• 観光スポット
  
  
  
  • 20201
  • 20202
  • 20203
  • 20204
  • 20205
  • 20206
  • 20207
  • 20208
  • 20209
  • 202010
  • 202011
  • 202012
  

現在の検索条件

  • 【キャンペーン】スポット
  • 遺産
21件ありました
世界遺産 白川郷合掌造り集落

世界遺産 白川郷合掌造り集落

飛騨エリア
なつかしい日本の原風景が広がる 
日本有数の豪雪地帯で、少し前までは日本の秘境といわれた厳しい気候風土のこの地域で5ヶ月もの長い間、豪雪に耐えながら合掌造りの民家の暮らしが営まれています。 数百年の時を刻む合掌造り家屋を中心に、村の暮らしを育む大自然と長い歴史と現代の生活が見事に調和している“生きている世界文化財”がここにあります。   http://www.shirakawa-g…
天守閣展望台(白川郷)

天守閣展望台(白川郷)

飛騨エリア
白川郷随一の撮影ポイント 
荻町集落を一望できる、「お食事処 天守閣」の展望台。 白川郷荻町合掌集落を眼下に、白山連峰を一望できる、白川郷のパンフレットなどでもおなじみの景色です。 合掌造りの家は、雪風を避けるため、みんな同じ方向を向いて建てられているのがわかります。 アクセスは、車でも展望台まで行けますが、展望台シャトルバスが便利(片道200円)。帰りはぷらぷら歩いても20分くらいです。 荻町城跡展望台とは…
川原町界隈

川原町界隈

岐阜エリア
どこか懐かしくどこか新鮮 
格子のある町家、赤くて丸いポスト、蔵の高い黒壁には挟まれた路地。織田信長の時代から商人の行き交う川湊だった川原町。 間口が狭く奥行きのある昔ながらの日本家屋が続く町並には、古きよき趣はそのままに、町家や蔵を改装したお店が多く点在します。 年々その数は増え続け、イタリアンから中華料理、カフェやスイーツ、雑貨と実に多彩。 鮎の塩焼きや鮎菓子、岐阜うちわなど、岐阜ならではの伝統的なお土産…
清流長良川あゆパーク

清流長良川あゆパーク

中濃エリア
漁業体験などを通じて、自然とふれあいながら楽しく学び・体験できる 
鮎の友釣りなどの漁業体験や体験で捕まえた魚の塩焼きを楽しむことができます。 岐阜県内の漁業や世界農業遺産「清流長良川の鮎」を映像や資料で紹介しています。 川魚料理を提供するレストランも併設しています。 ◆NATURE/川・魚・山 あゆパーク内の自然(川・魚・山など)とふれあいながら漁業体験(友釣り・鮎のつかみとり・川遊び・魚つかみなど)ができます。 体験等を通じて長…
美濃和紙の里会館

美濃和紙の里会館

中濃エリア
美濃和紙を実感し触れて体験する 
美濃の里山で1,300年前から漉かれ続けてきた美濃和紙の歴史や技術、和紙の素晴らしさや未来への可能性を、さまざまな視点から紹介しています。美濃和紙の歴史や技術、現代における和紙の展開と未来の可能性を紹介する常設展示室のほか、毎年毎年違った紙をテーマとしたユニークな企画展も行っています!!! 紙すきの実演見学や体験も出来るので職人技に触れることができます。また、自分で漉いた和紙にオリジナルの模様を付…
下呂温泉合掌村

下呂温泉合掌村

飛騨エリア
白川郷などから移築した10棟の合掌家屋で集落を再現。日本の原風景が体験できる合掌の里。 
国重文「旧大戸家住宅」を中心に10棟の合掌造りで集落を再現し、農具や民具などを展示する民俗資料館などで合掌集落の生活文化が体験できます。  他にもお食事処「合掌茶屋」、陶芸や陶器の絵付け、和紙の絵漉きなどの体験施設「飛騨工房」、円空仏を見ることが出来る「円空館」もあります。
長良川うかいミュージアム

長良川うかいミュージアム

岐阜エリア
長良川の鵜飼をわかりやすく 
岐阜市を代表する伝統文化である“長良川の鵜飼”の価値を分かりやすく紹介・情報発信する場として通年営業を行い、例年5月11日から10月15日までと開催時期の限られている“長良川の鵜飼”について、オフシーズンにもその魅力を発信します。 世界でここだけの絵巻物型スクリーンで観る「ガイダンスシアター」の映像や、参加体験型展示など見どころが満載です。 …
飛騨高山まつりの森

飛騨高山まつりの森

飛騨エリア
伝統の技を現代に生かした平成のまつり屋台がいつでも楽しめる 
山の斜面を掘削して造った地中ドームに、豪華絢爛な平成まつり屋台6基を展示する「飛騨高山まつりの森」。 ムービングライトに包まれ幻想的な雰囲気の中、10分間隔で行われる、屋台のからくりは必見です。   隣接の世界の昆虫館には、岐阜県で発見された幻の蝶・ギフチョウをはじめ、世界中から集め られた蝶を展示しています。  
桜山八幡宮・高山祭屋台会館

桜山八幡宮・高山祭屋台会館

飛騨エリア
高山祭の実物屋台を常設展示。高山祭そのものを年中ご覧いただけます 
桜山八幡宮の境内にある高山祭屋台会館では、秋の高山祭(10月9日・10日)に曳出される11台の実物の屋台(国指定重要有形文化財)を年3回入れ替え展示しています。 年2回の高山祭ですが、春と秋では、祭を行う神社も地域も屋台も全く違い、春は日枝神社、秋は桜山八幡宮の例祭です。  
国指定重要文化財 和田家(白川郷)

国指定重要文化財 和田家(白川郷)

飛騨エリア
白川郷荻町集落を代表する最大で最古の合掌造り民家 
荻町合掌集落で最大規模を誇る合掌造り。江戸期に名主や番所役人を務めるとともに、白川郷の重要な現金収入源であった焔硝の取引によって栄えました。現在も住居として活用しつつ、1階と2階部分を公開しています。囲炉裏の間や仏間があり、昔、実際に使われていた生活用具や民具、農具のほか、婚礼時や祝い事に使用された赤漆の食器などが展示されています。 館内に案内人がおり、和田家の歴史や合掌造りの構造等の説明や質問に…