• 20199
  • 201910
  • 201911
  • 201912
  • 20201
  • 20202
  • 20203
  • 20204
  • 20205
  • 20206
  • 20207
  • 20208
  
時を遡る現役の旅籠

 細久手(ほそくて)宿は江戸から48番目の宿で、大湫(おおくて)宿と同じく歌川広重の「木曽街道六十九次」に描かれています。東隣の大湫宿と西隣の御嶽宿の間が4里半と長く、旅人が難渋したために仮宿を設けたのがはじまりです。宿場内には尾州家定本陣であり今でも料理旅館を営む「大黒屋」があり、本卯建・玄関門・式台・上段の間などが往時のまま残されています。また厄避けに「庚申堂」が作られ、往時には旅人の休憩所となっていました。境内には300年の時を経た江戸時代初期の石仏・石塔群が残されています。

基本情報
住所 〒509-6251 岐阜県瑞浪市日吉町細久手
電話番号 0572-68-2111 (瑞浪市役所商工課)
アクセス JR中央本線瑞浪駅からタクシーで20分
中央自動車道瑞浪ICから車で20分
HP 公式サイト
マップで見る
人気サイトの宿泊プランを一括比較

オンラインで空室確認+予約