• 201711
  • 201712
  • 20181
  • 20182
  • 20183
  • 20184
  • 20185
  • 20186
  • 20187
  • 20188
  • 20189
  • 201810
  
刀鍛冶の伝統の技にふれる

700年に及ぶ関鍛冶の技を今に伝える施設で、日本刀ができるまでをさまざまに資料展示。
日本刀鍛錬場や技能師実演場も併設し、刃物まつりなどで一般公開しています。
1階刀剣展示室では、関を代表する刀剣の数々を実物展示。また、映像により古来より関に伝わる匠の技を紹介しているほか、関鍛冶誕生の歴史や刀装具など、貴重な資料を展示しています。
2階、刃物展示室では、近代刃物産業の歩みと刃物製品を展示しているほか、現代ナイフ作家ののナイフ作品展示や、関に関するパソコンクイズが楽しめます。

 

基本情報
住所 〒501-3857 岐阜県関市南春日町9-1
電話番号 0575-23-3825 (関鍛冶伝承館)
営業時間 9:00~16:30
定休 火曜日・祝日の翌日(いずれも休日を除く)
料金 大人/300円、高校生200円、小中学生/100円
※団体割引あり(20名以上で入館料50円割引)
※一般公開日については入場料は無料
アクセス 長良川鉄道刃物会館前駅より徒歩3分
東海北陸自動車道関ICより車で15分
HP 公式サイト
備考 古式日本刀鍛錬・外装技能師実演 一般公開日のご案内
2・3・4・5・6・7・8・9・11・12月の第1日曜日
1月2日打初式、10月刃物まつり開催日
午前10時30分~、午後1時30分~
※1月2日は午前10時~のみ
※刃物まつり一般公開は午前10時30分~、午後1時30分~、午後3時~
※日時については変更になることもあります。
マップで見る
人気サイトの宿泊プランを一括比較

オンラインで空室確認+予約