• 20221
  • 20222
  • 20223
  • 20224
  • 20225
  • 20226
  • 20227
  • 20228
  • 20229
  • 202210
  • 202211
  • 202212
  
池田輝政、岐阜城攻めへ!

1600年(慶長5年)8月22日、米野の戦い(関ヶ原の合戦の前哨戦の一つ)を終えた池田輝政の軍勢が、

岐阜城攻防戦(関ヶ原の合戦の前哨戦の一つ)へと向かう途中に休息をとった場所が八剱神社です。

池田輝政が、松に鎧を掛けて休んだことから「鎧かけ松」と言われています。


この後の岐阜城攻防戦とは、西軍・織田信秀(三法師・織田信長の孫・現岐阜城主)が岐阜城を守り、

東軍・福島正則と池田輝政(父 恒興は信長と乳母兄弟・
家康の娘婿・元岐阜城主)が攻めた織田信長と関係の深い武将たちの戦いでした。



基本情報
住所 岐阜県羽島郡岐南町みやまち4 八剣神社 社殿北側
HP 公式サイト
マップで見る
人気サイトの宿泊プランを一括比較

オンラインで空室確認+予約