。 付知峡遊歩道約860mを歩いていただくと、糸のように岩肌を流れる『観音滝…
徳山ダム

徳山ダム

西濃エリア
総貯水容量日本一の壮大なスケール 
揖斐川をせき止めて建設された日本一の総貯水量を誇る雄大なダム。貯水量は、なんと浜名湖の約2倍の6億6,000万立方メートル!   ダム堤頂の長さは新幹線「のぞみ号」の16車両(400メートル)を超える427メートルです。   展望台に上がってみると、ダムの全景を見ることができ、高さ161メートルあるダムは壮大なスケールで圧倒されます。ゴールデンウィークには、…
円原川の伏流水

円原川の伏流水

岐阜エリア
奇跡の清流がここにもある!円原川のヒミツ!? 
山県市の北部を流れる約8キロほどの円原川。神崎川に合流したのち武儀川となり、最終的には長良川に注ぎます。 透き通る水と岩に張り付く苔のきれいな川は「ぎぶ・水と緑の環境百選」にも選ばれており、まさに清流長良川となる源流の一つです。 水のきれいさのヒミツは、円原川が「伏流水」であること。伏流水とは流れる水が一旦地中に潜りこみ、ふたたび岩間から湧き出る現象のことをいいます。円原川は付近が石灰岩質の岩場で…
養老公園・養老の滝

養老公園・養老の滝

西濃エリア
春の桜、秋の紅葉も美しいマイナスイオンを浴びてリフレッシュ 
滝の水が酒に変わったという孝行息子の伝説「孝子源丞内」の昔話を秘めた、高さ30m幅4mの美しい眺めを楽しめる名瀑。昔から文人・墨客が訪れ、葛飾北斎も浮世絵に描いています。 養老公園は、この滝を中心とした約78.6haに及ぶ広大な公園で、パークゴルフ場、テニスコート、こどもの国などがあり、1日中楽しめます。 また、養老公園は、飛騨・美濃桜33選・紅葉33選に選ばれ、春は、約3000本の桜が咲き誇り、…
五宝滝

五宝滝

中濃エリア
剣豪宮本武蔵が修行した伝説の滝 
五宝滝は5つの滝からなる全国でも有数の名瀑。 全て合わせると落差80mになる一の滝・二の滝・三の滝と、剣豪 宮本武蔵が修行をしたという伝説が残る、二天の滝・円明の滝があります。 夏の納涼にはもちろん、11月中旬の紅葉シーズンには滝周辺のモミジが見頃を迎え、散策にもピッタリです。 四季とともに表情が変わる渓谷で、ハイキングコースをのんびり散策しながら、自然と歴史に触れてみませんか。
板取川洞戸観光ヤナ

板取川洞戸観光ヤナ

中濃エリア
美味しい鮎料理と板取川にふれあう 
板取川唯一のヤナ漁は通常毎年8月1日解禁。   解禁後は洪水等で危険でない限り、ヤナに上がって、清流板取川のヤナ場をお楽しみいただくことができます。   料理は、お好みに合わせて焼きあげた香魚ともいわれる川魚の貴婦人「鮎」は、クセになるおいしさ。リピーター続出です。  
美山観光やな

美山観光やな

岐阜エリア
新鮮な鮎料理と鮎のつかみ取りにチャレンジ! 
琵琶湖産の自然孵化させたアユを谷からひいた水で活かしているので、天然に近い身の引き締まったアユが食べられます。   また、生きたまま調理するので、新鮮なアユを堪能していただけます。     清流を眺めながらのアユ料理は、また格別!
宇津江四十八滝県立自然公園

宇津江四十八滝県立自然公園

飛騨エリア
マイナスイオンいっぱいの森林浴で心身のリフレッシュ 
標高1,200mの滝上川を源として流れ出す四十八滝川は、急峻な谷あいに見事な滝群を造り出しました。 しぶきをあげて落下する滝群は四季折々に装いを変え、まさに秘境そのものです。 マイナスイオンのなか小鳥の囀りを聞きながらの森林浴が楽しめます。 キャンプ場が整備され、近くには温泉施設もあります。  
マップで位置を確認する