• 202110
  • 202111
  • 202112
  • 20221
  • 20222
  • 20223
  • 20224
  • 20225
  • 20226
  • 20227
  • 20228
  • 20229
  
伊吹山を背後に鎮座する美濃国二宮

伊富岐神社は、美濃国二宮で伊吹山を背後に鎮座しています。

地方豪族伊福氏の祖神が祭られていた伊富岐神社は、仁寿2年(852年)地方神社から祭祀対象の官社になりました。

拝殿脇の御神木「伊富岐神社の大杉」は、岐阜県の天然記念物に指定されており、

根元の周囲約9.6m、目通り約6.6m、高さ約30mで、地上5mあたりから4本の幹に分かれ、枝張り東西約10.5m、南北約16mで

樹勢も好く県下でも稀な大木です。

慶長5年(1600年)関ケ原の合戦で社殿が焼失しますが、御神体は幹の分れたところに安置してあったので安泰でした。

社殿は、寛永13年(1636年)再建されています。



基本情報
住所 〒503-2106 岐阜県不破郡垂井町伊吹1484番地の1
アクセス 【車】
・名神高速道路 大垣ICより車で約8分(約4.6km)
HP 公式サイト
マップで見る
人気サイトの宿泊プランを一括比較

オンラインで空室確認+予約