(一社)岐阜県観光連盟公式サイト

  • HOME
  • > 新着情報

スキー・スノボはぜひ岐阜のゲレンデへ!!

2017年1月17日
岐阜県下には23ものスキー場があります。
下記サイトをチェックして、スキー・スノーボーを楽しみませんか?
今週末には、全てのスキー場にて滑走可能となります。(平成29年1月17日現在)
皆様のお越しをお待ちしています!!
 
岐阜県スキー場連絡協議会運営サイト:http://www.ski-gifu.gr.jp/ 


 
 
一見雪が積もっていないように見える道路でも、凍結していることもありますので、スタッドレスタイヤを装着するなど冬装備は万全にして、安全運転でお越しください。
 
※画像は、イメージであり、今シーズンの様子ではありません。
スキー・スノボはぜひ岐阜のゲレンデへ!!

ユネスコの無形文化遺産に県内の「山・鉾・屋台行事」が登録されました

2016年12月1日
◆県内の高山祭、古川祭、大垣祭が決定!
 
国連教育科学文化機関(ユネスコ)は山車を用いる全国33の祭りをまとめた「山・鉾・屋台行事」を無形文化遺産(世界遺産)として登録しました。
岐阜県では高山市の「高山祭の屋台行事」、飛騨市の「古川祭の起し太鼓・屋台行事」、大垣市の「大垣祭の軕行事」が含まれています。
 
◆清流の国ぎふ の世界遺産が7つに!
 
「清流の国ぎふ」の世界に誇る遺産は、
今回、登録された3件の他に
「白川郷の合掌集落」(ユネスコ文化遺産)
「本美濃紙」(ユネスコ世界無形文化遺産)
「曽代用水」(世界かんがい施設遺産)
「清流長良川の鮎」(世界農業遺産)
と合わせて、7つの世界遺産を有することになりました。
 
また、文化庁が認定する「日本遺産」には岐阜市と高山市が登録されており、世界に誇れる岐阜県の遺産と共に、地域のお祭りとして伝承されている多くの「山・鉾・屋台行事」との観光資源としての活用に一層の期待が膨らみます。


◆各お祭りの情報はこちらから。

 ◆春の高山祭

 ◆秋の高山祭

 ◆古川祭

 ◆大垣祭
 
ユネスコの無形文化遺産に県内の「山・鉾・屋台行事」が登録されました

WAGASA アート和傘・美濃展

2017年1月20日
岐阜の伝統的工芸品である「加納の和傘」に8人のクリエイターが絵付けしたアート和傘展。手描きにこだわった、世界に1本のオリジナルアートは作家8人の個性そのものであり、創作への熱い思いが込められています。手描きの迫力と日常触れる事の無い和傘をこの「アート和傘・美濃展」で身近に感じてもらえれば幸いです。
詳しくは、下記PDFまたは、URLをご確認ください。

開催日平成29年1月26日(木)~2月27日(日)
【お問合せ】美濃和紙の里会館:0575-34-8111
WAGASA アート和傘・美濃展

新海誠監督作品「君の名は。」展 飛騨市美術館にて開催中!!

2017年1月19日
新海誠監督作品「君の名は。」展が物語の舞台となった飛騨市で開催中です。
作品で使われている絵コンテや組みひものデザイン図など普段は見ることのできない貴重な資料が展示されています。
 
【開催期間】 平成29年1月7日(土)~平成29年2月19日(日)
【開催時間】 9:00~17:00(最終入館16:30)
【開催場所】 飛騨市美術館
         岐阜県飛騨市古川町若宮2-1-58 
【入場料】 高校生以上500円/小中学生150円

【お問合せ】飛騨市美術館:0577-73-3288
 
新海誠監督作品「君の名は。」展 飛騨市美術館にて開催中!!

「魅力再発見!飛騨高山フォトコンテスト」応募受付中!

2017年1月6日
飛騨高山の魅力を新たな視線で探る「魅力再発見!飛騨高山フォトコンテスト」を開催中です。優れた作品は観光PRに使われるチャンスも。飛騨高山をPRするとっておきの作品を応募してください!
 
【期 間】 平成29年2月28日(火)まで ※消印有効
【テーマ】 飛騨高山の四季折々の風景と行事
※詳しくは下記URLからどうぞ。

【お問合せ】飛騨・高山観光コンベンション協会:TEL(0577)36-1011
「魅力再発見!飛騨高山フォトコンテスト」応募受付中!

美術館でひと足早いお花見をしませんか?

2017年1月5日
お花見が庶民の間に広がったのは江戸時代になってから。江戸の、上野、隅田堤、御殿山など花見の名所が作られ、大いににぎわったようです。
江戸っ子の愛した桜は、春の風物詩として浮世絵にも描かれています。
本展で、一足早いお花見はいかがですか。
 
【期間】平成29年1月2日(月)~2月12日(日)
 
【お問合せ】中山道広重美術館:0573-20-0522
美術館でひと足早いお花見をしませんか?

「GIAHS鮎の日記念」体感日帰り体感ツアー冬コース

2017年1月5日
世界農業遺産に認定された「清流長良川の鮎」を体感していただける、ツアー参加者を募集しています。
『郡上八幡で雪遊びと和太鼓体験&観光列車「ながら」』と「郡上本染寒晒しをめざして~長良川が育んだ手仕事の達人を巡り遡る旅」の2コースです。
詳しいコース等の内容は下記URLまたはPDFをご確認ください。

【申込方法】
FAXもしくはEメールにて、必要事項を明記し、名鉄観光サービス(株)岐阜支店へお申込みください。

FAX : 058-263-5059
Eメール : seiryu-ayu@mwt.co.jp
先着順にて受付されます。

【申込先】
名称 名鉄観光サービス(株)岐阜支店
電話番号:058-265-8103
E-mail:seiryu-ayu@mwt.co.jp

「GIAHS鮎の日記念」体感日帰り体感ツアー冬コース

キッチンカーグランプリin花フェスタ

2017年1月4日
 
平成29年1月14日(土)&15日(日) ビーフの日
平成29年1月21日(土)&22日(日) ポーク&チキンの日
 
美味しいグルメが勢揃い♪
キッチンカー30台が大集合。
あなたの1票で各部門のグランプリが決定!
 
15・22日には
親子で楽しめるチャンバラ合戦IKUSAも開催します。
チャンバラ合戦IKUSAの詳細は↓コチラ
http://kani-city.ctk.mmrs.jp/?event=event-2499

【お問合せ】花フェスタ記念公園:0574-63-7373
キッチンカーグランプリin花フェスタ

今尾の左義長

2017年1月4日
今尾の左義長は、「火を崇め火伏を祈願する」神事として、400年あまりの歴史を持つ岐阜県重要無形民俗文化財です。
 
高さ約6メートル、重さ約1.5tの竹神輿を13町内が一基一基神社境内につりこんで燃やしていくという大がかりなものです。千本近い青竹からは火炎で爆竹音がこだまし、そろいの長襦袢に白足袋姿の若衆が、火花が飛び散り燃えさかる炎と煙の中を駆け回ります。
 
竹神輿の燃え盛る炎とその周りを飛び交う若衆の勇壮な姿をぜひご覧ください!!
詳しくは、下記URLまたはPDFをご確認ください。

【開催日】平成29年2月12日 正午開始
【場所】 秋葉神社

【お問合せ】
海津市商工観光課 :0584-53-1374
http://www.city.kaizu.lg.jp/

 
今尾の左義長

[終了しました] 毎年1月15日は飛騨古川の伝統行事…『三寺まいり』

2017年1月4日
冬の幻想 白壁を揺らす灯火

飛騨古川に300年以上も伝わる伝統行事『三寺まいり』。
現在は「縁結びが叶うおまいり」として広く知られ、お寺に灯る大きな和ろうそくが町を彩ります。
幻想的な風景の中で良縁をお祈りしてみませんか?
詳しくは、下記URL又はPDFをご確認ください。
 
【開催日】  平成29年1月15日(日)
 
【開催時間】 ~予定~
         ・門前市(まつり広場)12:00~
         ・千本ろうそく(瀬戸川沿い)16:00~
         ・雪像ろうそくの点灯(町目抜き通り)16:00~
 
【開催会場】 古川町市街地
 
【お問い合せ先】 0577-74-1192  (飛騨市観光協会)
 
[終了しました] 毎年1月15日は飛騨古川の伝統行事…『三寺まいり』

クリスタルパーク恵那スケート場 ウィンターシーズン開幕中!

2017年1月4日
11月27日(日)より、岐阜県クリスタルパーク恵那スケート場のウィンターシーズンが開幕しています。
400m国際規格標準ダブルトラックのスピードスケートリンクとカーリング等を行うサブリンクを完備。
イベントやサービスデーも満載です!ぜひお越し下さい♪
 
【開催時間】 平成28年11月27日(日)~平成29年2月19日(日)
【開催時間】 9:00~20:30(土日祝は 8:30~20:30)
 
【お問い合せ】
岐阜県クリスタルパーク恵那スケート場:0573-28-3390(代)

 
クリスタルパーク恵那スケート場 ウィンターシーズン開幕中!

~冬の魔法が変える奥飛騨温泉郷~ 「奥飛騨冬物語」

2017年1月4日
奥飛騨の冬は、美しい北アルプスはもちろん、温泉街も白一色の雪景色に変わります。
各温泉地で冬の魅力を体感できるイベント「奥飛騨冬物語」が開催されます。
温泉だけではない、雪と氷の幻想的な風景は、冬の奥飛騨でしか味わえない貴重な体験になること間違いなし。
詳しくは、下記URLをご確認ください。
 
【日程】
☆平湯大滝結氷まつり(平湯温泉) 平成29年2月15日~2月25日 
☆福地温泉・青だる 平成28年12月下旬~3月下旬
☆タルマかねこおりライトアップ(新平湯温泉) 平成28年12月下旬~平成29年2月下旬
☆中尾かまくらまつり(新穂高温泉) 平成29年2月1日~2月14日
☆冬のイルミネーション(栃尾温泉) 平成28年12月下旬~平成29年2月末
 
~冬の魔法が変える奥飛騨温泉郷~ 「奥飛騨冬物語」

冬の飛騨高山 恒例イベント 【第43回酒蔵めぐり】

2017年1月4日
酒蔵めぐりは冬の飛騨高山を訪れたらはずせない恒例のイベントです。高山市内にある6軒の造り酒屋が交代で酒蔵を公開します。普段は入れない蔵の中を酒蔵ガイドがご案内。見学のあとは自慢のお酒をお試しください!酒蔵で飲むお酒の味は格別なものがあります。きっと旅のいい思い出になるはず!
 
【公開する酒蔵】
 平成29年1月13日(金)~1月19日(木) 平田酒造場
        1月20日(金)~1月26日(木) 原田酒造場
        1月27日(金)~2月 2日(木) 川尻酒造場
        2月 3日(金)~2月 9日(木) 二木酒造
        2月10日(金)~2月16日(木) 平瀬酒造店
        2月17日(金)~2月26日(日) 舩坂酒造店
【時間】
 10:00~12:00/13:00~16:00
 ※受付は午前・午後ともに終了15分前まで。

 ・酒蔵めぐり チラシ(PDF)
 ・酒蔵めぐり マップ(PDF)

【お問合せ先】飛騨・高山観光コンベンション協会 TEL(0577)36-1011
冬の飛騨高山 恒例イベント 【第43回酒蔵めぐり】

観光専門学生が企画した「中津川観光ツアー」販売開始!

2016年12月26日
若者が楽しめるツアーのために、学生が企画したツアーを販売!
 
「より多くの若い世代にも中津川を楽しんでもらいたい」と、名古屋観光専門学校の学生がツアープランを企画!
現地視察も行い、学生が本当に楽しめるツアーになるよう考えてくれました♪
ツアープランは2つ!あなたはどちらが好みですか??
 
【コース・催行日】
◆1年に1度の馬籠・氷雪の灯祭り!絶景溢れる中津川◆
平成29年2月11日(土)
 
◆旬のいちごと採れたて野菜を満喫の旅◆
平成29年2月25日(土)
 
【料金】各コース 大人・子ども1人当たり 12,000円


【お問合せ】
株式会社JTB中部 法人営業名古屋支店
TEL.052-211-6701

観光専門学生が企画した「中津川観光ツアー」販売開始!

海津市フォトコンテスト 開催!

2016年12月19日
海津市の四季の風景・イベント・伝統行事・祭りや文化財など海津市の魅力を伝えることのできる写真作品を募集しています。
この機会にぜひ海津市にお越しください!!
詳しくは、下記PDFをご確認ください。


【応募期間】
平成28年4月1日(金)~平成29年2月28日(火)当日消印有効


【お問合せ】
海津市観光協会 :0584-52-1133
http://www.city.kaizu.lg.jp/



 
海津市フォトコンテスト 開催!

[終了しました] 岐阜県・三重県共同 ローカル鉄道展

2016年12月16日
岐阜県・三重県の魅力を体験できる「岐阜県・三重県共同ローカル鉄道展」を開催します。
東京中央区にある「三重テラス」において、ローカル鉄道の魅力を紹介します。
「鉄道トークショー」や「なりきり駅員制服試着体験」など、楽しいイベントも行われます!入場無料・申込不要です、ぜひ、お越し下さい!
詳しくは、下記PDFをご確認ください。

【開催日時】平成29年1月8日(日) 10:00~15:00
【開催場所】三重テラス 2階 イベントスペース
        東京都中央区日本橋室町2-4-1 YUITO ANNEX
 
【お問合せ】
岐阜県・三重県共同ローカル鉄道展事務局 : 0573-54-4101

 
[終了しました] 岐阜県・三重県共同 ローカル鉄道展

人材育成セミナー 『魅力ある観光地づくりと人材育成』 開催のお知らせ

2016年12月15日
◆人材育成セミナー開催概要

世界遺産等の観光資源を農業や商工業、観光産業と連携した地域を巻き込んだ観光地域づくりが必要であると考えており、地域が一体となった観光地域づくりへの組織運営(観光地域づくり)に、中核的な人材がリーダーシップを発揮して、地域の魅力(観光力)を高めることが必要であると考えております。ついては、「人材育成セミナー」を下記のとおり開催いたしますので、ぜひご参加ください。


◆日時
 平成29年1月26日(木) 13:00~

◆会場
 みんなの森ぎふメディアコスモス/かんがえるスタジオ (岐阜市司町40-5)

◆講師
 NPO法人ハットウ・オンパク代表理事 鶴田 浩一郎 氏

◆演題
 『魅力ある観光地づくりと人材育成』


◆参加費
 無料


◆定員
 100名
 
◆申込方法
 平成29年1月6日(金)までにFAXまたはメールにてお申込み下さい。

 ※申し込み用紙はチラシの裏面となっております。

◆問合せ先
 (一社)岐阜県観光連盟
 担 当  販売促進課 野村・宮嵜
 TEL  058-275-1480 FAX 058-275-1483
 E-mail  info@kankou-gifu.or.jp
 
人材育成セミナー 『魅力ある観光地づくりと人材育成』 開催のお知らせ

[終了しました] 古式日本刀鍛錬打初め式、刀剣研磨外装技術仕事始め式

2016年12月15日
新春を告げる伝統の火花

ドイツのゾーリンゲンと並ぶ世界的な刃物の名産地として知られる関市。
正月2日に行われる「古式日本刀鍛錬打ち初め式」は、関鍛冶の1年間の盛業と安全を祈る新春の恒例行事。
烏帽子(えぼし)に白装束姿の刀匠が激しく火花を散らしながら大鎚をふるう様子は迫力満天。
匠が見せる伝統の技を、間近で見られる貴重な機会を是非 見学してみては…。
 
【開催日】平成29年1月2日(月)
【開催時間】10:00~11:30
【開催会場】関鍛冶伝承館
【お問い合せ】関市観光交流課 : 0575-23-7704
 
[終了しました] 古式日本刀鍛錬打初め式、刀剣研磨外装技術仕事始め式

“にゃらん”をあしらった「東海じゃらん号」運行中☆

2016年12月13日
東海じゃらん×養老鉄道がコラボした「東海じゃらん号」が10月1日から期間限定で運行中です。
1編成(3両)限定!車両の内外に、じゃらんの公式キャラクター”にゃらん”をあしらった可愛い装飾が!
定期列車として運行しますので、乗車券のみでご乗車いただくことができます。
※充当列車は毎日変わりますので、ホームページでご確認ください。
 
かわいい”にゃらん”のコラボグッズも絶賛発売中!
スタンプラリーも開催していますので、この機会にぜひご乗車ください。
詳しくは、下記PDFをご確認ください。

【お問合せ】 養老鉄道(株) TEL:0584-78-3400


 
“にゃらん”をあしらった「東海じゃらん号」運行中☆

フォーカス美濃手すき和紙展vol.2~受け継がれる技と心~ が開催されています

2016年12月8日
昨年開催されました「フォーカス美濃手すき和紙展」の第2回目が開催されています。
今回は「受け継がれる技と心」と題して、薄くて丈夫な手漉き和紙の伝統的な使い方から始まり、現代では使い手の方達はどのように手漉き和紙を使い、商品や作品にしているかに焦点を当てて紹介します。

【開催日】平成28年11月26日(土)~平成29年1月23日(月)

【お問合せ】
美濃和紙推進課 美濃和紙の里会館:0575-34-8111
フォーカス美濃手すき和紙展vol.2~受け継がれる技と心~ が開催されています