(一社)岐阜県観光連盟公式サイト

  • HOME
  • > 新着情報

「ぎふの旅ガイド」スマホサイト デザインリニューアル!!

2017年2月15日
(一社)岐阜県観光連盟「ぎふの旅ガイド」スマホサイトをリニューアルしました!!
今回のリニューアルでは、より情報を見やすく、使いやすいサイトを目指し、デザインや機能を刷新しました。
今後も多くの利用者の皆様にご利用いただけるサイト作りを目指し、情報提供を行っていきます。ぜひ、スマートフォンやタブレットからサイトをご利用ください。

「ぎふの旅ガイド」スマホサイト:https://www.kankou-gifu.jp/spn/
「ぎふの旅ガイド」スマホサイト デザインリニューアル!!

360度の大パノラマ!富士見台高原 恵那山山開き

2017年4月28日

360度の大パノラマが楽しめる富士見台高原と、中津川の屋根 霊峰恵那山に春がやってきました。
山開きのイベントにぜひ参加してみませんか?

当日は、
先着300名様に記念品を贈呈するほか、
「餅投げ」や「アルプホルンの演奏」もございます!!


◆日時 2017年4月29日(土・祝)   11:30~

◆場所 富士見台高原萬岳荘

けやき平駐車場より無料シャトルバスが運行します。
(運行時間 8:00~15:00 随時)


◆お問合せ
中津川市観光センター
TEL:0573-66-2277

 


 

360度の大パノラマ!富士見台高原 恵那山山開き

55年ぶり!高山祭屋台の総曳き揃え

2017年4月20日

春と秋の祭屋台 計23台が一堂に

2016年12月「山・鉾・屋台行事」のひとつとして「高山祭の屋台行事」もユネスコ無形文化遺産に登録されました。
これを記念して、高山祭が誇る屋台、春の12台・秋の11台の計23台が55年ぶりに同じ場所に曳き揃える大イベントを開催。
高山祭の屋台をはじめ、からくり披露、獅子舞・闘鶏楽をご覧ください!29日夜には提灯のあかりが揺れる夜の屋台曳き廻しも行われます。

◆開催月日:平成29年4月29日土曜日 、4月30日日曜日

 

55年ぶり!高山祭屋台の総曳き揃え

[終了しました]華麗な平安絵巻が魅了する『飛騨神岡祭』

2017年4月17日

高山祭、古川祭と並ぶ“飛騨三大祭”のひとつ「飛騨神岡祭」が開催されます。
「飛騨神岡祭」は、神岡町市街地にある大津神社、白山神社、朝浦八幡宮の三社で同日にそれぞれ行われる例祭の総称です。


祭の最大の見どころは、三社の中でも一番規模の大きい大津神社の渡御(とぎょ)・還御(かんぎょ)の各行列です。
 正午(12時)に大津神社を発輿する渡御行列は、平安絵巻を思わせる約700人余りの大行列は見る人の心を魅了します。

◆開催月日:平成29年4月22日(土)

◆開催場所:飛騨市神岡町市街地

◆お問い合せ (一社) 飛騨市観光協会   0577-74-1192
          飛騨市観光案内所        0577-73-3180

 

[終了しました]華麗な平安絵巻が魅了する『飛騨神岡祭』

[終了しました]全国各地の春をお届けします!春のふるさとフェア~全国センター合同物産観光展~

2017年4月17日
全国各地の春をお届けします!
春のふるさとフェア~全国センター合同物産観光展~


岐阜県観光連盟飛騨美濃名古屋センターが入居している
中日ビルで恒例の「合同物産観光展」が開催されます。

全国からたくさんの特産品が集まります、この機会にぜひお越しください。

【日時】平成29年4月24日(月)~4月28日(金)
           10:00~17:30 (28日は17:00まで)

【場所】中日ビル4階 特設会場(名古屋市中区栄4-1-1) 

【問い合わせ先】飛騨美濃観光名古屋センター 052-261-2001

 
[終了しました]全国各地の春をお届けします!春のふるさとフェア~全国センター合同物産観光展~

[終了しました]飛騨の伝統神事「古川祭・起し太鼓」

2017年4月16日

全国に名を馳せる古川祭は、神社での神事、古式ゆかしい「御神輿行列」が中心となって、"動"の「起し太鼓」と"静"の「屋台行列」が共存する春の神事。
三つの行事群により4月19日、20日の2日間に渡って盛大な時代絵巻が繰り広げられる祭です。
天下の奇祭といわれる起し太鼓は、80センチの大太鼓を据えたやぐらを数百人のさらし姿の裸男たちがかつぎ、町を巡行します。

古川祭の起し太鼓・屋台行事は岐阜県内の「高山祭」「大垣祭」と共に2016年12月1日「ユネスコ無形文化遺産」に登録されました。

【開催期間】 4月19日(水)・20日(木)


◆屋台曳き揃え・曳行進行予定
   19日 日中各屋台がそれぞれの町内を曳行
   20日  8:00~14:00頃  まつり広場、真宗寺付近に曳き揃え
       17:30~19:30頃  壱之町通りなど曳き揃え


【開催会場】 飛騨市古川市街地

【お問い合せ】 (一社) 飛騨市観光協会   0577-74-1192
          飛騨市観光案内所        0577-73-3180


 

[終了しました]飛騨の伝統神事「古川祭・起し太鼓」

2017公募第30回全国和紙画展 作品を募集しています!!

2017年4月15日
美濃市からの情報提供

昭和63年に全国を代表するちぎり絵作家の選抜展として始まり、第10回より公募展として開催して以来、今年で30回目を迎える全国和紙画展。
日本芸術界のそれぞれの分野でご活躍の審査員により厳正なる審査を行い、入賞入選作品約100点を選びます。
今回から新たに審査員特別奨励賞を新設。あなたの作品をお待ちしております。

詳細については「美濃和紙の里会館」のホームページをご覧下さい。

・お問合せ先/美濃和紙の里会館 TEL:0575-34-8111

2017公募第30回全国和紙画展 作品を募集しています!!

~海から岐阜へ~“清流長良川の鮎”の文化を楽しむクルーズ商品のご案内

2017年4月13日
横浜港から名古屋港までを航海する大型客船「にっぽん丸」でのクルーズと、岐阜の“世界農業遺産 清流長良川の鮎”の文化を楽しむバス旅がセットになり、20名限定で販売されることになりました。
クルーズで名古屋港到着後は、美濃市の“うだつの上がる町並み”や岐阜市の“川原町の古い町並み”を訪れるほか、昼食では清流長良川が育む“天然鮎のフルコース”をご堪能いただきます。

◆お問合せ/株式会社ツアー・ステーション 電話(0584)93-1128
~海から岐阜へ~“清流長良川の鮎”の文化を楽しむクルーズ商品のご案内

美濃和紙の里会館リニューアルオープン!!~美濃の紙 大見本市~

2017年4月13日

美濃市からの情報提供

◆美濃和紙の里会館が4月15日リニューアルオープン!

この度、美濃和紙の里会館はリニューアルオープンする運びとなりました。
当館は、平成6年10月28日にオープンし、この間には多くの来館者を迎え、平成26年には来館者100万人達成、また美濃和紙の代表でもある「本美濃紙」がユネスコ無形文化遺産に登録されるなど国内外から美濃和紙への注目も高くなっています。
今回のリニューアルでは主に常設展示室を一新しました。
第1常設展示室には新たに「本美濃紙コーナー」を設け、また第2常設展示室には和室と洋室を再現し、県産品でもある飛騨家具や美濃焼とともに生活の中での和紙の取り入れ方を具体的に提案するショールーム機能も加えましたので、より和紙を身近に感じてもらえるのではないでしょうか。
また、オープン当日には、牧ばあちゃんの紙板市様が、半夏(はげ)饅頭、、ちらし寿司、山菜おこわ、焼きそば等を、美濃酪農農業協同連合会様が、美濃チーズケーキ、ヨーグルト、プリン等を販売いたします。
皆様、是非新しくなった美濃和紙の里会館におこしください。お待ちしております。


◆企画展第1弾「美濃の紙 大見本市」の開催

リニューアルオープンした美濃和紙の里会館の企画展第1弾。「美濃の紙」の見本市です。
美濃の紙にもいろいろあります。
職人さんが1枚1枚丹精込めいて漉き上げる「手漉き和紙」、機械技術の向上で可能になった機械で漉いた「機械漉き和紙」、様々な機能を付加して機械で製造する「機械紙」などなど。
職人の手すき和紙の温かさや、変わった紙、かわいい紙製品など「美濃の紙」をご紹介します。
・開催期間/平成29年4月15日(土)~5月29日(月)

・お問合せ/美濃和紙の里会館 TEL:0575-34-8111

美濃和紙の里会館リニューアルオープン!!~美濃の紙 大見本市~

[終了しました]いにしえ薫る、伝統美 「春の高山祭」

2017年4月10日

飛騨高山に春の訪れを告げる「春の高山祭」が、4月14日(土)~15日(日)に開催されます!
日本三大美祭の一つに数えられる高山祭の舞台となる上町には屋台12台が登場。
うち3台がからくり奉納を行うほか、祭行事では賑やかな伝統芸能も繰り広げられます。
はるかな歴史を感じさせる祭絵巻をお楽しみいただけます。
春の高山祭に是非お越しください。

【開催期間】平成29年4月14日(金)15日(土)

【開催会場】日枝神社 他

【お問い合せ】TEL:0577-32-3333  (高山市観光課)

 

[終了しました]いにしえ薫る、伝統美 「春の高山祭」

[終了しました] 鉄道ファン必見!! ロストラインフェスティバルin飛騨神岡

2017年4月6日

~おかえりなさい!おくひだ1号~
10年振りに旧神岡鉄道の気動車
『おくひだ1号』が線路を走ります!!

 

2006年12月1日、神岡鉄道廃線。
第三セクター神岡鉄道の開業以来、猪谷駅(富山県富山市)から奥飛騨温泉口駅(岐阜県飛騨市)の間を走り続けていた気動車『おくひだ1号』は、廃線後ずっと旧神岡鉱山前駅の車庫で眠っていました。
今回、廃線から約10年の時を経て、おくひだ1号が旧奥飛騨温泉口駅に帰還します!
これに併せて、おくひだ1号の体験乗車会やバザーなどの各種イベントが開催されます。
イベントの日程や体験乗車会のお申し込み方法など、詳しくは専用のホームページをご覧ください!


開催月日:平成29年4月8日(土)

◆会  場:旧奥飛騨温泉口駅

◆お問合せ:090-4084-5630 (事務局)

◆詳  細:イベント事務局のホームページをご覧下さい

 

[終了しました] 鉄道ファン必見!! ロストラインフェスティバルin飛騨神岡

[終了しました] たじみ陶磁器まつり Tajimi Ceramic Festival にお越し下さい

2017年4月4日

美濃焼の町「多治見市」では、陶器商人達が、日頃の感謝の気持ちを込めて選び抜いた、こだわりの美濃焼を大特価で販売する春の風物詩「第70回たじみ陶器まつり」が開催します。
会場ではオリジナルマグカップがもらえるスタンプラリー(数に限りがあります)や「まちかど大道芸」や「モザイクフォトフレーム作りワークショップ」など楽しい催しものも盛りだくさん!


==第70回たじみ陶器まつり==

●開催日時 2017年4月8(土)・9日(日) 9:00~18:00(9日は~17:00)

●開催場所 本町オリベストリート(多治見市本町5丁目、6丁目、小路町ほか) 


 

[終了しました] たじみ陶磁器まつり Tajimi Ceramic Festival にお越し下さい

[終了しました] ~春らんまん桜のトンネル~谷汲さくらまつり

2017年3月17日
第29回 谷汲さくらまつり

谷汲山華厳寺に続く約1kmの門前町の参道は約350本のソメイヨシノが咲きそろい、古刹の春を美しく彩ります。ここで開催される「谷汲さくらまつり」。
 
催し物として岐阜県重要無形民俗文化財第1号に指定されている
「谷汲踊(たにぐみおどり)」が上演されます。
 
【開催期間】平成29年4月1日(土)~4月9日(日)
 
【開催会場】谷汲山華厳寺(町営谷汲門前駐車場、参道)
 
【お問い合せ】0585-55-2020  (揖斐川町観光プラザ)

 
 
[終了しました] ~春らんまん桜のトンネル~谷汲さくらまつり

春の高山祭・ユネスコ無形文化遺産登録記念行事開催に伴う臨時特急「ワイドビューひだ号」の運転について

2017年3月16日
春の高山祭及びユネスコ無形文化遺産登録記念行事への日帰り旅行に便利な臨時特急「ワイドビューひだ号」を運行致します。通常の特急「ワイドビューひだ号」最終列車となるひだ20号(高山駅18時46分発)の後に臨時列車を運行しますので、両イベントを夜祭まで日帰りでお楽しみいただけます。この機会に、春の高山へ是非列車でお出かけください。詳しくは添付をご確認ください。
 

「養老改元1300年祭 2017」が開催されます

2017年3月10日
今年、元号を「霊亀」から「養老」へ改元してから1300年を迎える養老町。
それを記念し「養老改元1300年祭」開催期間中に様々なイベントが行われます。
イベント内容等、詳しい情報は下記URLをご確認ください。
 
【開催期間】
平成29年3月20日(月・祝)~12月23日(土・祝)
 
養老改元1300年祭サイト:http://www.yoro1300.com/about/
「養老改元1300年祭 2017」が開催されます

南ひだ健康道場(南飛騨健康増進センター)のご案内

2017年3月8日
南ひだ健康道場では、緑豊かな南飛騨の森での森林浴や、そば打ち等食に関する体験講座、体操等の運動体験講座、ネイチャークラフト等の創作体験講座など、様々な体験講座を実施しています。
 
また、平成29年度は「森を楽しむ健康講座」という森林浴体験に、食体験や創作体験等の体験講座を3つ組み合わせたコースを開催します。
皆様の参加をお待ちしております。


【お問合せ】南ひだ健康道場(南飛騨健康増進センター):0576-55-0010
南ひだ健康道場(南飛騨健康増進センター)のご案内

[終了しました] 33万球のチューリップが咲き誇る「チューリップ祭2017inかいづ」開催!!

2017年3月7日
毎年恒例となりました「チューリップ祭」がはじまります。
海津市にある国営木曽三川公園・木曽三川公園センターでは、110品種33万球のチューリップとムスカリでみなさんをお迎えします。
色とりどりのチューリップで創られた奥行きある空間をぜひ、ご堪能ください。
ここでしか見ることができない「ミッフィー花絵花壇」もご覧ください。


【開催期間】平成29年3月27日(月)~4月16日(日)

【開園時間】
 月~金曜日 9:00~17:00
 土・日曜日  8:00~18:00

【場所】国営木曽三川公園・木曽三川公園センター

【お問合せ】
 海津市商工観光課:0584-53-1111
 木曽三川公園管理センター:0584-54-5311

[終了しました] 33万球のチューリップが咲き誇る「チューリップ祭2017inかいづ」開催!!

[終了しました] 美濃の町並みにクラシックカーが集結!

2017年3月6日
1979年以前に製造されたクラシックカー約100台が集結!ノスタルジックな車と歴史ある町並みが融合し、古きよき時代を思わせます。
うだつの上がる町並での車両展示やクラシックカーパレード、世界のオールドスーパーカーの夢の共演等内容が盛りだくさんです。多くの方のご来場をお待ちしております。

【開催日時】平成29年3月12日(日) 10:00~14:30
【開催場所】うだつの上がる町並み
 
【お問合せ】美濃市観光協会:0575-35-3660
 

[終了しました] 美濃の町並みにクラシックカーが集結!

[終了しました]「水の都おおがき舟下り」が始まります!

2017年3月1日
「水の都」大垣市で、毎年桜の季節に恒例となっている、舟下りが始まります。
現在予約受付中です!
詳しい内容は下記URLをご覧ください。

●実施期間
 平成29年3月25日(土)~4月9日(日)※4月2日を除く

●予約・お問合せ
 大垣観光協会:0584-77-1535


[終了しました]「水の都おおがき舟下り」が始まります!

[終了しました] 中山道広重美術館 美しき東海道-「隷書版」お披露目-

2017年2月16日
東海道をテーマとする錦絵揃物を多数制作した歌川広重。
その中でも「隷書版」と通称される人気の高い作品が中山道広重美術館の新規収蔵品となりました。
これまでとは違う、広重の作品を、ぜひ、ご覧ください。
 
【会 期】平成29年2月16日(木)~平成29年3月26日(日)
 
【休館日】毎週月曜日(祝日を除く)、祝日の翌日(土・日・祝日を除く)
      ※3月20日(月・祝)は開館、3月21日(火)は祝翌日のため休館
 
【お問合せ】中山道広重美術館:0573-20-0522
 
[終了しました] 中山道広重美術館 美しき東海道-「隷書版」お披露目-