• 観光スポット
  
  
  
  • 201711
  • 201712
  • 20181
  • 20182
  • 20183
  • 20184
  • 20185
  • 20186
  • 20187
  • 20188
  • 20189
  • 201810
  

現在の検索条件

  • 温泉宿泊施設
29件ありました
下呂温泉

下呂温泉

飛騨エリア
「日本三名泉」に数えられる癒しの温泉地 
飛騨川の流域に湧く下呂温泉は、兵庫県の有馬温泉、群馬県の草津温泉と並ぶ「日本三名泉のひとつ」と称された天下の名泉です。温泉街は飛騨川を中心に歓楽的な賑わいと山里の風情が調和して、下呂温泉の魅力を醸し出しています。 お湯はなめらかでお肌がつるつるになる「美人の湯」としてリピーターが絶えません。この下呂の名泉を満喫するなら「湯めぐり手形」がお得。これ1枚持っていれば、手形加盟旅館の中から三軒のお風呂に…
奥飛騨温泉郷

奥飛騨温泉郷

飛騨エリア
奥飛騨で出逢ったのは、自然がじっくり育んだ5つのお湯の恵みでした 
日本の屋根北アルプスの懐に抱かれた奥飛騨温泉郷。 大自然の恵みを受けてゆったりとした時間が流れています。  自然との語らいの中から、平湯・福地・新平湯・栃尾・新穂高というぬくもりのあふれた5つの温泉地が育まれてきました。 山里ならではの郷愁を誘う風情と、日本一といわれる露天風呂、そして、四季折々に豊かに表情を変える自然がうれしい、心にほんのりしみてくる日本のふるさとです。 …
養老温泉

養老温泉

西濃エリア
養老の滝のほどちかくに湧く温泉 
孝子伝説で有名な「養老の滝」近くに位置するのどかな温泉地。東海圏はもとより、関西圏からも好アクセス。   微かに褐色を帯びた濁りがみられる無臭の泉質で、神経痛、筋肉痛、関節痛、きりきず、慢性皮膚病などに効くといわれ、2軒の宿が温泉を引いています。   「滝元館遊季の里」  http://www.yukinosato.co.jp/ 「養老温泉ゆせんの里」 http://…
秋神温泉・氷点下の森 [岐阜の冬旅]

秋神温泉・氷点下の森 [岐阜の冬旅]

飛騨エリア
芸術的な氷の森が訪れた人を魅了させます 
山の一軒の宿「秋神温泉旅館」が、昭和46年から氷点下10度の冬の自然を逆手に取り、制作を始めた冬の風物詩「氷点下の森」。 出来上がった氷の森は昼間はブルーに、夜にはライトアップし、赤、青、緑の幻想的な氷の世界を見せてくれます。 (氷点下の森開催日:1月1日~3月31日 ライトアップ1月1日~2月末)   また、温泉宿では地元の食材にこだわった料理が楽しめます。 &n…
福地温泉

福地温泉

飛騨エリア
飾らず、つくらず、昔のままに、懐かしさが誘う日本の原風景に出逢う温泉 
福地温泉は、奥飛騨温泉郷の5つの温泉地の一つ。標高は海抜950mほどあり、夏は涼しく、冬は一面銀世界となります。   11軒の旅館・民宿があり、囲炉裏を備えた民芸調の宿が多く、山里ならではの素朴さと懐かしさを感じさせる雰囲気の温泉地です。 そのひなびた佇まいには、時間の流れもゆったりと流れるようなやすらぎが満ちています。 毎朝6時半より11時まで開催される福地温泉…
ぎふ長良川温泉

ぎふ長良川温泉

岐阜エリア
清らかな水をたたえる長良川 心温まる温泉街 
1300年の歴史を誇る「鵜飼」(毎年5/11~10/15開催)で有名な温泉地。   「観光経済新聞社 にっぽんの温泉100選」に5年連続で選ばれています。   鉄分やラドンを多く含む鉄泉で、銅色のにごり湯。中心を流れる清流・長良川は「名水100選」に選ばれています。   川沿いに並ぶ宿泊施設では「鮎料理」や地元の薬草を用いた「薬膳料理」が楽…
恵那峡温泉

恵那峡温泉

東濃エリア
体も心もゆるゆると恵那峡温泉を楽しむ 
木曽川の渓谷美・恵那峡のほとりに湧く温泉。 宿は3軒あり、各宿とも四季折々の風光明媚な恵那峡の自然が一望できる浴場を備えています。 「恵那峡源泉」は放射能泉、「恵那峡湯元温泉」「恵那峡奥戸温泉」は塩化物泉が楽しめます。 笹置山に沈む夕日を眺められる夕刻が特にお勧めです。
飛騨まんが王国

飛騨まんが王国

飛騨エリア
温泉、BBQ、まんが・・・すべて揃った癒しの空間 
「飛騨まんが王国」は、まんがを約40,000冊も所蔵しているという「まんがサミットハウス」と「宮川温泉おんり~湯」、少し離れたところにあるコテージ群「ナチュール宮川」からなる癒し空間で、地元でも「休日には1日ここで過ごす」という人が多い人気の施設。天然温泉風呂、展望風呂、流水歩行浴、泡沫浴、サウナと充実した入浴設備で日頃の疲れを癒し、好きなまんがをゴロゴロしながら心ゆくまで読むことができます。…
平湯温泉

平湯温泉

飛騨エリア
乗鞍岳のふもと、奥飛騨で最も古くからひらかれた湯の里 
乗鞍岳のふもと、海抜1,283mにある平湯温泉は、奥飛騨温泉の中でも最も古く、歴史ある温泉とされています。 岐阜県と長野県を結ぶ安房トンネルの岐阜県側の玄関口に位置し、関東方面からのアクセスも大変便利です。 温泉街の中には大規模なバスターミナルがあり、周辺には飲食店や土産物屋も。 乗鞍や上高地、新穂高、高山などの観光地を結ぶ交通の要所として賑わっています。