• 202110
  • 202111
  • 202112
  • 20221
  • 20222
  • 20223
  • 20224
  • 20225
  • 20226
  • 20227
  • 20228
  • 20229
  
人気アニメの主題歌を歌うアーティストの出身地に まるでリアルな鬼伝説・・・

鬼の大石は、関市旧武儀村の畑の中の農道を歩いた山裾にかなり古くからあるようです。

高さ幅ともに3~4mほどで表面には苔がびっしりおいしげった2つの巨石です。

この巨石には、伝説が存在します。

*** 鬼が落とした大石伝説 ***************************************
寒い冬の日、山から食べ物が無くなってお腹をすかした鬼が村に降りてきた。
突然現れた大きな鬼に驚いた村の子供たちは、一目散で逃げた。
しかし、鬼は「待ってくれ。何か食べるものを持ってきてくれ」と目に涙を浮かべながら手を合わせてお願いする。
そこで子供たちは「怖い鬼だけど、今はかわいそうだ」と言って、家から芋などの食べ物を持ってきて鬼に与えた。
次に鬼が「もっと食べ物を持ってきてくれ」とお願いすると、
子供たちは「鬼の腰についているピカピカ輝いている石をくれるなら、食べ物を持ってくる」と言った。
鬼は「この石はワシのお守り。やるわけにはいかない。その代わり、石の力を見せることはできる」と提案。
石の威力を見せるため、
『御館野(みたちの)』の峠から川を挟んだ反対側の『から山』まで軽くジャンプしてみせた。
ところがあまりにも一気に飛びすぎたため、途中で腰につけていた石を落としてしまった。
その石がいま、多々良の畑の中にどっしりと残っている・・・
*******************************************************



基本情報
住所 岐阜県関市中之保多々羅
アクセス 【公共交通機関】
・最寄りのバス停:関シティバス・岐阜乗合自動車 多々羅バス停から徒歩1~2分
【車】
・東海環状道路 関富加ICから県道58号線・こぶし街道で約20分(約14.0km)
・国道41号下呂市金山町井尻交差点から県道58号線・こぶし街道で約25分(約20.1km)
備考 ※駐車場はありません。
マップで見る
人気サイトの宿泊プランを一括比較

オンラインで空室確認+予約