• 観光スポット
  
  
  
  • 20196
  • 20197
  • 20198
  • 20199
  • 201910
  • 201911
  • 201912
  • 20201
  • 20202
  • 20203
  • 20204
  • 20205
  

現在の検索条件

  • 岐阜
  • 西濃
  • 中濃
  • 東濃
  • 飛騨
84件ありました
根尾谷 淡墨桜 [岐阜の桜特集]

根尾谷 淡墨桜 [岐阜の桜特集]

岐阜エリア
日本三大桜の一つ、国指定の天然記念物 
樹齢1500余年を誇る孤高の桜。継体天皇お手植えの桜と伝えられ、淡いピンクのつぼみが、満開になれば白に、そして散り際には淡い墨色になることから淡墨桜と名付けられたと言われています。 樹高16.00m、幹回9.90mの大木は、山梨県の「山高神代桜」と福島県「三春滝桜」と並んで日本三大桜のひとつに数えられ、国の天然記念物に指定されています。 桜の開花時期には、ライトアップも行われます。…
霞間ヶ渓 [岐阜の桜特集]

霞間ヶ渓 [岐阜の桜特集]

西濃エリア
山すそに広がる桜霞を堪能 
山桜・吉野桜・しだれ桜など約8種類1500本もの桜が一斉に咲き誇ります。   地盤がゆるく、災害の多かった「鎌ケ谷」に土砂崩れ防止のため植えられた桜が次第に繁殖し、遠くから見ると霞がかかったように見えることから「霞間ヶ渓」と呼ばれるようになりました。 例年の見頃は4月上旬から下旬。飛騨・美濃さくら33選にも選ばれています。
國田家の芝桜 [岐阜の桜特集]

國田家の芝桜 [岐阜の桜特集]

中濃エリア
國田家のおばあちゃんが育てた芝桜 
昭和36年頃から、國田家のおばあちゃんがコツコツと一人で管理し、現在では広大な敷地に色とりどりの芝桜が咲きます。 毎年4月下旬から5月上旬にかけて白・ピンク・薄紫色の可憐な芝桜が咲きます。 それはまるで一面じゅうたんを敷き詰めたかのような美しさ...。 一歩踏み入ると甘い香りの漂うお花畑は、開花時期には大勢の観光客が訪れる程の名所となりました。 平成4年には「農林水産大臣賞」…
羽根谷だんだん公園 [岐阜の桜特集]

羽根谷だんだん公園 [岐阜の桜特集]

西濃エリア
【飛騨・美濃さくら33選】4月下旬まで楽しめる八重桜 
さぼう遊学館、巨石積み堰堤を中心にした羽根谷だんだん公園。自然豊かな公園で、水遊びやバーベキューなどが楽しめます。 春は、羽根谷沿いに約1800本の桜が咲き誇り、特に八重桜の本数は1000本にもなり4月下旬まで桜を楽しむことができます。 飛騨・美濃さくら33選にも選ばれ、見事な桜のトンネルが続きます。 (見頃:4月上旬~下旬)  
小倉公園 [岐阜の桜特集]

小倉公園 [岐阜の桜特集]

中濃エリア
飛騨・美濃さくら33選にも選ばれている市内随一の桜の名所 
 小倉公園は小倉山一帯を都市公園としたところで、公園内には遊具や小動物園(鹿・猿・クジャク等)、芝生広場があり、市民の憩いの場となっています。  長良川やうだつの上がる町並みを一望出来る展望台もあります。  また、春(3月下旬~4月上旬)には約1,000本の桜が開花し、その下では季節茶屋が店を開きます。   桜の時期は夜にライトアップも行いますので、是非足をお運びください。
寺尾ヶ原千本桜公園の桜 [岐阜の桜特集]

寺尾ヶ原千本桜公園の桜 [岐阜の桜特集]

中濃エリア
約1000本の桜のトンネル 
毎年4月中旬に満開を迎える寺尾ヶ原千本桜公園の 約1000本の桜並木は、全長2kmにわたる見事な「桜のトンネル」となります。 シーズン中には並木沿いに「ぼんぼり」が飾られ、たくさんの屋台でにぎわう。 夜間にはライトアップもあり、幻想的です。 飛騨・美濃さくら33選に選ばれており、例年4月上旬~中旬が見ごろ。  
飛騨高山・中橋周辺 [岐阜の桜特集]

飛騨高山・中橋周辺 [岐阜の桜特集]

飛騨エリア
【飛騨・美濃さくら33選】満開の桜が赤い中橋と調和して美しい 
市内の中心部を流れる宮川にかかる飛騨高山の代表的な橋である赤い中橋と桜が調和し、とても美しい光景が見られます。 特に中橋下流の筏橋から望むアングルが最高です。 夜にはその周辺をライトアップし、幻想的な春の飛騨高山を見ることができます。 飛騨・美濃さくら33選に選ばれ、例年4月中旬~見ごろです。
犀川堤の桜 [岐阜の桜特集]

犀川堤の桜 [岐阜の桜特集]

西濃エリア
【飛騨・美濃さくら33選】墨俣一夜城を背景にした桜は必見 
墨俣一夜城の周りを流れる犀川の堤防沿いに、約1000本の樹齢50年を超えるソメイヨシノの桜並木が2kmにわたり続いています。 桜のトンネルを抜けると墨俣一夜城(大垣市墨俣歴史資料館)があり、城と桜が見事に調和して風情があります。 飛騨・美濃さくら33選にも選ばれ、ライトアップされた墨俣一夜城を背景にした桜は必見です。 (見頃:3月下旬~4月上旬)  
本戸輪中堤 [岐阜の桜特集]

本戸輪中堤 [岐阜の桜特集]

西濃エリア
本戸輪中堤の春は桜のトンネル初夏はあじさいの道 
輪之内町の最北端に位置する本戸地区にある「本戸輪中堤」。 この輪中堤の両脇に全長1km以上にわたって 桜並木があります。春の桜の咲く頃には、桜のトンネルを楽しむことが出来ます。 6月になると同じ輪中堤で、6,000本ものあじさいが見頃となり、非常にきれいな風景となります。  
臥龍山 行基寺

臥龍山 行基寺

西濃エリア
松平家ゆかりのお寺で眺める景色が美しい 
 尾張二代藩主徳川光友の次男、松平義行が美濃高須藩の藩主として封ぜられたとき、松平家の菩提寺として伽藍を再建し臥龍山行基寺となずけられました。  明治維新に至る160年間は一般庶民の登山参拝は禁止されていました。  季節がめぐるたびに変化する美しい絶景をぜひお楽しみください。