• 観光スポット
  
  
  
  • 201910
  • 201911
  • 201912
  • 20201
  • 20202
  • 20203
  • 20204
  • 20205
  • 20206
  • 20207
  • 20208
  • 20209
  

現在の検索条件

  • 岐阜
  • 西濃
  • 中濃
  • 東濃
  • 飛騨
86件ありました
飛騨高山・中橋周辺

飛騨高山・中橋周辺

飛騨エリア
【飛騨・美濃さくら33選】満開の桜が赤い中橋と調和して美しい 
市内の中心部を流れる宮川にかかる飛騨高山の代表的な橋である赤い中橋と桜が調和し、とても美しい光景が見られます。 特に中橋下流の筏橋から望むアングルが最高です。 夜にはその周辺をライトアップし、幻想的な春の飛騨高山を見ることができます。 飛騨・美濃さくら33選に選ばれ、例年4月中旬~見ごろです。
霞間ヶ渓 

霞間ヶ渓 

西濃エリア
山すそに広がる桜霞を堪能 
山桜・吉野桜・しだれ桜など約8種類3000本もの桜が一斉に咲き誇ります。   地盤がゆるく、災害の多かった「鎌ケ谷」に土砂崩れ防止のため植えられた桜が次第に繁殖し、遠くから見ると霞がかかったように見えることから「霞間ヶ渓」と呼ばれるようになりました。 例年の見頃は4月上旬から下旬。飛騨・美濃さくら33選にも選ばれています。
根尾谷 淡墨桜 

根尾谷 淡墨桜 

岐阜エリア
日本三大桜の一つ、国指定の天然記念物 
樹齢1500余年を誇る孤高の桜。継体天皇お手植えの桜と伝えられ、淡いピンクのつぼみが、満開になれば白に、そして散り際には淡い墨色になることから淡墨桜と名付けられたと言われています。 樹高16.00m、幹回9.90mの大木は、山梨県の「山高神代桜」と福島県「三春滝桜」と並んで日本三大桜のひとつに数えられ、国の天然記念物に指定されています。 桜の開花時期には、ライトアップも行われます。…
寺尾ヶ原千本桜公園の桜 

寺尾ヶ原千本桜公園の桜 

中濃エリア
約1000本の桜のトンネル 
毎年4月中旬に満開を迎える寺尾ヶ原千本桜公園の 約1000本の桜並木は、全長2kmにわたる見事な「桜のトンネル」となります。 シーズン中には並木沿いに「ぼんぼり」が飾られ、たくさんの屋台でにぎわう。 夜間にはライトアップもあり、幻想的です。 飛騨・美濃さくら33選に選ばれており、例年4月上旬~中旬が見ごろ。  
苗木さくら公園の桜

苗木さくら公園の桜

東濃エリア
【飛騨・美濃さくら33選】700本の桜が山を鮮やかなピンク色に染める 
年々数多くの市民から桜苗の寄贈を受け、10haの公園用地内には700本ものソメイヨシノが咲き誇ります。 苗木地域を一望する眺めも素晴らしく、市街地よりも少し遅めの春の開花期には、 全山が鮮やかなピンク色に染まります。   飛騨・美濃さくら33選に選ばれ、例年4月上旬~中旬が見ごろです。 また、平成31年3月30日(土)~4月8日(月)には「さくら祭り」が開催され…
朝日町 青屋地区 神明神社

朝日町 青屋地区 神明神社

飛騨エリア
青屋地区 神明神社の枝垂れ桜 
高山市朝日町に数多くある「枝垂れ桜」の中でも代表する1本です。開花に合わせてライトアップも行われ、昼の美しさとはまた違う美しさを見せます。【開花時期:4月下旬】 また毎年「飛騨あさひ桜巡り」を同時開催。飛騨あさひの数多くの桜名所にいってスタンプを集めると景品が当たるイベントです。 開花時期によりますが、青屋地区の祭りが毎年4月29日に開催されますので、古くから地元で守り続けられている祭りとセットで…
小倉公園 

小倉公園 

中濃エリア
飛騨・美濃さくら33選にも選ばれている市内随一の桜の名所 
 小倉公園は小倉山一帯を都市公園としたところで、公園内には遊具や小動物園(鹿・猿・クジャク等)、芝生広場があり、市民の憩いの場となっています。  長良川やうだつの上がる町並みを一望出来る展望台もあります。  また、春(3月下旬~4月上旬)には約1,000本の桜が開花し、その下では季節茶屋が店を開きます。   桜の時期は夜にライトアップも行いますので、是非足をお運びください。
中将姫誓願桜

中将姫誓願桜

岐阜エリア
国の天然記念物に指定されている名木 
岐阜市大洞にある願成寺の境内にある桜で、ヤマザクラの変種。同種の桜は確認されておらず、プルヌス・フロリドラ・ミヨシの学名が与えられています。 樹齢は1,200年程度とされており、平安時代初期に中将姫が病気の治癒をこの寺で祈り、平癒したためにこの桜を植えたという伝説があります。 樹高8.1mで幹径150cm、20~30弁の花弁を持った淡い桜色の花を咲かせます。   飛騨・美濃さくら33選に…
荘川桜

荘川桜

飛騨エリア
樹齢500年ともいわれる桜に秘められた奇跡の物語 
御母衣ダムによってつくられた御母衣湖畔の展望台に立っている2本の巨桜は、樹齢500余年といわれるアズマヒガンザクラです。 いまは湖底に沈む照蓮寺と光輪寺の境内にあったもので、世界の植樹史上例のない巨桜の大移植により、現在もいにしえと変わらず壮大に咲き誇っています。 飛騨・美濃さくら33選にも選ばれ、毎年見事な桜を咲かせます。(見頃:4月下旬~5月上旬)
羽根谷だんだん公園

羽根谷だんだん公園

西濃エリア
【飛騨・美濃さくら33選】4月下旬まで楽しめる八重桜 
さぼう遊学館、巨石積み堰堤を中心にした羽根谷だんだん公園。自然豊かな公園で、水遊びやバーベキューなどが楽しめます。 春は、羽根谷沿いに約1800本の桜が咲き誇り、特に八重桜の本数は1000本にもなり4月下旬まで桜を楽しむことができます。 飛騨・美濃さくら33選にも選ばれ、見事な桜のトンネルが続きます。 (見頃:4月上旬~下旬)