山県市の北山エリア(やまがたしのきたやまえりあ)

~ここにいるだけで癒される空間~

山県市最北部に位置する北山エリア(神崎地区・円原地区)は、足を踏み入れるだけで癒されるスポットです。

清流の中の清流と呼ぶにふさわしい透き通るきれいな水が流れる神崎川と円原川は、川遊び、釣り、絶景写真撮影と楽しみ方いろいろ。

住宅街や都市部では見ることができない自然の空間は、日常生活の喧騒から離れ、密を避けることができる絶好の場所です。


◆円原川

 透き通る水と岩に張り付く苔のきれいな川は「ぎぶ・水と緑の環境百選」にも選ばれており、水のきれいさのヒミツは、円原川が「伏流水」であること。伏流水とは流れる水が一旦地中に潜りこみ、ふたたび岩間から湧き出る現象のことをいいます。円原川は付近が石灰岩質の岩場であり、約2キロほど地中に潜る間に浄化されていることがきれいさの要因と考えられます。

ここ最近では、水と苔のきれいさだけでなく、夏場の朝、気象条件によって発生する「川霧」の幻想的な様子や、木々の間から太陽の光が差し込む「光芒」の景色を写真におさめようと、多くのカメラマンが訪れています。


《お知らせ》

令和2年7月の大雨により、円原地内(伏流水の湧水ポイント手前)の市道において落石および土砂崩れが発生しました。
そのため、令和3年度から山の崩落した箇所の治山工事が実施されます。
この工事期間中、工事区間付近の市道は全面通行止めとなりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

【通行止め期間】令和3年5月24日~未定

※現場状況や天候により工事期間が変更となることがあります。それに伴い、現在は通行止め解除時期は未定です。

※解除時期が決まり次第お知らせします。


※この工事により伏流水の湧水ポイント手前までしか行けませんが、それまでの道中でも川に降りることが可能な場所や、川霧・光芒が発生します。周辺の農家レストラン「舟伏の里へ おんせぇよぉ~」やカフェ「Phin and Bean」も営業していますので、ぜひお立ち寄りください。


◆神崎川

 円原川が合流したのち武儀川となり、最終的には長良川に注ぎます。多くの場所で「入浴剤を入れた!?」と思うくらいエメラルドグリーンに見える川は、きれいな水の証拠です。

 アマゴやアユの釣り場スポットとしても人気があります。北山エリアへ向かう道中には「グリーンプラザみやまコテージ村&キャンプ場」があり、年間利用できるコテージ村、キャンプシーズンに利用できるバンガロー・ロッジ・オートキャンプサイトは宿泊客のほか、バーベキューなどを楽しむ方で賑わいます。


◆ごろごろの滝

 落差15mの滝は神崎川に直接流れ込む滝つぼのない滝です。

 秘境の中にありながら容易に辿り付けるので、暑い夏には目の前で滝のマイナスイオンを独り占めできます!!


◆舟伏の里へ おんせぇよぉ~

 廃校となった旧北山小学校のランチルームを改装し、2013年にオープンした農家レストラン。地元のおばちゃんたちが懐かしの味の田舎料理で温かく迎えてくれます。

 [住 所] 山県市神崎100

 [営業日] 金・土・日曜日 11時~15時(14時30分LO)

 [休 業] 冬季(12月~2月末まで)、お盆  

 [電 話] 080-2648-8175


◆Phin and Bean

 円原川の伏流水で淹れるベトナムコーヒーを味わうことができます。

 円原川へ向かう入口に佇むDIYで改修したお店も必見ですので、ぜひティータイムにお立ち寄りください。

 [住 所] 山県市円原13

 [営業日] 9時~21時(18時以降は要確認)

 [休 業] 月曜定休/火・水曜日定休

 [電 話] 0581-78-4690


※北山エリアへの道中は狭い箇所がありますので、十分にお気をつけください。

基本情報

住所
岐阜県山県市神崎地内・円原地内
電話番号
0581-22-6831
問い合わせ先
山県市まちづくり・企業支援課
アクセス
東海環状自動車道関広見I.C.より約40分(国道418号⇒県道200号)
コロナウィルス感染症に関する情報
《夏の新型コロナウイルス感染症拡大防止のために》
岐阜県新型コロナウイルス感染症対策本部の決定事項により、長時間飲酒や深酒を誘引するバーベキューによる感染拡大を防ぐため、河川敷等進入路を封鎖している個所がありますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
ウェブサイト

https://www.kankou-gifuyamagata.jp/

関連スポット