• 観光スポット
  
  
  
  • 20214
  • 20215
  • 20216
  • 20217
  • 20218
  • 20219
  • 202110
  • 202111
  • 202112
  • 20221
  • 20222
  • 20223
  

現在の検索条件

  • 明智光秀ゆかりの地 (戦国時代)
58件ありました
岐阜城

岐阜城

岐阜エリア
斎藤道三・織田信長の居城 
(1) 新型コロナウイルス感染症の感染防止策について(主なもの) ・スタッフのマスク及び一部手袋などの着用 ・施設入口へのアルコール消毒液の設置 ・来場者への体温測定 ・来場者カード(氏名、連絡先等)の導入 ・密を回避するための入場制限の実施 (2) 来館者の皆様へ(お願い) ・城内の密集緩和のために、少人数でのご利用をお願いします ・城内の混雑状況により…
大桑城跡 (古城山)

大桑城跡 (古城山)

岐阜エリア
土岐氏最後の居館 
《新型コロナウィルス感染症拡大防止のために》 安心・安全に楽しんでいただくためにも、以下の注意事項を守っていただくようお願い致します。 ・体調が悪い方は来訪を控えていただくようお願い致します。 ・空いた時間や他の人と一定以上の距離を取り、密集・密接を避けてください。 ・マスクを着けたり、下山後は手洗い、うがいを徹底しましょう。    金華山より北上すること約25分。山県市大桑地区は、天文4(…
墨俣一夜城

墨俣一夜城

岐阜エリア 西濃エリア
歴史と自然の調和 圧巻の城郭 
四季折々の景観と学びの場 永禄9年(1566年)、木下藤吉郎(のちの豊臣秀吉)が一夜にして築いたと伝えられる墨俣一夜城。 桜並木の名所として知られていますが、四季折々の姿があり、一年を通してその景観をお楽しみいただけます。 東海道と中山道を結ぶ重要な脇街道「美濃路」の宿場町の一つとして「墨俣宿」は発展。 歴史資料館では、資料に基づいて、墨俣城築と秀吉の歩んだ道を中心とした展示をしており、…
明智光秀の墓(桔梗塚)

明智光秀の墓(桔梗塚)

岐阜エリア
光秀の謎がこの地に眠る 
《新型コロナウィルス感染症拡大防止のために》 安心・安全に楽しんでいただくためにも、以下の注意事項を守っていただくようお願い致します。 ・体調が悪い方は来訪を控えていただくようお願い致します。 ・空いた時間や他の人と一定以上の距離を取り、密集・密接を避けてください。 ・マスクを着用、手洗い、うがいを徹底しましょう。 山県市には明智光秀の出生や晩年に関する伝承が残っています。 生誕の…
明智城跡

明智城跡

中濃エリア
明智光秀が30年過ごしたと伝わる城 
岐阜県可児市は、戦国時代、天下統一を目指した織田信長を本能寺の変で倒し、時代の流れを変えた武将である明智光秀の生誕の地。 光秀が落城するまでの約30年間を過ごしたとされる明智城は、自然の地形を生かした典型的な中世の山城で、現在は、遊歩道が整備され、ハイキングコースとして最適です。 自動車でご来訪の場合は、明智城跡駐車場(桔梗坂の隣)をご利用ください。
信長ゆめ広場・黄金の信長像(JR岐阜駅)

信長ゆめ広場・黄金の信長像(JR岐阜駅)

岐阜エリア
全身黄金の信長公!! 
マントを羽織り、右手に西洋兜、左手に火縄銃。 岐阜市制120周年を記念して2009年(平成21年)9月「信長公の銅像を贈る会」により設置されました。 像の高さは、台座を含め11mの巨大信長像、信長公自身は3mになります。 岐阜駅の改札を出て北側、岐阜城側へ出るとご対面できます。 ※現在、新型コロナウイルス感染防止を呼びかけるため、縦18センチ、横30センチのマスクを着けて…
妻木城跡

妻木城跡

東濃エリア
明智光秀にゆかりのある城 
妻木城は、14世紀に土岐頼貞の孫土岐明智彦九郎頼重が築いたとされています。 その後、一族である妻木氏が領主となり、慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いに西軍である岩村城主の田丸勢を破った功績で7,500石を所領しました。 城は山頂を中心に約200メートル四方の範囲に、曲輪、石垣、土塁などの遺構が残されています。 北側の山麓には御殿と呼ばれる領主の館と家臣の武家屋敷が築かれ、万…
大桑城へ けんきゃくコース(古城山登山口)

大桑城へ けんきゃくコース(古城山登山口)

岐阜エリア
明智光秀も仰いだであろう山城へ 「けんきゃくコース」 
山麓の古城山登山口より古城山を登るコース大桑城の遺構を見ながら山頂を目指します。 ルートの一部に傾斜の急なところがあり、距離もあることから、体力に自信のある方にお勧めです。 山頂までの距離:約2.1km 山頂までの時間:約60分~90分 バスでお越しの場合は、古城山登山口近くの駐車場のご利用となります。
鷺山城跡

鷺山城跡

岐阜エリア
道三公のゆかりの城 
金華山西北にある標高68mの鷺山。その山頂に鷺山城跡の碑がある。斎藤道三公が土岐頼芸を追放した後、岐阜城を長男の義龍公に譲り、自らの隠居所とした。 明智光秀ゆかりの地 麒麟がくる
高山城跡

高山城跡

東濃エリア
明智光秀にゆかりのある城 
明智光秀の源流「土岐源氏の館」を防衛するため館を見下ろせる高台に砦を築いたのが、 土岐高山城の始まりと考えられている。 戦国時代には、武田氏の侵攻により戦いの舞台にもなった。 高山城跡には現在、物見櫓が建てられ土岐市街地を一望することができる。