(一社)岐阜県観光連盟公式サイト

  • HOME
  • > 新着情報

お得な「ひがしみの観光パスポート」を発行

2017年10月16日
県では、ひがしみの(多治見市・中津川市・瑞浪市・恵那市・土岐市・可児市・御嵩町)をお得に巡れる「ひがしみの観光パスポート」を発行しています。
 
 パスポートを提示するだけで、指定の観光施設や宿泊施設などで、割引やプレゼントなどの様々なおもてなし特典を受けられる、お得なパスポートです。
 
さらに、参加施設でスタンプを集め、条件をクリアすると、個数に応じて豪華賞品プレゼントに応募することが出来ます。
 是非、パスポートを取得して「ひがしみの」を満喫して下さい!
 
◆開催期間 2018年2月28日(水)まで 
 
 
◆お問合せ "ひがしみの観光パスポート事務局
TEL:058-265-7504 FAX:058-265-7503
 
◆詳しい内容は下記URLをご覧ください  
 

お得な「ひがしみの観光パスポート」を発行

「中山道ぎふ17宿歩き旅2017」を開催

2017年9月5日
県では、岐阜県内中山道及び周辺エリアを舞台にした「中山道ぎふ17宿歩き旅2017」を開催します。

街道グルメや文化、ものづくりを体験する「体験プログラム」、ガイドさんの名調子に新しい発見が一杯な「散策プログラム」、岐阜の中山道を歩いて完全踏破する「中山道ぎふ17宿踏破ウォーキング」(※1部9月より実施)など、2か月間で約100の魅力的なメニューを用意しております。ぜひ、秋の「中山道ぎふ17宿」にお越しください。


▲とき/10月1日(日)~11月30日(木)
    ※第1回踏破ウォーキングは9月17日(日) 申込期限9月12日(火)

▲ところ/岐阜県内中山道及び周辺エリア

▲料金・申込方法・申込期限/プログラムにより異なりますので、詳細はHPを御覧ください。中山道ぎふ17宿歩き旅 検索

▲問/中山道ぎふ17宿歩き旅事務局 
℡ 0584-71-6134
 
「中山道ぎふ17宿歩き旅2017」を開催

「岐阜県親子砂防バス」参加者募集!

2017年10月23日
近年多発している土砂災害から身を守る方法について学ぶため、岐阜県では11月12日(日)に県内在住の子どもと保護者を対象にした、無料のバスツアーを開催します。

このイベントでは、今年リニューアルしたさぼう遊学館で岐阜大学・木村名誉教授から土砂災害について学ぶほか、明治時代に作られた巨石空石積み堰堤(えんてい)で有形文化財の「羽根谷砂防堰堤」の見学、木曽三川公園センターやみかん狩りを体験する、楽しみながら土砂災害について学べるツアーです。


◆お問合せ 岐阜県 砂防課 企画係 058-272-8621

◆詳しい内容は下記URLをご覧ください

「岐阜県親子砂防バス」参加者募集!

『第25回飛騨美濃歌舞伎大会』のお知らせ

2017年10月23日
岐阜県は日本一地歌舞伎が盛んな地域です。
岐阜の宝もの~伝統を受継ぐその演技はもはや玄人~
地元の役者たちによって演じられる「地歌舞伎」。
大歌舞伎では見られなくなった演目や特有の振付が見物!
受け継がれてきた伝統芸能の粋をお見逃しなく!

毎年県内で開催されている飛騨・美濃歌舞伎大会のお知らせです。

 
~第25回飛騨・美濃歌舞伎大会なかつ川2017~

◆開催日
 平成29年10月29日(日)

◆開催時間
 午前10時開演(無料)

◆開催場所
 かしも明治座(岐阜県指定重要有形民俗文化財)

◆上演演目・出演団体
「南部坂雪の別れ」・坂下歌舞伎保存会(中津川市)
 「本朝廿四孝 勘助住家の段(筍掘り)」・東白川村歌舞伎保存会(東白川村)
 「世迷仇横櫛 鳥居峠より 友之助住家の場」・串原歌舞伎保存会(恵那市)
 「実盛物語」・加子母歌舞伎保存会(中津川市)

◆お問合せ
 中津川市文化スポーツ部文化振興課(0573-66-1111)
 
『第25回飛騨美濃歌舞伎大会』のお知らせ

中津川ふるさとじまん祭・第22回菓子まつり

2017年10月19日
中津川の『じまん』の品が勢揃いしたイベントが3日間に渡り開催されます。
菓子の特別割引販売が行われる第22回菓子まつりのほか、市内の特産品や食品も多数販売。
また、各種ステージや郷土芸能発表、イベントなども同時開催予定です。

◆日 時
 平成29年10月27日(金)~29日(日) 小雨決行

◆会 場
 東美濃ふれあいセンター

【イベント内容】
 ☆第22回菓子まつり(アリーナ)
 ☆市内菓子職人の技を集めた工芸菓子展
 ☆栗きんとん絞り体験(28日と29日14時~4回開催)
 ☆和宮道中御菓子限定販売(和宮様が中津川に投宿された10月29日のみ)
 ☆全国交流都市物産展
 ☆栗ぜんざい
 ☆中津川B級グルメ屋台村
 ☆中津川五平もち横丁☆抽選会ガラガラポン
 ☆中津川市道の駅じまん祭
 ☆ふるさと芸能じまん祭(29日)
 等々イベント盛りだくさんです!!

◆お問い合わせ
 中津川市観光センター(中津川駅前 0573-62-2277)  
 
 
 
 
中津川ふるさとじまん祭・第22回菓子まつり

新穂高紅葉散策~夜空を楽しむ会~

2017年10月16日
奥飛騨温泉郷の紅葉は、9月下旬に新穂高ロープウェイの山頂駅付近から色づき始め、一ヶ月ほどかけて麓の方が色づいてきます。
新穂高紅葉散策-夜空を楽しむ会-では、新穂高温泉地内の3ヶ所で紅葉のライトアップを行い、昼間とは違った幻想的な景色をお楽しみいただけます。
 
◆開催期間
 平成29年10月20日(金)~10月30日(月)

◆時  間
 17時~22時

◆場  所
 新穂高温泉 新穂高の湯周辺(ライトアップメイン会場)
 新穂高温泉 遊湯パーク一帯
 新穂高温泉 中尾高原町並み
 
秋の夜の幻想的な風景をお楽しみ下さい。
新穂高紅葉散策~夜空を楽しむ会~

勇壮な獅子舞、太鼓の鼓動『神岡飛騨獅子まつり』

2017年10月12日
毎年、各地から4、5社の獅子組を招き、特設ステージで獅子舞の競演会を開催。
平成29年は、飛騨市内(神岡町2社、古川町1社、河合町1社、宮川町1社)の5社の獅子が出演予定(平成29年8月現在)。
 
また、同会場では、神岡とんちゃんなどのご当地グルメや特産品などの販売も催されます。
 
郷土に伝わる勇壮な獅子舞を見ながら、「神岡とんちゃん」をはじめ、清流高原川の天然鮎の塩焼きなどご当地グルメをお楽しみください。
その他、特産品などのバザーも目白押しです。
 
◆開催月日
 平成29年10月15日(日)
 
◆開催場所
 本町防災公園(JAひだ神岡支店前 飛騨市神岡町船津(本町通り))
 
◆お問合せ先
 (一社)飛騨市観光協会 TEL:0577-74-1192
勇壮な獅子舞、太鼓の鼓動『神岡飛騨獅子まつり』

『蛭川歌舞伎公演』のお知らせ

2017年10月9日
岐阜県は日本一地歌舞伎が盛んな地域です。
岐阜の宝もの~伝統を受継ぐその演技はもはや玄人~
地元の役者たちによって演じられる「地歌舞伎」。
大歌舞伎では見られなくなった演目や特有の振付が見物!
受け継がれてきた伝統芸能の粋をお見逃しなく!

蛭川歌舞伎保存会の地歌舞伎定期公演のお知らせです。
 
~蛭川歌舞伎公演~

◆開催日
 平成29年10月15日(日)

◆開催時間
 午前11時開演(無料)

◆開催場所
 蛭子座(中津川市蛭川2198-1)

◆公演概要
 出演:蛭川歌舞伎保存会
 山間に昭和の面影の残る「蛭子座」で、一年に一度、地元の大人も子供も歌舞伎を熱演します。

◆お問合せ
 蛭川総合事務所 0573-45-2211
 
『蛭川歌舞伎公演』のお知らせ

人間国宝をはじめ有名作家の築いた窯元が集まる町『市之倉陶の里フェスティバル』

2017年10月5日
さかづきの生産地として知られる多治見市市之倉町。
町内の窯元を一般公開し、お祭り価格で作品の販売を行います。
陶の里市之倉の魅力を満喫する二日間

◆開催月日
 平成29年10月7日(土)8日(日)

◆開催場所
 さかづき美術館・窯元など多治見市市之倉町一帯

◆アクセス
 JR多治見駅より無料シャトルバスが運行します

◆お問合せ先
 市之倉陶磁器工業協同組合
 TEL:0572-22-3719
 
人間国宝をはじめ有名作家の築いた窯元が集まる町『市之倉陶の里フェスティバル』

『ライトセーバーと関鍛冶』展 開催!

2017年10月2日
「第50回関市刃物まつり」と、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の公開を記念し、関鍛冶伝承館にて、「ライトセーバーと関鍛冶」展を開催します!
 
700年余の歴史と伝統をもち、日本一の刃物のまちとして知られる岐阜県関市の関鍛冶刀匠の二十五代・二十六代藤原兼房刀匠が主人公レイのライトセーバーをモチーフにした日本刀「来人勢刃」(ライトセーバー)を製作しました。
  
本企画展示では、日本刀の展示をはじめ、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のビジュアルや予告映像など、「スター・ウォーズ」の世界観を全身で体感することができます♪
 
◆開催期間 
 平成29年10月6日(金)午後2時30分~10月29日(日)
 
◆開館時間 
 午前9時~午後4時30分(入館は閉館の30分前まで)
 
◆休館日  
 火曜日・祝日の翌日(いずれも休日を除く)
 
◆会 場 
 関鍛冶伝承館
 住所 岐阜県関市南春日町9-1
 電話 0575-23-3825
 
◆入館料  大人300円・高校生200円・小中学生100円
  ※20名以上の場合は団体割引があります
  ※「ライトセーバーと関鍛冶」展のみの入館は無料です

◆お問合せ 関市観光交流課(TEL 0575-23-7704)


◆詳しい内容は下記URLをご覧ください
第50回刃物まつり記念事業ガイド http://seki-hamono.jp/50th/

『ライトセーバーと関鍛冶』展 開催!

山城に行こう!2017

2017年10月2日
10月22日(日)可児市の可児市文化創造センターalaで、漫画『センゴク』の作者宮下英樹さんや、春風亭昇太さんをはじめとする可児市山城連絡協議会特別顧問らによるトークショーを行います。
 
忍者になって遊びの術を身につけるミズノ流忍者学校や、刀を持って戦国いくさ体験ができるチャンバラ合戦IKUSA、徳川家康のサムライ屋敷という名のふわふわドームなどで子どもも目一杯楽しめるイベントです。
 
戦国にちなんだユニークな名前のグルメ「戦めし」も登場します。
 
 
◆お問合せ
 可児市観光交流課 TEL:0574-62-1111
 
◆詳しい内容は下記URLをご覧ください
 
 
山城に行こう!2017

清流の国ぎふ 親子「森・里・川・海」体験ツアー

2017年10月1日
森・里・川・海での自然体験、環境保全活動等を通して、流域の環境について親子で学ぶツアーの秋コースを実施します!

10月15日(日)~11月25日(土)までの日帰り6コースについて、参加者を募集しています。
自然歩道ウォーキングや森林浴、山猟師・川漁師の学習、鮎漁見学などのプログラムを楽しみながら、親子で上下流域の自然環境に理解を深めてみませんか。


※本ツアーは、県が「清流の国ぎふ 森林・環境税」を活用し、名鉄観光サービス(株)岐阜支店に委託して実施するものです。

◆お問合せ 名鉄観光サービス(株)岐阜支店:058-265-8103

◆詳しい内容は下記URLをご覧ください
名鉄観光HP:http://www.mwt.co.jp/seiryu-gifu/
 

清流の国ぎふ 親子「森・里・川・海」体験ツアー

戦国時代絵巻を展開 『第61回 ぎふ信長まつり』

2017年10月1日
岐阜のまちづくりに貢献した織田信長公を称え、毎年岐阜市中心市街地で開催される、岐阜の秋を代表する秋祭り。
 
◎スペシャルゲスト 藤岡 弘、!

今年は、信長公岐阜入城・岐阜命名450年を記念し、スペシャルゲストとして藤岡 弘、さんがやってくる!!
織田信長公役に扮する藤岡 弘、さんは、まつりのメインイベントである戦国武将や火縄銃鉄砲隊などで編成する「信長公騎馬武者行列」に参加!
岐阜公園においてトークショーも開催します。

武将隊パフォーマンスステージや音楽パレード

信長公おもてなし武将隊や近県で人気の武将隊、忍者隊によるパフォーマンスステージを行うなど、例年以上にまつりを盛り上げます!
また、自由なおどり文化を発信する「市民勝手カーニバル」や「音楽隊パレード」などによる中心市街地一帯でのパレードや、「若宮町歩行者天国」などのイベントに加え、各団体の協賛イベントが市内各所で開催され、この2日間は岐阜のまちがまつり一色になります。
 
◆実施日
 平成29年10月7日(土曜日)・8日(日曜日)
 
◆会場
 岐阜市中心市街地一帯
(若宮町・金公園・柳ケ瀬・神田町・玉宮町・信長ゆめ広場ほか)
 
◆お問合せ
 ぎふ信長まつり実行委員会事務局(岐阜市商工観光部内)
 TEL:058-265-3980
 
戦国時代絵巻を展開 『第61回 ぎふ信長まつり』

企画展『現代刀匠の“特別な3振”特別公開』

2017年9月28日
関市の現代刀匠が作った3振「復元された幻の名刀"蛍丸”の影打」・「第72代横綱 稀勢の里 土俵入りの太刀」・国際見本市ミラノ・サローネに展示された「Honsekito(ホンセキトウ)」を一般公開いたします。
※「第72代横綱 稀勢の里 土俵入りの太刀」の展示は、9月30日(土)~10月9日(月)までとなります。
 
◆会期 期間 平成29年9月30日(土)~10月29日(日)
       
◆場所 関鍛冶伝承館
 (岐阜県関市南春日町9-1)
 (電話 0575-23-3825)
 
◆開館時間  午前9時~午後4時30分
 (10月6日(金)のみ午後2時30分~午後4時30分)
 ※休館日 火曜日・祝日の翌日(いずれも休日を除く)
 
◆入館料
 大人300円/高校生200円/小・中学生100円
 
 
◆お問合せ "関市刃物まつり実行委員会事務局<関市観光交流課内>
TEL 0575-23-7704"
 
◆詳しい内容は下記URLをご覧ください
 
 
企画展『現代刀匠の“特別な3振”特別公開』

『幻の名刀“蛍丸”寄贈式

2017年9月28日
“蛍丸”
鎌倉時代の1297年(永仁5年)、名工とうたわれた山城国の来国俊が作刀したとされる刃渡り101.35センチメートルの大太刀。
所在不明のまま国の重要文化財に指定されている幻の宝刀です。

関市の刀匠である福留房幸刀匠(福留裕晃氏)が、「蛍丸伝説プロジェクト」としてクラウドファンディングを活用し現存する資料を頼りに今年の6月復元に成功した刀です。真打は阿蘇神社へ奉納され、今回は「蛍丸」(影打)が寄贈されます。
 
◆『幻の名刀"蛍丸”寄贈式』
 日時 平成29年9月30日(土)
    午前10:30~11:00
 
 場所 関鍛冶伝承館
   (岐阜県関市南春日町9-1)
 
 
◆お問合せ "関市刃物まつり実行委員会事務局<関市観光交流課内>
TEL 0575-23-7704
 
◆詳しい内容は下記URLをご覧ください
 
 
『幻の名刀“蛍丸”寄贈式

第50回関市刃物まつり

2017年9月28日
刀祖・元重の遺徳を偲び、「刃物のまち関市」を内外に広く宣伝し、
刃物産業の発展につなげようと、昭和43年に第1回を開催し、
今年で50回目。関市民にとって最大で特別なイベントに向けて、
皆が一体となって機運を高め充実した内容で皆様のお越しを
お待ちしています。
 
◆開催日時 平成29年10月7日(土)・8日(日) 
         午前10時~午後5時
 
◆開催場所 岐阜県関市本町通り一円

◆お問合せ 関市刃物まつり実行委員会:0575-22-3131

◆詳しい内容は下記URLをご覧ください
第50回刃物まつり記念事業ガイド http://seki-hamono.jp/50th/
 
 
 
第50回関市刃物まつり

太閤秀吉の武勇を偲ぶ勇壮から幽玄な秋の祭絵巻『すのまた秀吉出世まつり』

2017年9月27日
太閤秀吉公出世の足がかりとなった一夜城址公園一帯を会場に、墨俣太鼓・大垣桜高校合唱・関ケ原組武将隊の演武・関ケ原女性武将隊 巴組の歌とトーク・大道芸・郷土芸能の披露やビンゴゲームなどのステージイベントを行います。

◆開催月日
 平成29年10月1日(日)

◆開催場所
 墨俣一夜城址公園一帯(岐阜県大垣市墨俣町墨俣字城之1742-1)

◆お問合せ先
 大垣市墨俣商工会 TEL:0584-62-6283
 
太閤秀吉の武勇を偲ぶ勇壮から幽玄な秋の祭絵巻『すのまた秀吉出世まつり』

『中津川栗きんとん歌舞伎』のお知らせ

2017年9月24日
岐阜県は日本一地歌舞伎が盛んな地域です。
岐阜の宝もの~伝統を受継ぐその演技はもはや玄人~
地元の役者たちによって演じられる「地歌舞伎」。
大歌舞伎では見られなくなった演目や特有の振付が見物!
受け継がれてきた伝統芸能の粋をお見逃しなく!
 
「岐阜の宝もの」に認定された伝統芸能を特別披露
秋の中津川といえば全国的に知られた栗きんとん。街中や駅前で栗きんとんのショッピングを楽しんだ後、
地歌舞伎の公演をお楽しみください。
 
~中津川栗きんとん歌舞伎~
 
◆開催日
平成29年10月1日(日)、7日(土)、14日(土)、21日(土)

◆開催時間(入場無料)
午前11時~正午
午後13:30~14:30  

◆開催場所
JR中津川駅前
「にぎわいプラザ」3階フリースペース
※10月1日(日) 11時~のみ「六斎市」会場内(東海ろうきん中津川支店駐車場)にて開催。

◆公演予定演目
10/1・7 東濃歌舞伎中津川保存会
  (中津川伝授手習鑑 栗きんとん発祥の場)
10/14 常盤座歌舞伎保存会
  (白浪五人男 中津川勢揃いの場)
10/21 蛭川歌舞伎保存会
  (白浪五人男 中津川勢揃いの場)

◆お問合せ
岐阜地歌舞伎ツーリズム事務局 TEL 0584-71-6133

◆詳細は下記「岐阜の地歌舞伎」のWebサイトをご覧ください
https://www.jikabuki.net/
 
『中津川栗きんとん歌舞伎』のお知らせ

真っ白なじゅうたん『椛の湖そばの花まつり2017』

2017年9月17日
満開に咲くそばの花がまるで「真っ白なじゅうたん」のようになる景色を見に来ませんか?
岐阜県最大級のそば畑「椛の湖(はなのこ)自然公園」では今年も『椛の湖そばの花まつり』が開催されます!

◆開催期間
 平成29年9月17日(日)~24日(日)

◆開催場所
 椛の湖自然公園(岐阜県中津川市坂下2138番地11)

◆開催内容
 ◎打ち立て二八そばの販売
 ◎期間限定カフェ「Cafe de soba」がオープン
  コーヒー、天然酵母パン、農産物の物品販売

 ◎絵てがみコンテスト
 ◎そばの花まつりフォトコンテスト
 ◎バザー

 ◎ポールdeウォーキング9/17のみ
 ◎絵てがみ教室9/21のみ
 ◎熱気球体験(有料)9/24のみ
 ◎木工体験9/24のみ


◆お問合せ
 やさか観光協会 TEL:0573-75-4444(平日)
 きりら坂下 TEL:0573-70-0050(土日)
 
 
 
真っ白なじゅうたん『椛の湖そばの花まつり2017』

われらが紡ぐ白川郷かややねプロジェクト~秋の一斉茅狩り~が開催されます!

2017年9月13日
【参加者募集!】われらが紡ぐ 白川郷かややねプロジェクト~秋の一斉茅刈り~
 
白川村と(公財)日本ナショナルトラストが協働で立ち上げたプロジェクトである「われらが紡ぐ 白川郷かややねプロジェクト~秋の一斉茅刈り~」。
合掌造りの屋根材として使われる大切な材料「茅」を、白川村の方々と一緒に刈りとります。茅刈り後には村民との直会にも参加!翌日は、茅染め体験を行います。
東京にて開催してきた茅文化を掘り下げる「かややね会議」から生まれた本企画は、地域で様々に活用される茅の一面を、地元の方に教えていただくチャンス!
普段の観光だけでは体験できないプログラムです。ぜひご参加ください。
 
プロジェクトについて⇒
 http://www.national-trust.or.jp/prg-chiikiisanshien/
 
日程:2017年11月11日(土)・12日(日)※雨天の場合は11月23日(木)に延期
実施場所:岐阜県大野郡白川村の茅場
集合時間:11日(土) 9:00 寺尾臨時駐車場 ※駐車可能
     (白川郷バスターミナルより徒歩20分)
スケジュール:11日(土)
       9:00 受付開始(9:30まで)
       10:00 レクチャー、茅刈り作業開始
       12:00 昼食(各自持参)
       13:00 作業再開(16:00まで)
       17:30 直会(なおらい:交流会のこと)
       20:00 終了予定
 
      12日(日)
       9:00 茅染め体験プログラム
          (村の方に茅文化のお話を伺い染め物にチャレンジします)
       12:00 終了予定
 
参加費:村民・JNT会員 無料
    一般 11日の茅刈り:500円
       12日の染め物体験:1000円 (材料費、保険代込)
    ※現地までの交通費・宿泊費等は各自負担となります。
 
持ち物:
昼食、合羽もしくはヤッケ(茅についた朝露で衣服が濡れます)、動き易い靴(長靴推奨)、帽子、軍手、タオル、水分補給用飲料
 
注意事項:
① 11日の催行は前日に決定しますので、申込時には必ず連絡先をご記入ください。
(天候不良により23日に延期になった場合、24日の「茅染め体験プログラム」は開催いたしません。)
② 白川村内での宿泊は各自で手配いただくか、白川郷観光協会までお問合せください。ただし宿泊状況により予約をとれない場合もありますので予めご了承ください。
(宿泊を保証するものではありません。)村外宿泊の方は、途中参加も可能です。
③白川郷発着のバスは一部事前予約が必要ですのでご留意ください。
その他、チラシを必ずお読みください。
 
主催:白川郷荻町集落の自然環境を守る会
共催:白川村、白川村教育委員会、白川郷合掌家屋保存組合、
  (一財)世界遺産白川郷合掌造り保存財団、(公財)日本ナショナルトラスト
 
申込・問合先: mailto:y-okubo@national-trust.or.jp(大久保)
       10月6日(金)〆切り
       ※必ず宿泊先手配後にお申し込みください。
       ※チラシの申込書の内容をお知らせください。
 
われらが紡ぐ白川郷かややねプロジェクト~秋の一斉茅狩り~が開催されます!