秋こそ飛騨で山ガール・森ガール
【女子旅】心豊かになれる飛騨の旅

2泊3日


木の実を拾ったり、小鳥のさえずりに耳をすませたり、自然の宝庫「五色ヶ原」で自然に癒され、翌日は、飛騨古川の古い町並をそぞろ歩き。



心豊かになれそうな飛騨の旅。



 



 


スタート

11時
飛騨高山 古い町並

飛騨高山 古い町並

江戸時代の風情を楽しみながらお散歩はいかが?

古い町並みのメインストリートで和を満喫。 みたらしだんご、飛騨牛コロッケ、飛騨牛串焼などを食べ歩き。 ランチは、高山ラーメンで、大満足!
住所 岐阜県高山市上一之町ほか
電話番号 0577-32-3333(代) (高山市観光課)
アクセス JR高山駅より徒歩12分
HP 公式サイト
車で約10分

13時
飛騨高山思い出体験館

飛騨高山思い出体験館

予約なしで楽しめる15種類以上の体験メニュー

民芸コーナー・ガラスコーナー・エココーナーの3つのコーナーで、さるぼぼづくり、ガラス細工、マイ箸・マイ箸袋、押花キャンドル、ハギレ細工、煎餅焼き、ビーズ細工な15種類以上の体験が予約なしで楽しめます。
住所 岐阜県高山市上岡本町1-436 
電話番号 0577-34-4711 (飛騨の里)
営業時間 10:00~16:00(随時受付)
定休 木曜日(連休・夏休み・春休みなどは無休)
料金 さるぼぼづくり 1,600円、手焼きせんべい 700円、ビーズストラップ  1,500円、マイ箸・マイ箸袋 1,500円など
アクセス 市内循環バス 飛騨の里バス停すぐ
中部縦貫自動車道高山西IC から約20分
HP 公式サイト
備考 駐車場は、飛騨の里駐車場をご利用ください。(無料)
車で約1時間

16時
奥飛騨温泉郷

奥飛騨温泉郷

明日に備えて温泉でゆったり

日本の屋根北アルプスの懐に抱かれた奥飛騨温泉郷。 大自然の恵みを受けて平湯・福地・新平湯・栃尾・新穂高というぬくもりのあふれた5つの温泉地が育まれてきました。山里ならではの郷愁を誘う風情と、日本一といわれる露天風呂、そして、四季折々に豊かに表情を変える自然がうれしい、心にほんのりしみてくる日本のふるさとです。また四季折々に開催されるイベントでは、壮大で幻想的な景色をお楽しみいただける他、地元に伝わる郷土芸能の実演も開催されます。
住所 〒506-1431 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷村上1689-3
電話番号 0578-89-2614 ((一社)奥飛騨温泉郷観光協会)
営業時間 8:30~17:00
HP 公式サイト
備考 ◆観光のお問合せ先
 奥飛騨温泉郷観光案内所
 電話番号 0578-89-2458

◆宿泊のお問い合わせ
 平湯温泉観光案内所
 電話番号 0578-89-3030
 一般社団法人奥飛騨温泉郷観光協会
 電話番号 0578-89-2614

4月23日~5月上旬:栃尾温泉桜まつり
5月10日:播隆祭(北アルプス飛騨側開山祭・村上神社)
5月15日:湯花まつり、絵馬祭り(平湯温泉・平湯神社)
6月26日:6.26露天風呂の日
7月最終土曜日:栃尾温泉山びこ花火大会
7月25日~8月25日:福地温泉夏まつり
8月上旬:平湯温泉猿満まつり
8月5日~21日:新平湯温泉いで湯まつり・絵馬市
10月20日~30日:新穂高紅葉散策-夜空を楽しむ会-
12月下旬~2月末日:タルマかねこおりライトアップ
12月下旬~3月下旬:福地温泉青だるライトアップ
2月1日~14日:中尾かまくらまつり
2月15日~25日:平湯大滝結氷まつり
奥飛騨温泉郷で宿泊
翌朝ツアー集合場所「飛騨鍾乳洞」まで車で約30分

8時
乗鞍山麓五色ヶ原の森

乗鞍山麓五色ヶ原の森

岐阜の宝もの「乗鞍山麓 五色ヶ原」

乗鞍山麓にある広大な森林は、大滝や湿原、原生林に野鳥や動物たちがひょっこり顔を出す自然の宝庫。渓谷や湿原など起伏に富んだ自然景観をめぐる2つの散策コースがあります。指定ガイド同伴のため事前に予約が必要です。 (入山は5月中旬~10月末まで)
住所 〒506-2252 岐阜県高山市岐阜県高山市丹生川町久手471番地3
電話番号 0577-79-2280 (五色ヶ原の森案内センター)
営業時間 5月20日~10月31日
料金 コースの詳細は公式サイトをご覧ください。
大人 3,500円~9,000円
(高校生以下の料金設定のあるコースもございます。)
アクセス JR高山線高山駅より濃飛バス45分
HP 公式サイト
車で約30分

18時30分
飛騨高山温泉

飛騨高山温泉

北アルプスの雪どけ水から生まれた清らかな温泉

北アルプスの雪が融け、長い時間をかけて地下へとしみ込み、飛騨高山で温泉の恵みとなりました。飛騨高山温泉は7つの源泉と60の宿でお楽しみいただけます。お好みの飛騨高山の宿をお選びください。
住所 岐阜県高山市天満町
電話番号 0577-36-1011 (一般社団法人 飛騨・高山観光コンベンション協会)
HP 公式サイト
飛騨高山温泉で宿泊

8時
飛騨高山宮川朝市

飛騨高山宮川朝市

早起きして、スローショッピング!

朝市はお土産屋さんとは違い、お店それぞれが考案したり、手しおに掛けて作り育てた商品です。 地元のおばさんたちとの素朴なやりとり、純粋な高山ことばを聞くことができます。 また、高山陣屋前でも、大正時代から続く朝市が開かれ、多くの店が並び賑わいます。
住所 岐阜県高山市下三之町
電話番号 080-8262-2185 (飛騨高山宮川朝市協同組合)
営業時間 4月~12月 7:00~12:00
1月~3月 8:00~12:00
売り切れ次第終了する店あり
定休 年中無休
アクセス JR高山駅から徒歩10分
HP 公式サイト
車で約30分

11時
瀬戸川と白壁土蔵街

瀬戸川と白壁土蔵街

こじんまりと趣きある町並みは散策にぴったり

高山の奥座敷と称され、飛騨に残るもう一つの古い町並みとして知られる飛騨古川。 白壁土蔵やお寺の石垣を背景に、1,000匹余りの色とりどりの鯉が泳ぐ瀬戸川は、そのしっとりとした風情と、情緒豊かな景観で城下町飛騨古川の顔ともいうべく人気のスポットです。(瀬戸川の鯉は10月下旬から4月上旬まで近くの池に引っ越ししています)
住所 岐阜県飛騨市古川町壱之町
電話番号 0577-73-2111 (飛騨市商工観光部観光課)
アクセス JR高山本線飛騨古川駅から徒歩5分
備考 浴衣や着物をレンタルして散策もできます。
レンタル先:染めと呉服 大洞(TEL 0577-73-2209)、要予約、レンタル料4,320円(税込み)木曜定休

ゴール

コースマップ