• 202112
  • 20221
  • 20222
  • 20223
  • 20224
  • 20225
  • 20226
  • 20227
  • 20228
  • 20229
  • 202210
  • 202211
  
ゆかりの歌碑

「青天を衝け」に登場した幕末の水戸藩士、武田耕雲斎(1803〜65年)の灯籠型歌碑が、太田宿中仙道会館北、旧太田宿本陣(本陣庭園)内に移設され公開されている。

「天狗党」の総大将を務めていた武田耕雲斎が、旧中山道を通るおり、お世話になった当時太田代官所を警備する陣屋非常守「林新右衛門」に対し贈られたとされる和歌。

歌碑には「武士の思ひこめにし梓弓ひきつめてこそ何たゆむべき」と刻まれている。

基本情報
住所 岐阜県美濃加茂市太田本町
電話番号 0574-28-1110 (みのかも文化の森)
マップで見る
人気サイトの宿泊プランを一括比較

オンラインで空室確認+予約