• HOME
  • > 新着情報

新着情報

【事業者募集】訪日外国人個人旅行者向けワンストップサービス(簡体字)導入業務委託 事業者募集について…

2019年11月20日
一般社団法人岐阜県観光連盟では、訪日外国人個人旅行者の利便性向上を目的とした「訪日外国人個人旅行者向けワンストップサービス(簡体字)導入業務委託」について、プロポーザル(企画提案)参加事業者を募集します。
 

1.募集概要


(1)委託業務名
   訪日外国人個人旅行者向けワンストップサービス(簡体字)導入業務委託

(2)業務内容等
   別紙 業務委託仕様書のとおり

(3)委託業務期間
   契約締結日から令和2年3月31日までの間


(4)委託費の上限  
   3,998,929円(消費税及び地方消費税を含む)


2.スケジュール

  
項目 日程
①募集要項の公表・配布 令和元年10月21日~11月8日
②募集要項等に関する質問受付 令和元年10月21日~11月8日
③プロポーザル参加申込受付期間 令和元年10月21日~11月8日
④企画提案書の受付期間 令和元年10月21日~11月13日
プロポーザル評価会議 令和元年11月20日(予定)
審査結果の通知・公表 令和元年11月21日(予定)



 



 
 



 

3.添付ファイル


  募集要項(PDFファイル)
  仕様書(PDFファイル)
  提出書類様式(ワードファイル)

  質疑応答(11月7日更新)(PDFファイル)


4.審査結果

  プロポーザル評価会議結果


5.問い合わせ先


  岐阜県観光連盟 DMO推進課(担当:國井、都竹)
  電話:058-275ー1480
  

【開催案内】岐阜県博物館企画展 「岐阜の城館探訪 ―城が語る郷土の歴史―」(11月23日~)

2019年11月21日
県内には800か所に上る城館跡が確認され、発掘調査も各地で行われています。城は、歴史的出来事の舞台であり、いわば地域の歴史を語る証人です。城館跡の発掘成果から、政治、経済、文化など、様々な面について情報を得ることができ、武将たちが客人をもてなした器、建物を飾った瓦などを通して、お城の歴史に触れることができます。
今回の企画展では、城館跡で発掘された考古資料を通して、戦国時代から江戸時代の岐阜県にアプローチします。ぜひ、ご来場ください。

 
◆期 間  11月23日(土・祝)~令和2年1月26日(日)
        9:30~16:30 ※入館は16:00までにお願いします。
◆休館日  月曜日(ただし1月13日は開館、1月14日が休館)
        年末年始(12月29日~1月3日)
◆場 所  岐阜県博物館(関市小屋名1989)
◆料 金  一般340円、大学生110円、高校生以下無料

◆問い合わせ 岐阜県博物館学芸部 0575-28-3111
【開催案内】岐阜県博物館企画展 「岐阜の城館探訪 ―城が語る郷土の歴史―」(11月23日~)

【開通情報】東海環状道の一部が開通(大野神戸IC~大垣西IC)

2019年11月15日
東海環状道の一部区間が下記のとおり開通します。


◆区間

 東海環状道
  大野神戸IC 大垣西IC 



◆開通

 2019年12月14日(土)15時 
【開通情報】東海環状道の一部が開通(大野神戸IC~大垣西IC)

【台風19号関連】東京方面から飛騨方面へのアクセスについて(10月28日時点)

2019年10月28日
台風19号で被災した地域におかれましては、お見舞い申し上げます。
県内の交通機関には影響はありませんが、東京方面からのアクセスで一部影響が出ています。
最新の運行情報をご確認いただき、旅行計画を立ててください。


~東京方面から飛騨方面の状況(10月28日時点)~
〇鉄道
 北陸新幹線(富山駅・金沢駅経由)ルート
 →北陸新幹線は、東京ー長野駅間、上越妙高―金沢間のみ運転再開
  10月25日より北陸新幹線(東京~金沢間)の直通運転を再開いたします。

  詳細については、下記リンク先ページをご覧ください。
  ※JR東日本ホームページ
 特急「あずさ号」は、10月28日始発より通常ダイヤでの運転を再開いたしました。

〇高速バス
 濃飛バスは10月21日より全便、通常どおり運行しております。



1.鉄道
(1)JR東海【050-3772-3910 6時~24時、年中無休】
   ・在来線運行状況
   ・東海道新幹線運行状況
(2)名古屋鉄道【052-582-5151 月~金 8時~19時、土日祝 8時~18時】
   ・運行状況
(3)養老鉄道 【0584-84-3500】
   ・運行状況
(4)樽見鉄道 【0581-34-3768】
   ・運行状況
(5)長良川鉄道【0575-23-3921】
   ・運行状況
(6)明知鉄道 【0573-54-4101】
   ・運行状況


2.高速バス
(1)岐阜バス【058-266-8822】
   ・高速バスホームページ
(2)濃飛バス【0577-32-1688】   
   ・高速バスホームページ

3.高速道路
(1)NEXCO中日本【#8162、058-259-1620】
   ・中日本ハイウェイ交通情報

4.有料道路
(1)白山白川郷ホワイトロード【05769-6-1664】
   ・運行情報

5.道路
(1)国土交通省中部地方整備局
   ・道路情報提供システム
(2)岐阜県
   ・
道の情報






    

【開催案内】美濃和紙の里会館 企画展開催!(10月17日~)

2019年10月11日
「2019公募第32回全国和紙画展」
 昭和63年に全国を代表するちぎり絵作家の選抜展として始まり、第10回より公募展として開催して以来、今年で32回目を迎える全国和紙画展。今回も各地からたくさんのご応募をいただき、全国1都1道2府26県からアート部門97点、和紙絵部門71点、合わせて168点のご応募をいただきました。
この中から、日本芸術界のそれぞれの分野でご活躍の審査員により厳正なる審査が行われ、入賞入選作品、そして今年度より創設されました準入選作品も加え95点が選出されました。招待作品3点を加えて98点の作品を展示いたします。ぜひご覧ください。
◆開催期間:令和元年10月17日(木)~12月9日(月)
 
【ちぎり絵体験教室】
◆開催日時
 会期中の日曜日6日間<13:30~15:30>
 10月27日
 11月3日・10日・17日・24日
 12月8日
◆所要時間 約2時間
◆参加費 500円(別途入館料が必要)

◆お問合せ 美濃和紙の里会館:0575-34-8111

※詳細については、下記資料をご覧ください。

 
【開催案内】美濃和紙の里会館 企画展開催!(10月17日~)

【開催案内】清流長良川GIAHSミュージアムスタンプラリー実施中!

2019年9月9日
世界農業遺産「清流長良川の鮎」にゆかりがある体験施設、博物館等をめぐる「GIAHSミュージアムスタンプラリー」を実施しています。
3施設以上のスタンプを集め、ご応募いただいた200名様までの先着プレゼントのほか、抽選で「清流長良川の逸品」が当たります。是非「清流長良川の鮎」を体感するスタンプラリーにご参加ください!

◆対象施設
 ・岐阜市鵜飼観覧船事務所(岐阜市)
 ・長良川うかいミュージアム(岐阜市)
 ・関鍛冶伝承館(関市)
 ・岐阜県博物館(関市)
 ・道の駅 美濃にわか茶屋(美濃市)
 ・美濃和紙の里会館(美濃市)
 ・郡上八幡博覧館(郡上市)
 ・白山文化博物館(郡上市)
 ・清流長良川あゆパーク(郡上市)
 ・世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ(各務原市)
 
◆応募方法
 3施設以上のスタンプを集め、ご応募いただいた先着200名に「清流長良川の鮎手ぬぐい」をプレゼントします。
 さらに、抽選で30名様に「ぎふ長良川銘菓「鮎めぐり」」など、豪華賞品をプレゼントします。

 
◆応募期限
 令和元年12月15日(日)(消印有効)

◆お問い合わせ
 世界農業遺産「清流長良川の鮎」推進協議会
 (事務局:岐阜県農政部里川振興課)
 〒500-8570 岐阜市薮田南2-1-1
  TEL:058-272-8455
  E-mail:c11428@pref.gifu.lg.jp

【開催案内】清流長良川GIAHSミュージアムスタンプラリー実施中!

【工事による交通規制】~中央道リニューアル工事~

2019年9月6日
開通から43年が経過し、老朽化した落合川橋(下り線)及び上田川橋(下り線)のコンクリート床版を新しい床版に取り替え、床版防水を施工します。

【昼夜連続・対面通行規制】

◆区間   中津川IC 上下線 園原IC 


期間  10/15(火)6時 から 12/20(金)24時まで
※土・日・祝日を含む67日間連続の工事です。
【工事による交通規制】~中央道リニューアル工事~

【多治見市】多治見るこみち2019 予約スタート‼‼

2019年8月20日
今年も「多治見るこみち」の開催が決定し、各プログラム予約がスタートしました。

多治見るこみちとは岐阜県多治見市及び多治見市近郊にて、まちに住む人が案内人となり、このまちならではなプログラムを期間限定で開催するイベントです。
 
昨年は約80のプログラムで、賑わいをみせました。今年もたくさんのプログラムが皆さんのご参加をお待ちしております。


◆イベント期間
 2019年10月10日~12月22日
 ※各プログラムは、公式ウェブサイトよりお申し込みください。

◆お問合せ
(一社)多治見市観光協会:0582-51-8156

 公式ウェブサイトは下記リンク先にあります。
【多治見市】多治見るこみち2019 予約スタート‼‼

【美濃加茂市】第3回美濃加茂市観光協会デジタルフォトコンテストを開催!

2019年8月15日
美濃加茂市観光協会では「第3回美濃加茂市観光協会デジタルフォトコンテスト」を開催し、美濃加茂市の魅力を再発見できるような素敵な写真を募集しています。入賞者には豪華賞品をプレゼントいたします。入賞作品は、当協会のPR事業に活用させていただきます。みなさまのイチオシの〝みのかも〟をおさめたお写真のご応募をお待ちしております。

◆募集期間
 2019年8月19日(月)~2020年1月31日(金)

◆テーマ
 「歴史・文化・自然」部門
 「アクティビティ」部門


◆お問合せ
 美濃加茂市観光協会 0574-25-2111

【美濃加茂市】第3回美濃加茂市観光協会デジタルフォトコンテストを開催!

各地の特産品が当たる!中山道ぎふ17宿踏破スタンプラリーを開催!

2019年6月28日
宿場をまわって応募用紙の宿場名の所にスタンプを押してください。集めたスタンプの数によって応募できるコースが変わります。スタンプの数が多いコースほど、賞品の内容も豪華になりますので、ぜひ17宿踏破をめざしてください!

①完全踏破コース 
 特賞(1万円分)2名様および 2,000円相当の特産品 30名様
 (17宿の全てのスタンプを集めてください)

 
②ハーフ踏破コース
 1,000円相当の特産品 50名様
(9宿以上のスタンプを集めてください)


③気軽にチャレンジコース
 500円相当の特産品 70名様
(3宿以上のスタンプを集めてください)


■受付期間
2019年7月1日(月)~2020年2月29日(土)
※当日消印有効

■お問い合わせ・応募先
〒503-0006 岐阜県大垣市加賀野4-1-19
日本イベント企画株式会社内
ぎふ歴史街道ツーリズム事務局「スタンプラリー」係
TEL.0584-71-6134

各地の特産品が当たる!中山道ぎふ17宿踏破スタンプラリーを開催!

夏の地歌舞伎公演2019

2019年6月13日


夏休み直前!!伝統芸能「地歌舞伎」鑑賞はいかが?

地歌舞伎が盛んな岐阜県。気軽に地歌舞伎を楽しめます。
当日はいび祭子ども歌舞伎保存会による歌舞伎メイク体験もできます。

◆開催日
 令和元年7月14日(日)11時30分開演(開場11時)

◆会場
 ぎふ清流文化プラザ2F 長良川ホール
  岐阜市学園町3-42

◆入場料
 無料(全席自由)
  ※6月14日(金)より入場整理券配布開始

◆出演
 いび祭子ども歌舞伎保存会(揖斐川町)
 常盤座歌舞伎保存会(中津川市)
 気良歌舞伎保存会(郡上市)

◆アクセス
 JR岐阜駅10番のりばまたは名鉄岐阜(バスターミナル)Cのりばより
 バスで約20分「メモリアル正門前」下車 徒歩1分

◆問い合わせ先
 (公財)岐阜県教育文化財団 プラザ事業課
  TEL 058-233-8164


夏の地歌舞伎公演2019

垂井町伝統行事「垂井曳やままつり」

2019年4月29日
660年以上も続く、垂井町伝統行事「垂井曳やままつり」は、南北朝時代の文和2年(1353)、北朝の天皇である後光厳天皇が美濃国垂井へ難を逃れた時、そのつれづれを慰めようと、村人たちが花車3輌を造って曳き回したことが始まりといわれています。

西町の攀鱗閣(はんりんかく)、東町の鳳凰山(ほうおうざん)、中町の紫雲閣(しうんかく)の3輌は、いずれも精巧な造りに漆塗り、蒔絵、名工による彫刻金具などを施した絢爛豪華なもので、その雄大華麗な姿は“動く陽明門”と賞賛され、県重要有形民俗文化財に指定されています。

 
◆開催期間
平成31年5月2日(木)~平成31年5月4日(土・祝)

 
◆開催時間
11:00頃~23:00頃

 
◆会場名
八重垣神社・垂井宿一帯

 
◆お問合せ
0584-22-1151 (垂井町観光協会)

垂井町伝統行事「垂井曳やままつり」

「飛騨・美濃観光名古屋センター」が4月27日に「オアシス21」内にリニューアルオープンします!

2019年4月26日
 
「飛騨・美濃観光名古屋センター」リニューアルオープン(4月27日)


 一時閉鎖しておりました「飛騨・美濃観光名古屋センター」ですが、4月27日に名古屋市栄のオアシス21「GIFTS PREMIUM(ギフツプレミアム)」内にてリニューアルオープンします。店舗内では、観光センターの他、農産品等の販売施設や、移住・定住の支援施設も入居しており、岐阜の魅力が満載となっておりますので、是非お越しください。

■住所    名古屋市東区東桜1-11-1 オアシス21
■営業時間    10:00~21:00
       ※観光相談対応時間は18:30までです。 
■定休日   元日を除き年中無休
■電話    052-253-6185
※店舗へのお問合せ 052-253-8550(GIFTS PREMIUM窓口)



「飛騨・美濃観光名古屋センター」が4月27日に「オアシス21」内にリニューアルオープンします!

水都に遊ぶ 『水の都おおがきたらい舟』

2019年4月25日
水の都と呼ばれ、水が美しく豊かな大垣。
街の中心を流れる水門川を楕円形のたらい舟に乗って下ります。
 
このたらい舟川下りは、関ケ原合戦の際に、石田三成に仕えた山田去歴の娘「おあん」が、たらいに乗って、落城する大垣城から抜け出したという戦国秘話に基づきます。
 
新緑を眺めながらのゆったりとした川下りは格別です!
(距離:約1.1km、所要時間約30分)

 
◆開催期間
平成31年4月27日(土)~5月5日(日・祝)
午前の部 9:20~ 10:40~ 12:00~
午後の部 13:40~ 15:00~ 16:20~

 
◆会場名
市営東外側駐車場前・高砂町(乗船場)~
奥の細道結びの地・船町(下船場)

 
◆お問合せ
0584-77-1535 (大垣観光協会)

水都に遊ぶ 『水の都おおがきたらい舟』

里に春の訪れを告げる『飛騨神岡祭』

2019年4月22日
奥飛騨に春の訪れを告げる「飛騨神岡祭」は、神岡町市街地にある大津神社、白山神社、朝浦(あそら)八幡宮の三社で同日にそれぞれ行われる例祭の総称で、「高山祭」、「古川祭」と並ぶ、「飛騨三大祭」のひとつです。
 
祭当日は、年に一度、神様が里に出られ、町内を巡行される日として、町内の家々からお神酒などが献供され、町内各所で賑々しく舞や楽が奉納されます。
 
◆開催期間
平成31年4月27日(土)

※雨天の場合、大津神社・白山神社・朝浦八幡宮の各社の行列は中止となります。(順延はありません)

 
◆会場名
飛騨市神岡町市街地

 
◆お問合せ
0578-82-2253 (飛騨市神岡振興事務所商工観光係)
里に春の訪れを告げる『飛騨神岡祭』

戦国時代から続く伝統 『久田見からくり祭り』

2019年4月19日
毎年 4月第3日曜日に久田見の氏神である神明・白鬚両神社で行われます。
6両の絢爛豪華な山車が引き出され、それだけでも壮麗な眺めです。
山車の上に設けられた舞台の上では、独創的な繰り人形劇がくり広げられます。その人形劇の動きの秘密は「糸切りからくり」という独特な技法と操作にあり、歴史的、芸術的な価値も評価されています。
糸切りからくりの技法は国の無形民俗文化財に選択され、岐阜県の重要無形民俗文化財にも指定されています。

 
◆開催期間
平成31年4月21日(日)

 
◆開催時間
9:00~15:00頃

 
◆住所
〒505-0301 岐阜県加茂郡八百津町久田見(神明・白髭神社周辺)

 
◆お問合せ
0574-43-2111

戦国時代から続く伝統 『久田見からくり祭り』

天下の奇祭 【古川祭】

2019年4月15日

全国に名を馳せる古川祭は、町内にある気多若宮神社の例祭で国の重要無形民俗文化財にも指定されている伝統神事です。この祭は、神社での神事、古式ゆかしい「御神輿行列」が中心となって、"動"の「起し太鼓」と"静"の「屋台行列」が二大祭事として加わり、三つの行事群により4月19日、20日の2日間に渡って盛大な時代絵巻が繰り広げられます!
 
◆開催期間
平成31年4月19日(金)、20日(土)

 
◆会場名
飛騨市古川市街地

 
◆お問合せ
0577-74-1192 (飛騨市観光協会)

天下の奇祭 【古川祭】

椛の湖さくらまつり

2019年4月12日
標高560メートルの椛の湖の、湖畔をふち取るように咲くソメイヨシノの桜並木を眺めながら、
湖畔ウオーキングを楽しみませんか?
芝生もあるので、のんびりお花見もできますよ。

 
期間中は絵てがみコンテストなどの催しが行われ、14日(日)にはステージイベントやぜんざいの無料配布(先着200名様)、
もち投げ等が行われます!
 
◆開催期間
平成31年4月7日(日)~14日(日)
 
◆開催時間
14日イベント開催は13:00~

 
◆会場名
椛の湖広場

 
◆お問合せ
0573-75-3250 (椛の湖ふれあい村)

椛の湖さくらまつり

春の高山祭~豪華絢爛な屋台・からくり人形と幻想的な夜祭~

2019年4月8日
16世紀後半から17世紀が起源とされる高山祭。
高山祭とは春の「山王祭」と秋の「八幡祭」、2つの祭をさす総称で、高山の人々に大切に守り継がれてきました。
  このうち、高山に春の訪れを告げる「山王祭」は、旧高山城下町南半分の氏神様である日枝神社(山王様)の例祭です。
 
毎年4月14日・15日、祭の舞台となる安川通りの南側・上町には、「山王祭」の屋台組の宝である屋台12台が登場。うち3台がからくり奉納を行うほか、祭行事では賑やかな伝統芸能も繰り広げられます。

 
◆開催期間
平成31年4月14日・15日

 
◆会場名
日枝神社 他

 
◆お問合せ
0577-32-3333 (高山市観光課)

春の高山祭~豪華絢爛な屋台・からくり人形と幻想的な夜祭~

着物姿でまち歩きしてみませんか 『城下町大垣きもの園遊会』

2019年4月4日
戸田藩十万石の城下町「大垣」は、町人文化が開花した元禄時代から美濃路沿いに数多くの呉服店が軒を連ね、賑わいをみせていました。
情緒あふれる大垣を、きもの姿でまち歩きをしてみませんか♪
(参加料無料・要事前申し込み・当日受付も可)
春と秋年2回開催し、街中をきもの姿で練り歩くスタンプラリー、大茶会やお楽しみ抽選会などイベント盛りだくさんです。
是非ご参加ください!

 
◆開催期間
平成31年4月6日(土)

 
◆開催時間
10:00~15:00(受付10:00~12:00)

 
◆会場名
大垣駅通り、本町通り、美濃路ほか

 
◆お問合せ先
0584-77-1535 (大垣観光協会)

着物姿でまち歩きしてみませんか 『城下町大垣きもの園遊会』